年齢を重ねるほどに深まる美しさと、いきいきとした内面の輝きに多くの女性が憧れる佐田真由美さん。最近、生き方や美容の価値観が転換期を迎えたという彼女に、そのすべてを語っていただきました。

風のように、自由に生きたい。
そしてずっと大切にしたい
人としての“輝き”と“可愛げ”

VC100 エッセンスローションEX

細胞や脳をも喜ばせる
“美容の力”を信じてる

佐田真由美さん

ファッション誌等のモデルを中心に、女優としても活躍。ジュエリーブランド『エナソルーナ』も手がける。その類まれなセンスと飾らない人柄で、幅広い年代の女性が支持。今年1月、ディオールの新“カプチュールトータル” アンバサダーに。二人の女の子の母。

今、この時代の大人の美容の価値観とは?

何事にも捉われすぎず
心を自由に解き放ちたい
「何かに捉われたり縛られたりしたくない。風のように自由に生きたいと思うようになりました」
 あの“STAY HOME”期間中、佐田さんは自分自身とじっくり向き合ったそう。大切にしてきたものを改めて見直し、溜め込んだものを手放し──その象徴となるのが、手がけているジュエリーブランド『エナソルーナ』の店舗閉店だという。
「お店を手放してみたら、自分でも意外なほど軽やかな気分に。今までなんとなく気づいていたことを、きちんと立ち止まって見つめ直すことで、考えを形にすることができました。WEBサイトだけの展開にしたことが正解かどうかはわからないけれど、直感に従って進んでみたい。信念に従って、自分を解き放ってみようと思うように。価値観の変化というか、明確にできたひとつの出来事でした」
 そこからシンプルに削ぎ落としていこうと、体については初めて“ファスティング”にチャンレンジ。
「辛かったのは初日だけ。最初は好転反応で肌が少し荒れましたが、3日目には肌の色がワントーン明るくなってびっくり! 体の仕組みのすごさを日々体感しながら、体も気持ちもすべてがひと皮むけたような手応えを感じました。気持ちもハッピーで前向きに。私の変化に敏感な子供たちに『ママ、キレイになったね』と言ってもらえたのも力になりました」

大人の肌だからこその
手応えや満足感がある
 自身のメイクについても新たな発見があったそう。「家で過ごすようになって、当初はノーメイクもヘルシーでいいと思っていましたが、しばらくしたら自分の顔に飽きてきて。だからって急にメイクしてみても、最初は何だかそれが浮いてしまうことに愕然! 視覚から脳に届けていた自分像が、ノーメイク顔になってしまっていたんですよね。これはまずいと、家でもメイクを楽しむようにしたら、だんだんとまたメイクがなじむ顔になって。顔ってメイクに順応するんだなって。
 スキンケアも『キレイになれるはず』とワクワクして化粧品を使っている瞬間は、みんな絶対に輝いている。年相応のトラブルがあっても、それを受け入れながらも投げ出さず、努力を怠らないことが大事。肌を思いやって手をかけた分だけ返ってくる楽しみは、年齢を重ねたからこそ。細胞は可愛がってあげると活性化するし、脳は『こうなりたい』に応えてくれる。シミやシワがあっても、キラキラとした人間としての輝きを感じる肌、そして女性としての“可愛げ” は、いつまでも失いたくないなって思っています」

New Beauty Values ── ①

ファスティングで体の神秘に感動
「絶食は6日間。でも酵素ジュースを飲んでいたのでそれほど苦もなくできました。断食中は体からこんな指令が出て、こうなるんだ......そんな反応ひとつひとつに神秘を感じ、感激!  痩せるだけではなく、心身ともに軽やかでポジティブに。大切にしたい食習慣が身につきました」

体内を休ませ、その動きを感じ、細胞レベルからデトックスすることで、新しい自分と出会えるNOUNのファスティング。毎日プロのサポートを受けながらの、最適なドリンクによる正しい断食を提案。
3 DAYS COURSE ¥34000 〜 noun.co.jp 
 

New Beauty Values ── ②

「さだまゆTV」での
美容トークも話題

美容から食、ガールズトークまで自由に展開するYouTubeが話題。自称“美容オタク”という佐田さんが、長年研究してたどり着いたという「すっぴん以上メイク未満」顔の作り方では、「実は彼氏とはじめてのお泊りの夜にこっそり仕込む、そんなシーンを妄想したベースメイクを提案しています」。ナチュラルなのに艶っぽくて可愛い!

