シワに次いでMAQUIAブロガーたちを悩ませているのが目の下のクマ。クマには血行不良が原因の青グマ、摩擦や紫外線ダメージで起こる茶グマ、乾燥や加齢による目の下のたるみが原因となる黒グマの3タイプがあります。ここでは、MAQUIAブロガーのお悩みでいちばん多かった青グマに効果的なケア方法を水井さんに教えていただきました。

Image title


目の下にクマに効果的なアイケアコスメをのせたら、目まわりになじませながら、まずは指で眉下をプッシュ。内側からハリを出して、クマを撃退する効果アリ!
続いて、目の下を指でポンポンとリズミカルにタッピング。血流の促進が目的なので、タッピングする際は血管が収縮しないように指先を温めておくのもポイント。
 Image title

茶グマは、目元の紫外線対策とホワイトニング、美白コスメの導入が効果的。黒グマは、ハリや弾力を与えるコスメの使用と並行して表情筋のトレーニングがおすすめです。

クマ代さんにイチオシのアイケアコスメ

血行を促しハリをもたらすタイプが◎

Image title

●SK-Ⅱ ステムパワー アイ クリーム 15g ¥10,400(税抜き)/マックス ファクター
まぶた、目の下、目尻にくまなく働きかけ、ハリのある透明感あふれる目元に。とろみのあるテクスチャーで肌なじみも抜群。
 Image title

●肌極 はだきわみ 目もとふっくらアイクリーム 20g ¥2,800(税抜き•編集部調べ)/コーセー
米に含まれる血行促進効果、コラーゲン産生効果のある成分が、健やかで明るい目元に導く。塗りやすいマッサージヘッド付き。

【次ページをチェック】むく美さん必見の目元ケア>>

むく美さん必見!

スッキリ目元に導く目まわりツボ押し


寝起きや疲れが溜まる夕方に、目元がむくむというMAQUIAブロガーが多数。まぶたは元々、脂肪や老廃物が蓄積されやすく、むくみやすい場所。血流が滞らないようにしっかりと保湿した後に、ツボ押しで老廃物を流していくのが効果的、と水井さん。むくみをそのままにしておくと、たるみの原因になり得るので十分に注意したいところ。


STEP1 

むくみ解消に効果的なツボがある眉下の骨のキワ部分を、眉を押し上げるように親指の腹で痛気持ちいいぐらいの強さでゆっくりとプッシュ。爪で傷つけないように注意して。

Image title

STEP2

続いて目の下を、人さし指、中指、薬指の3本の指を使って目頭側からこめかみまでゆっくりと押し、リンパと血流の促進を。スチーマーを使うとさらに効果的。

Image title


むく美さんにイチオシのアイケアコスメ

Point! 流して潤すクリームタイプを

Image title

右から

●バランシング トリートメント アイローション 97ml ¥7,000(税抜き)/THREE

精油&植物油のオイル層と、ボタニカルウォーターの水の層の二層式。内側からじんわり温まり、目まわりの緊張をほぐす。

●バランシング トリートメント アイクリーム 18g ¥8,000(税抜き)/THREE

肌にのせるととろけるように角層深くに浸透。指圧&マッサージをプラスして、血行を促進、眼輪筋をケア&引き締める。

Image title

●アイ エクストラ セラム 15g ¥3,048(税抜き)/アテニア

セイヨウキズタエキスとコメヌカ油が肌のキメを立て直し、アロエエキスがたまった老廃物や脂肪を押し流す。


撮影/藤沢由加 ヘアメイク/榛沢由加 文/新田晃与


<<関連リンクはこちら>>

気になるお悩み、メイクで解決>>

目元の三大お悩み“シワ、クマ、むくみ”のお悩み解消法!>>

MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share