人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン
肌トーン×トレンドの方程式で美人度UP! この春注目のカラーや定番リップの選び方、旬の質感など、おさえておきたい春のメイクトレンドを人気ヘア&メイク岡野瑞恵さんがレクチャー。
  • 脱コドモメイクなら
    イエロー×コーラル

    日焼けをすると定着しやすい、頬に赤みがないetc...そんな“イエベ肌”に似合う、鮮やかなイエローのアイシャドウ。黄み肌の透明感を引き出す救世主カラーはコーラルと組み合わせて。

  • 爽快スカイブルーは
    仕込み影の色気が鍵

    手のひらに赤みがある、ネイビーの服が似合うetc...そんな“ブルベ肌”はアイシーブルーを主役に。ベージュ&ラベンダーを忍ばせて、ふとした瞬間に色気がにじむアンニュイな目元が完成。

  • キャンディピンクで
    くすみ肌を挽回!

    顔色が悪く見えがちなイエベ肌は、あえて鮮やかな彩度の高いピンクを選んで、肌トーンをグッと引き上げ。アイシャドウやチークも沈んだ色を封印! ワントーンで合わせることで春らしい表情に。

  • グロスレイヤードで
    ピュア&透明感UP

    春に向けて1本は持っておきたいピンクリップ。今季はグロスをレイヤードして、にじむようなグラデに。もとから透明感を持つブルベ肌なら、シアーなグロスと相まって、ピュア感さらにUP!

  • メリハリ顔を叶える
    ロースキン風チーク

    素肌の延長のような、プリミティブベージュのチーク。イエベ肌と相性がよく、骨格感をさりげなく強調。全体をベージュトーンでまとめれば、柔らかさとクールさを両立し、洗練された大人顔に。

  • 上品さが際立つ
    微糖シュガーピンク

    もとから頬に赤みがあるのが、ブルベ肌の特徴。その赤みを生かすように、ニュアンスピンクを広めにON。チークの甘さを生かすように、全体をスキントーンで揃えれば、品のある顔立ちが際立つ。

  • 春シャドウの正解!
    イエベ肌は渋カーキ

    イエベ肌のアイカラーは、カーキが断然スタイリッシュ! チークやリップは重くならないよう、血色の延長カラーをチョイスするのがポイント。春らしい軽さが出て、フレッシュ感も思いのまま。

  • 春ピンクと合わせる
    グレイッシュモーヴ

    グレイッシュモーヴは、ブルベ肌をセンシュアルな雰囲気に格上げする優秀カラー。目元に深みがあるので、チークやリップは青みピンクをチョイス。女性らしさの中に、大人の可愛さが引き立つ。

  • イエベ肌が冴える
    軽やか朱赤リップ

    イエベ肌に、青みがかった赤リップを塗ってしまうと、老けた印象になるので絶対にNG。チークもコーラルトーンでつなげば、大人っぽく知的な印象に。眉を太めに描いてバランスを取って。

  • 白肌が際立つ青み系
    クラシカルレッド

    青みを感じる王道クラシカルレッドは、ブルベ肌と好相性! ただし、唇だけが浮いてしまわないように、アイシャドウやチークは、ベージュなどの肌なじみ色を合わせ、フレッシュな抜け感を演出。

あなたにオススメのまとめ

こちらもCheck!

UPDOWN