さだまゆTV

さだまゆTV

ていねいなスキンケアからベースづくり、血色感やツヤの足し方まで、メイク未満でいて素肌美を格上げするHOW TOをレクチャー。

岡本静香

岡本静香

動画中で使用し「最高!」と絶賛の乳液は、素肌を守りながら瞬時に夢のような素肌美を実現。カプチュールトータル ドリームスキン ケア&パーフェクト 50ml ¥13000/パルファン・クリスチャン・ディオール

いつまでも変わらない
美しさや輝きを支えるのは
あふれ出るようなエネルギー

「どんなときも変わらないのは、子供たちのエネルギー。一緒に楽しい時間を過ごし、心底笑い合えることが、私のエネルギーの源です。そして仕事も大切。仕事があるから頑張れるし、キレイでいようと思える。美意識を高く保つには、エネルギーとなる存在をもつことは不可欠。」

肌にエネルギーを注ぐ、
カプチュール トータル

 目には見えなくても、肌が秘めたエネルギーは美しくあるための大きな要素のひとつ。30年前、いち早く細胞に着目し、特に幹細胞に関する研究を20年にわたり積み重ねてきたディオールから、今年1月に誕生した“カプチュール トータルセル ENGY”。それはすべての組織の源、幹細胞が支配する、肌の活力に着目したスキンケアシリーズ。「年齢を重ねると、幹細胞の潜在的なエネルギーは大幅に減少する」という新発見に基づき、4種の美しい花の成分から成る独自のコンプレックスが、幹細胞にアプローチ。美しさの本質に迫るケアで、生命力がみなぎるような肌へと導く。
「肌の調子がいいと気分も上がるけれど、肌がダメだと感じると気持ちまで落ち込んでしまう、そんな女性に『これさえあれば肌は大丈夫』という絶対的な安心感をくれるシリーズです」(佐田さん) 

(右から)肌への優しさにこだわった洗顔料で汚れをオフ。カプチュール トータルセル ENGY クレンザー 150ml ¥5000、肌が求める3種のビタミンと5種のアミノ酸を配合。ふっくらしなやかな肌に整える。同ローション 175ml ¥6800、繊細な目元の複合的な悩みに、多方面からアプローチ。同アイクリーム 15ml ¥8400、肌に溶け込んで一体化するような、新感覚の心地よさ。バイオ発酵由来のセラミドが肌に潤いとハリを与え、栄養豊かなオイルが肌を柔らかくしなやかに。同クリーム 50ml ¥13000/パルファン・クリスチャン・ディオール

コスメと肌、自分自身。
すべてのエネルギーが響き合い、
いつも上向きの好調肌が続く

「肌を変えるエネルギーと変わりたい自分のエネルギーの相互作用なのか、このラインを使って7カ月、調子にムラがあった肌が、一度も落ち込んだことがないんです。そして潤いに満ちてハリが出て、肌が確実に変わるのを実感。特にセラムはつけ心地もよく、今ではこの香りを感じるだけで、安心感に包まれます。 」

シリーズのスターアイテムであるセラム。このシリーズのために開発された技術のすべてを投入して、包括的にエイジングケア。高保湿力が長く続き、ハリとなめらかさ、輝きにあふれた肌へ。カプチュール トータルセル ENGY スーパー セラム 30ml ¥13000/パルファン・クリスチャン・ディオール

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア/西村浩一〈angle〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・文/巽香 構成/山下弓子(MAQUIA) 



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。




share