長年実績のある保水有効成分を配合した高保湿スキンケア「カルテHD」。「MAQUIA」1月号の『イトーーク』では、ものづくりへの想いや開発秘話をお話しいただきました。

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_1

インタビュー歴25年 マキア編集長・伊藤責任編集
最新美容の真相、ズバリ聞いトク!?
イトーーク

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_2

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_3

マキア編集長
伊藤かおり
non-no、MORE編集部を経て’08年からマキアへ。入社以来人物インタビューを中心に取材してきた経験を活かし、“美容=人生”を誌面づくりのモットーに。

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_4

コーセー マルホ ファーマ
マーケティング 企画・開発部 課長
塩島 瞳さん
2005年コーセー入社以来、化粧品のマーケティングを担当。2019年コーセー マルホ ファーマに出向し、カルテブランドの製品企画を担当。

期待値の高さは、発売後の反響にも表れていた!
伊藤 9月に発売するや「待ってました!」と話題を呼んだ「カルテHD」。マキアの下半期ベストコスメでも、見事「敏感肌部門」でオールインワンゲルが1位を受賞しました! 本当におめでとうございます。
塩島 ありがとうございます。もともと認知度の高い成分を使った化粧品ということもあり、デビュー前からSNSでお取り上げいただくことも多くて。発売後は「ようやく買えた」と喜びのお声を多数いただきました。新ブランドでこのような現象は珍しく、とても驚きました。
伊藤 ミニサイズもあり、私が勝手に店頭リサーチしたところ、軒並み売り切れでしたよ。とにかく反響がすごい!
塩島 マスク装着で肌あれに悩んでいる方からのニーズが増えていた時期でした。また、いきなり本品を購入するには勇気がいりますが、「ミニサイズなら」と手に取ってくださった方も多かったです。
伊藤 アイテムは、ローション、エマルジョン、クリーム、オールインワンゲルの4品ですが、どうしてこのラインナップになったのですか?
塩島 普段使っている化粧品を変えるのはなかなか難しいからこそ、この4品があればどれか1品をベーシックスキンケアに取り込みやすいと思いまして。
伊藤 ブランド名の「カルテ」は、フランス語の「アラカルト」から命名されたと伺いましたが、1品ずつチョイスできるという意味なんですね。発売後、一番人気だったアイテムは何ですか?
塩島 化粧水です。やはり日本では化粧水の使用率が高いですから。でも、それと同じくらい乳液も人気でした。実は乳液の普段のスキンケア使用率はそれほど高くないんです。でも、使用感のよさ、保湿力の高さから乳液をお買い求めになる方が多くいらっしゃいました。
伊藤 すべての製品においてですが、テクスチャーが本当に素晴らしい。しっとりしながらもベタつかない。クリームも日本人好みのテクスチャーですよね。
塩島 ここはとても苦労しました。通常化粧品を作るときは、ターゲット層の年齢や女性のイメージを考えて構築します。しかし「カルテHD」は、高い保湿力を保持したまま、性別もライフスタイルも年齢も問わず、誰にでも使いやすいテクスチャーにしたかったんです。いい意味でクセがなく、日常に溶け込むような化粧品を目指しました。
伊藤 化粧品って、パッケージや香りで効果感をイメージしますからね。それ以外で“使いたい”と思わせるのは難しい。
塩島 肌あれすると、そのときだけスキンケアを変えたりしますが、それって不便ですよね。本当は、どんなときも使える1本があったほうがいい。これをコンセプトに、プロダクトデザイナーが、“お惣菜パンではなく、毎日食べられるパン”のイメージでパッケージをデザイン。優しい印象で、日常に溶け込みやすいパッケージになったと思います。

潤っている肌って、どんな肌?

