優秀コスメが一目瞭然♡ 人気アーティストが春の新作コスメを使って、新・印象美人を提案。

  • バッドガール風EYEでツンデレ美人

    イガリシノブさんが選ぶ、この春の偏愛パレット&リップはRMKの春新作。この2アイテムを使って、2つの美人顔を提案します。テーマは“正統派美人で不良な女の子”。イガリワールド全開!!

  • レイヤードEYEでほの色印象派メイク

    色と光感をいくつも重ね、目元や唇の存在感を大きく際立たせたメイクは、まさに春のトレンド。「パープルやローズの色っぽさと、チークレスの素っ気なさが入り交じり、印象的に」。

  • キュートさと涼しさを程よくMIX♪

    信沢Hitoshiさんはマキアージュのマルチな2品をセレクト。「パステルのパレットはさりげない発色だから取り入れやすいし、締め色はラインにもシャドウにも。2色が1本になったリップもまた、振り幅が広いのが決め手に!」。

  • 接近戦だけじゃ×! 遠目でも女っぽく

    可愛いだけじゃなく、遠目からも強い印象を与えられるメイクレシピを伝授します。「メイクは遠目の印象も大事。唇ににじんだ赤が、遠目から見ても効果を発揮」。オフィスやデートなど、あらゆるシーンで役立つレシピは永久保存版♡

  • 目元の強さと赤リップで凛とした春顔に

    KUBOKIさん注目アイテムは?「ブラウン系が使いやすいのはもちろん、肌が引き立つ春っぽいサーモンオレンジが今期、気になる!メイクパターンがいろいろ浮かぶし、ヘルシーな赤とオレンジのリップとは好相性」。

  • 春色ワントーンで好感度UP!

    「サーモンオレンジの目元とリップ、ピンクのチーク。すべてワントーンで、春を満喫しハッピー感いっぱいに。同系色でまとめると抜け感が出るし、淡色でも目を引き、人の印象に残るんです」。春ならではの清楚カラーは挑戦の価値あり!

  • 下だけライティングで新・印象美人に♡

    「今日、なんだか可愛いね」と思わせるメイクの秘密は、光が作るレフ板にあり。 光を入れるのは、眉下、下まぶた、目の下、下唇の4カ所だけ。ぱっと華やぐメリハリ美人のつくりかたを岡田いずみさんが教えてくれました。

あなたにオススメのまとめ

こちらもCheck!