人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

コスメナビ

ayauさんのクチコミ一覧

  • 3 参考になった
    評価:

    5

    <モニター・プレゼント>

    白桃ヨーグルト味、これは牛乳がおすすめです。

    お水でも溶けるし、飲めなくはないのですが、美味しいかというと微妙です。

    味より効果、カロリーオフを気にする場合は牛乳はいまいちかもしれませんが、朝ごはんのヨーグルトをひとさじ美人に置き換えて、毎日続けています。

    コスパとしてはお値段高めの商品ですが、自分を高めている気分になれるし、パッケージもキレイで可愛くて、100種も美容成分が一気にとれるものはなかなかないのですんばらしいな、と思います。

    いきなりの現品購入は勇気がいるので、モニターでお試しできて嬉しかったです。

    しばらく続けたいと思います。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    マキアオンラインのプレゼントに当選して使わせてもらっています。

    カラーは02ナチュラルベージュです。

    普段はコンシーラーを使わず、BBクリームをコンシーラーとして使っていたのですが、これはとっても使いやすかったです。コンシーラー効果と美容効果の実感はあまりありませんが、そういう効果があるんだなぁと思いながら使えるのは嬉しいものです。

    少量でよくのびるのでコスパも良いと思います。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    マキアオンラインのプレゼントに当選して、お試しさせてもらっています。初めて使うのでわくわくしました。ありがとうございました。

    早速、普段の化粧水の前に導入美容液として使ってみました。

    さらさらとしたテクスチャーで、頼りないかなぁと思いましたが、その後の化粧水や乳液などの馴染みがよく、効果を上げてくれているように感じました。

    導入美容液としても使えて、化粧水に混ぜても使えて、普段のお手入れにプラスアルファするだけなのでとても取り入れやすいかと思います。

    見た目は淡いピンクのパッケージ、原液はブラウンの遮光瓶に入っていて、スポイト型です。

    暑くなるこの季節でも、こっくり感がないので不快感もなく、夏用の保湿美容液にぴったりだと思います。

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    このキューティクルリムーバーは、初めて購入したネイルケア用品の1つです。関連するものをセットで購入しました。

    ネイルケアにあまり関心がなかった時にふらりと訪れた渋谷ヒカリエの店舗で、ネイルをしなくても自爪をきれいにケアできるといってお姉さんがケアの仕方を丁寧に教えてくれて、これなら私にもできそう!と思い、一式まとめて揃えました。

    まず、ダイヤルネイルクリッパーで爪の長さを整えます。ダイヤルで二段階の長さを調整でき、そこに合わせて爪を切るときれいに揃えることができます。はちんぱちんと音を鳴らさずに切ることができ、爪に優しいつくりになっています。

    次に片手ずつケアしていきます。
    まず、キューティクルリムーバーを爪に塗り、爪にならします。表面の汚れをふやかすイメージです。

    十分に馴染んだら、キューティクルプッシャーで爪の先から甘皮の方へ向かって削り取るように滑らせます。角度をつけるとより強く削り取ることができます。汚れているように見えなくても、みるみる白濁した汚れが押し出されるので面白いです。この時、ケアしている側の手でキューティクルリムーバーのキャップをにぎっておくと、削り取るときに力を入れやすいです。キャップでなくても良いのですが、何も持たない状態だと削り取りにくいです。

    甘皮までしっかり押し込み、そのたまった汚れはマルチリムーバークロスで拭き取ります。マルチリムーバークロスは洗えばきれいになるので何度も使えます。

    拭き取れなかった甘皮やささくれなどをコンパクトニッパーで切り取り、爪がきれいな形になるよう甘皮部分まで整えます。

    キューティクルエッセンスを塗り、削り取った爪を保護します。

    エッセンスが乾いたら、ブロックバッファーで粗い方から段階を踏んで磨き上げます。

    もうこれだけで爪がつやっつやのぴかっぴかに生まれ変わります。感動して、ずっと爪を見ていたくなるほどです。

    あまりやりすぎると爪がどんどん薄くなってしまうので、私は1ヶ月に1回以上は控えるようにしていました。

    自宅で本格的にケアできる一式で、デザインも可愛く、重宝しています。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    サンプル使用です。
    評判の良さは雑誌等でもすごく見かけていたので、期待はとても大きかったです。