カギとなるのは角層の潤い構造(角層ラメラ)。お団子を角層細胞に、ラップを角層ラメラに見立ててみると、ラップがあるほうはお団子の表面の潤いが逃げにくく、刺激にも強いことがイメージできる。つまり潤い構造をしっかり構築できる肌にすることが大切。

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_6

長年の実績を誇るマルホが医薬部外品向けに初めて供給した信頼の保水有効成分。優れた保水力を発揮しながら細胞間脂質のラメラ構造にも働きかけ、乱れた肌のバリア機能のカギを握る潤い構造を回復。肌あれしやすい乾燥肌を立て直す。

潤いの源となる細胞間脂質のラメラ構造の回復を促進

潤いの源となる細胞間脂質のラメラ構造の回復を促進
「ヘパリン類似物質HD」は、紫外線や乾燥などからダメージを受けたバリア機能のカギを握る潤い構造にアプローチ。弱った肌でもラメラ構造をきちっと層状に配列する機能を高める。

潤いを「届ける」「守る」2つの技術の合わせ技

エモリエントオイルを包み込んだナノサイズの「うるおい浸透カプセル」が角層の奥深くまで浸透し、潤いを効果的に“届ける”。さらに、「うるおいキープヴェール」があれた肌の凹凸を整えながらしっとり柔らかさを“守る”。この2つの技術で充実の保湿実感を。

敏感肌にもアプローチする
低刺激&厳選成分を配合
伊藤 まさに毎日使いたくなります。でも、ベーシックアイテムが3品揃っているのに、1品でお手入れが完了するオールインワンゲルを出された理由は?
塩島 ステップを重ねたほうが保湿力が上がりますが、同時に肌への摩擦回数が増えてしまう。しかも、肌が敏感になっているときは、水すらしみてしまう人も。その点、オールインワンゲルならこれ1個塗っておけば十分保湿できます。
伊藤 時短ではなく、肌への摩擦を減らすためだったんですね。とても有名な成分だから、その保湿効果はやはり期待ができますね。
塩島 認知度が高い分、私が感じたプレッシャーはすごかったです(笑)。決まっているのは「ヘパリン類似物質HD」を使うことだけで、あとはゼロからのスタート。
伊藤 成分の供給はマルホで、研究はコーセーだったのですか?
塩島 製剤開発をコーセーの研究所で行いましたが、これまで扱ったことのない成分なだけに苦労しました。さらに、医薬部外品なので、開発には制限もあり、両社が一丸となって知恵を出し合いました。
伊藤 肌あれ防止の有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているから、敏感肌や極度の乾燥肌の人でも使えます。それでいてテクスチャーが快適なのはやはりコーセーの製剤技術があるからなんですね。
塩島 今後もそれを活かし、スペシャルアイテムも展開していく予定です。
伊藤 のび広がりがいいから、ボディケアアイテムの登場も期待したいです!

(右から)カルテHD モイスチュア インストール 100g ¥2700、同 モイスチュア ローション 150ml ¥1800、同 モイスチュア エマルジョン 120ml ¥1800、同 モイスチュア クリーム 40g ¥2300(すべて医薬部外品・価格は編集部調べ)/コーセー マルホ ファーマ

(右から)カルテHD モイスチュア インストール 100g ¥2700、同 モイスチュア ローション 150ml ¥1800、同 モイスチュア エマルジョン 120ml ¥1800、同 モイスチュア クリーム 40g ¥2300(すべて医薬部外品・価格は編集部調べ)/コーセー マルホ ファーマ

化粧品のコーセーと皮膚科学研究のマルホが1つに【イトーーク 第16回 コーセー マルホ ファーマ】_10

お忙しい塩島さんの息抜き法は?
「発売前までは、毎日悩んでいて夢にまで見るほど! しかもプライベートでは、5歳と9歳の息子がいるので家でも休まるときがなくて。でもこの半年間は、リモートワークが多くなり、自分の時間が取れるようになったこともあり、趣味のドラマ鑑賞を10年ぶりに復活させました。今は韓国ドラマの『愛の不時着』のヒョンビンに癒やされています」

MAQUIA 1月号
撮影/土佐麻理子 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 資料提供/コーセー マルホ ファーマ


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share