老けて見える原因は、肌だけにあるわけじゃありません。筋肉のコリは、シワやたるみといった老けサインの元凶! そこで「MAQUIA」2月号から、自分でできるコリ解消術をお教えします。

Image title

こんなにある!
老けをもたらす顔のコリ

コリが溜まりやすい部分をマッピングしたのがこちら。これを放置すると、顔がみるみる老け込む!

Image title


Stage1
ほうれい線と眉間のシワが目立つ程度

Image title

表情を動かせば、ベビーでもシワはできるもの。それが定着し始めるのは、早い人なら20代から。それを深くしないよう注意が必要。


Stage2
ほうれい線がやや深くなり目尻にシワが

Image title

ステージ2は、目尻やゴルゴライン、頬にもシワができ始める30代。この時期なら日々のセルフケアでもかなりリカバリー可能。


Stage3
額や頬にもシワが出て老け感が

Image title

頬、それに額にもシワがはっきり出てくるのが40代のステージ3。目元やほうれい線のシワも深くなり、くっきり刻まれるように。


Stage4
シワに加えたるみも進み差が顕著に

Image title

シワはもちろんだけれど、たるみもドーンと出現するのがステージ4の50代以降。それまでのケアがものをいうので頑張って!


【次のページをチェック!】顔筋コーディネーターのKatsuyoさんによる「コリトル」のHOW TOはこちら》》

顔筋コーディネーター

Katsuyoさんに
教えてもらいました!

「スペリアルメソッド表参道店」主宰。施術はもちろん、顔筋診断や講演なども手がける。著名人のファンも多数。www.kty-method.jp


シワもたるみも、根っこは
肌の下のコリにあり!

「コリがすべての元凶です」。そんな衝撃的な事実を教えてくれたのは、顔筋コーディネーターのKatsuyoさん。シワやたるみ、くすみといったトラブルも、固まった筋肉を正しく動かせば解消できるそう。
「20代でもコリがひどい方が多いですね。特に、スマホやPCで酷使される目の周り、それから噛み締めがちな顎関節周りは硬くなりがち。それが目元のシワや口周りのたるみを招いているんです」
 血流のよい筋肉は柔らかくてピンク色だけれど、悪い筋肉は赤黒くてカチカチ。それが原因で老廃物が溜まってむくむし、シワやたるみも刻まれる。老けサインを消すには肌だけでなく、その土台となる筋肉のケアが大切になってくるのだとか。
「ポイントは、“ミリ単位でほぐす”ということ。筋肉が大きくて面でほぐせるボディと違い、顔には小さな表情筋が30以上もあります。そこにできたコリは、ミリ単位の小さな動きでほぐすのが効果的。コリをぴたりととらえられれば、1分やるだけでも変わってきますよ」
 顔の筋肉をほぐせば老けサインが消せるだけでなく、表情も柔らかく若々しくなり、自然と幸せオーラが漂うそう。今すぐKatsuyo式の「コリトル」を実践しなくちゃ!


まず見つける!
「コリトル」基本のほぐし方4

ユニークなKatsuyoメソッドの「コリトル」を実践する前に、4つのお約束をインプット。


コリをしっかり探す!

コリ部分は筋肉が骨にへばりつき、ボコッとした硬さが。「ボールペンの後ろのシリコン部分でスーッと顔をなぞってみて。ミリ単位で存在するプチプチが発見でき、ほぐすべき場所がわかります」(Katsuyoさん)

Image title

イタ気持ちいい圧で行う

コリ部分には疲労物質が蓄積され、筋繊維の萎縮も起きているそう。あまり強すぎると肌を傷めてしまうけれど、長年の蓄積をほぐすには、イタ気持ちいいくらいの圧が必要に。

Image title

じんわり熱を感じる

血流の滞りが解消されるので、マッサージを実践したあとは顔がぽかぽかと温かく、熱を感じるはず。血液や酸素の巡りもよくなるので、肌のツヤ感や血色感もアップするそう。

Image title

Katsuyoメソッドを厳守!

ボディの筋肉とは違い、小さな筋肉が集まっている顔。それゆえミリ単位でコリをとらえるのが重要になるし、やり方が間違っていると逆にトラブルを招いてしまうことも。肌悩みを解消したいなら、筋肉に溜めこまれているコリを正しく、ピンポイントでケアすること。自己流のケアにならないようくれぐれも注意を。

Image title

『逆引きアンチエイジング事典』(主婦の友社刊)


ここでほぐす!
コリほぐしで使う部位3

Katsuyoメソッドで使う大切なお道具が「手」。どの部分をどう使うか、自分の手で試してみて。

Image title

ほぐす時はジェルを使って。こちらはKatsuyoさんが開発。SUUマッサージ ジェル¥5000/スペリアルメソッド表参道店(KTYMETHOD)

Image title

人差し指の関節でピンポイント攻め!

ミリ単位のコリをぴしりとキャッチするとき便利なのが、人差し指の第2関節。目の周りやライダー溝などくぼんだ部分をほぐすときにも便利な、Katsuyo式ほぐしの基本パーツ。

Image title

第1~第2関節の“面”で広くプッシュ

頬のような、顔の中で比較的大きな面をとらえるのに便利なのが、第1〜第2関節の“面”の部分。3本の指に均等な圧がかかるようにすると、広く点在するコリがほぐせます。

Image title

第2関節のカドで広く、細かく!

額など面積の広いパーツのコリをまとめてほぐすときは、人差し指、中指、薬指の第2関節を使うのがおすすめ。細かいコリをとらえられ、しかもまとめて退治できるスゴ技。


Image title

徹底的にほぐしたい人は、Katsuyoさん開発のマッサージ棒を。
<左>プレッセ・ルヴェQ ¥48000、<右>プレッセ・ルヴェ ¥50000/スペリアルメソッド表参道店(KTY METHOD)


MAQUIA2月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木下 優〈ロッセット〉 モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) イラスト/齋藤よしこ 構成・文/高見沢里子 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share