    確かにテクスチャーも柔らかく、肌馴染みも良く、使い心地はとても良かったです。

    使い続けていないので美白効果は分かりませんが、一度だけでも肌が明るくなったように感じられました。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    バーツビーズはいろんなフレーバーがあり、選ぶのが悩ましいのですが、中でも珍しいアサイーを使っていました。

    食べたくなる香りなので、おなかがすいたときなどに、この甘すぎない香りで気を紛らわせていました。(チョコなどは甘すぎて余計におなかすきそうなので。)

    保湿力だけで言うと、それほど長持ちするわけでもなく、エッセンスタイプに軍配があがりますが、日常使いとして、香りを楽しむリップとして使っています。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    ボディファンタジーの中では、2番目に好きな香りです。

    髪に揉み込んだり、冬はマフラーなどに吹きかけて使っていました。

    常にこの香りをまとって吸い込んでいたいと思える香りでした。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    今はもうリニューアルされて販売されていませんが、髪を巻く時にはいつもお世話になっているアイロンです。

    15段階で温度調整ができますが、正直そんなに細かい設定はしたことがありません。5段階くらいでも良いかと思います。

    髪はあまり巻かないので、友人の結婚式のときなど特別な時にのみ使用していますが、たまにでも簡単に使うことができます。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    雑誌などで目にする機会が多く、使ってみたかった一品でした。

    まず、その鮮やかなオレンジ色にびっくり。ゲル状ですが、肌にのせるとじんわりあたたかくなりメイクとあっという間に馴染んで、すごく落ちも良いです。オイル派なのですが、これならゲルでもいいなぁと思いました。

    最近は似たような商品を見かけるようになり、温感マッサージできるクレンジングも増えてきましたが、これぞ王道というのはマナラだと思います。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    プレゼントで頂きました。
    ピローなどに一拭きとあるのですが、部屋の中に高い位置から複数回プッシュして使っていました。
    眠りの質への影響は分からないのですが、プッシュした瞬間に広がる香りには十分癒されていました。

    私は好きな香りです。

  • 0 参考になった
    評価:

    3

    同じシリーズのハンドクリームと相性が良かったので、リップもその保湿効果に期待したのですが、こちらは悪くはないけど特別良くもない、という印象でした。

    保湿力に欠けるわけではないのですが、潤い持続ならエッセンスタイプの方が長持ちしますし、香りやパッケージなど総合的にみると、あえて選ばないかなぁと思いました。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    トラネキサム酸の配合された日焼け止めは初めてで、首や手元専用で日常使いしています。

    夏は、顔はメイク時に紫外線カットの下地でケアしているのに、首はおろそかにしてストールなどでおおっているだけだったので、こちらを購入してからは首もしっかり塗るようになりました。
    保湿効果もあり、首や手元も潤うようになりました。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    発売当初からお世話になっています。

    日常使いではなく、海やプールやキャンプに行く時など、一日中屋外にいる時用に使っています。

    使い心地もきしきしとせずにさらさらとしていて、匂いも嫌な匂いがせず、これまでもしっかりと紫外線カットしてくれるので、信用しています。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    トラネキサム酸の配合された美白化粧品にしてはお手頃価格で嬉しいです。

    美容液から作った〜というCMに惹かれ、試してみたものです。

    美容液から作られているということは、リンスインシャンプーみたいなもの?、化粧水のあとに美容液を使わずともその効果を感じられるってこと?と思いながら、使っていましたが、そう思うとやはり少し物足りなかったです。

    化粧水としては十分な保湿力もあり、美白効果もあるので、お手頃価格で使いやすいと思います。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    こんな濃密な泡が作れるんだ!と驚くほど、もっちりとした泡が簡単に作れます。
    泡立てネットがないと泡立てるのが苦手なのですが、これはネットがなくても泡立てることができました。

    この洗顔を知ってからは、他の洗顔を使うたびに「パーフェクトホイップの泡よりは」と比較する基準になりました。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    素肌そのものの美しさを引き出してくれる、という謳い文句に惹かれたパワライジングコンセントレートのアイケアバージョンです。

    ジェル状で、ディスペンサー1プッシュ分を目元になじませます。

    夜眠る前につけて眠ると、翌朝目の周りのシワが薄くなっています。この即効性は素晴らしいです!

    肌がだんだんと柔らかくふっくらしてきた気がします。


  • 0 参考になった
    評価:

    5

    素肌そのものの美しさを引き出してくれる、という謳い文句に惹かれました。

    素肌そのものの美しさというと、ハリや弾力を思い浮かべるのですが、確かに使っていると内側から押し返すような肌の力を感じてくる気がしました。毎日、意識的に「良くなってきたかなぁ?」と触るせいでそう思うのかもしれませんが…。

    ただ、肌馴染みの良さは本当に素晴らしいです。

    ディスペンサー2プッシュ分を顔に馴染ませるとあっという間に浸透していきます。

    それだけでもぐんぐん入っていく感じが心地よいです。

    グリーンフローラルの香りもほのかで良いです。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    このキューティクルプッシャーは初めて購入したネイルケア用品1つです。
    関連するものをセットで購入しました。

    ネイルケアにあまり関心がなかった時にふらりと訪れた渋谷ヒカリエの店舗で、ネイルをしなくても自爪をきれいにケアできるといってお姉さんがケアの仕方を丁寧に教えてくれて、これなら私にもできそう!と思い、一式まとめて揃えました。

    まず、ダイヤルネイルクリッパーで爪の長さを整えます。ダイヤルで二段階の長さを調整でき、そこに合わせて爪を切るときれいに揃えることができます。はちんぱちんと音を鳴らさずに切ることができ、爪に優しいつくりになっています。

    次に片手ずつケアしていきます。
    まず、キューティクルリムーバーを爪に塗り、爪にならします。表面の汚れをふやかすイメージです。

    十分に馴染んだら、キューティクルプッシャーで爪の先から甘皮の方へ向かって削り取るように滑らせます。角度をつけるとより強く削り取ることができます。汚れているように見えなくても、みるみる白濁した汚れが押し出されるので面白いです。この時、ケアしている側の手でキューティクルリムーバーのキャップをにぎっておくと、削り取るときに力を入れやすいです。キャップでなくても良いのですが、何も持たない状態だと削り取りにくいです。

    甘皮までしっかり押し込み、そのたまった汚れはマルチリムーバークロスで拭き取ります。マルチリムーバークロスは洗えばきれいになるので何度も使えます。

    拭き取れなかった甘皮やささくれなどをコンパクトニッパーで切り取り、爪がきれいな形になるよう甘皮部分まで整えます。

    キューティクルエッセンスを塗り、削り取った爪を保護します。

    エッセンスが乾いたら、ブロックバッファーで粗い方から段階を踏んで磨き上げます。

    もうこれだけで爪がつやっつやのぴかっぴかに生まれ変わります。感動して、ずっと爪を見ていたくなるほどです。

    あまりやりすぎると爪がどんどん薄くなってしまうので、私は1ヶ月に1回以上は控えるようにしていました。

    自宅で本格的にケアできる一式で、デザインも可愛く、重宝しています。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    パフが蓋についているタイプのチークにも感動しましたが、ブラシ一体型のこのチークにはさらに感動しました。

    これまで、チークは蓋をあけて、ブラシなりパフなりを持って(持ち替えて)使う、という手間が当たり前だと思っていたのですが、蓋をあける=ブラシを持っているというこの画期的な作りには驚きでした。

    どうしてもパフはつけすぎてしまうので、ブラシでつけるのが好きなのですが、
    このチークは、使い勝手に加えて色味もとても好きだったので、かなり愛用しています。

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    繊維入りの下地とセットで使っていました。白い繊維の上にこのフルビジョンマスカラを重ねてボリュームアップさせていたのですが、しばらく使っていると、フルビジョンマスカラのブラシに繊維が絡まって、きれいな扇型が作れなくなっていきました。
    思い切ってブラシをきれいにすれば良かったのかも、と後になって思いましたが、当時はそのままとにかくボリュームアップできるマスカラとして使っていました。

プロフィール編集ページへ

UPDOWN