コスメナビ

KAZUOさんのクチコミ一覧

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【珍しい! APPS+フラーレン、同時配合】 

    ★5.5くらい。

    5/18に発売されたばかりのエイジングケア化粧水。
    エステでも使われているプロ用。

    正直いうと、フラーレンが入っている化粧品やAPPS(アプレシエ=ビタミンC誘導体)が入っている化粧品は、今や山ほどあります。
    全っ然珍しくありません……
    私自身、さんざん使ってきました。

    ですが…… コレには両方入っている!!!

    フラーレンとAPPSのどちらも配合されている化粧品って、ありそうでない。
    思い返してみても、見かけた記憶がありません。

    しかもお値段の高い美容液やクリームでなく、
    誰もが使う化粧水に入っているというのだから、さらに貴重です。

    フラーレンとAPPSは、相性が良いんですって。
    疲れた私たちの肌に発生する活性酸素をフラーレンが消去してくれるおかげで、
    APPSの本来の効果、コラーゲンの生成を促すためにハリと透明感が生まれるのだそうな。

    言うまでもないけれど、APPSは多くの女性が気にしている毛穴にも効果大ですしね。


    私は普段、クリーム状またはジェル状の日焼け止めにフラーレンの原液を数滴プラスし、紫外線を浴びた瞬間から防御させるということをしています。日焼け止めのスキマをフラーレンで埋める感じです。
    お肌の老化の80%の原因は、紫外線&近赤外線による光老化といわれていますからね。

    そんな美白に絶大なチカラを持つフラーレンが化粧水に配合されているのですから、
    紫外線&近赤外線のつよい春夏には特に心強い!

    「エイジングケアも気になるけど、春夏は美白ケアもしたいんだよな」

    そんな人にオススメしたいです。



    素晴らしい二大成分が同時配合されているにもかかわらず、★評価が満点でない理由は……

    今回使って3週間、目に見える効果がまだないから。
    成分的には、毛穴・美白・ハリにきくはずだけど、どうしたって3週間では実感できません。
    (投稿期限があるから書いたけれど、本当は長く使ってから正確にクチコミしたかった;_;)

    スキンケア品の中には、短期間つかっただけでも
    「こりゃー長く使ったとしても期待できないかも……」と感じてしまうものと、
    「ん? これは期待できるぞ?」と思えるものの2種類ありますよね。
    こちらは間違いなく後者、期待できる類いの化粧水でした。


    それと、一点気になったのは、使い始めた初日、肌につけたら少しヒリっとしたこと。
    あまり刺激を感じることのないタイプの肌ですが、珍しくこの化粧水には反応しました。
    ただ、赤くなったり翌日肌が荒れていたりということはなかったので問題なし。
    有効成分の濃度が高いから、しっかり肌が反応したのかな?

    肌の弱い方は、少し慎重になってみて下さいね。



    なお、私が普段から愛用しているエイジングケア系の化粧水も同じ価格帯、6000円代です(アンプルール)

    色んなメーカーのものを数十種類使ってみて思うのですが、化粧水に限定していうと、
    5500円をこえる化粧水と、それ以下の化粧水ってやっぱり違います。
    以下の方は、一応アピール材料としてエイジングケア成分や美白成分が配合されているけれど、なんだかすごく薄い感じがしたり、ほとんど保湿しかできなかったり……

    逆にいうと、「とにもかくにも保湿が重要、それ以外は求めない」、
    そういう方は5500円以上だす必要はないと思います。
    保湿より上位機能、エイジングケア・美白ケアなどを求めるのであれば、
    しっかりした濃度の有効成分が入った、ある程度のお値段のものをオススメします。

    それも、できるだけ宣伝費・広告費をかけてないメーカーのものね。

    がっつりテレビCMとかしているブランドは、広告費を商品代から捻出するわけですから……
    6000円で売られていても、化粧品の中身は有名でない地味コツコツ系のブランドにおきかえると4500円くらいな印象ですよ(実感として)



    1820字。

    モニターとして頂きましたが、消費者の参考にならなければ書く意味がないので、良い点・悪い点とも正直に綴らせて頂きました

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    クチコミで知名度がぐいぐいUPしてますね。

    最大の特長は、なんと、水で薄めてない原液であること!

    ビタミンCの効果を最大限に引き出すため、
    メーカーのアンテノーブルさんが薄めないで美容液に溶かすことに成功したのだそう。

    ビタミンC(誘導体)物の化粧水や美容液は、正直たくさんあります。

    でも、薄めてないものはカーナーリ貴重。


    この20mlの一瓶にレモン200個分のビタミンCが配合されているそうで◎

    効果の弱い美容液よりは、断然効果の高い方がいいに決まっていますから
    頼もしい~


    しかも、ビタミンCは、毛穴だけでなく
    ガサつき・ハリ・くすみなどの年齢サインにまで効果があるのです。

    アンチエイジング成分として見るプラセンタやプロテオグリカンなんかは
    原液だとものすんごい値段になってしまいますしね……


    色んな意味で、取り入れない理由はないと思っています(*´艸`)


     ※実際、私はビタミンC物を5年前から欠かさず取り入れています。
      そのおかげか(それだけじゃないかもだけど)
      肌年齢は実年齢よりプラスだったところから
      マイナス12歳くらいになりました。 (現在41歳)


    早速、開封してみると……

    スポイト式♪
    菌の繁殖を防げて衛生的なスポイト式、大好きです。

    世の中の化粧品のすべてがスポイト式になればいいのに、とさえ思っております。笑


    メーカー指定の使用方法は、洗顔直後に5~6滴です。

    毛穴への効果を少しでも早く出したくて
    全顔に指定量と、鼻だけにプラス3滴をヌリヌリしたら……

    翌日の夜は鼻の頭の皮が少しムケてしまいました。汗

    やはり指定量は守った方が良さそうです…… 焦りは禁物ですね。



    さて、顔につける前とつけた後は、画像の【BEFORE】→【AFTER】をご覧ください。

    (お風呂上がり直後なので、顔が赤くホテってます)


    【BEFORE】の方は、写真を見比べて気付いたのですが……
    ちょっと肌がくたびれているマットな感じに見えます。
    (そんなつもりはなかったのだが。笑)


    それに対して【AFTER】は、ツヤッツヤ。

    液体を塗布したのだからツヤが出るのは当たり前だろ~と思われるかもしれませんが、
    たっぷりの水で薄めたものや化粧水だったら、ここまでのツヤにはなりません。

    かといって、オイル系のように家族に見せるのも気が引けるようなテッカテカだったり、
    夏に避けたいドロッドロって訳でもない。

    水分の浸透のしやすさとオイルの蒸発のしにくさ、その良いところをとったのが
    この商品で使われている プロパンジオール という成分だそうです。


    さらに【AFTER】を見ると、
    ツヤだけでなく、肌がふっくらしているように見えます。

    キメの1つずつがビタミンCを含んで立体的になっている感じといいますか。
    (まだ化粧水や乳液、クリームをぬっていない段階ですよ?)


    その理由と思われる、個人的にアピールしておきたい特徴的な魅力のもう1つ……

    それが トーマス・エジソン特許賞 を受賞した成分

    「黒胡椒エキス」 による導入効果 です。


    黒胡椒エキスといっても、
    くしゃみが出る感じとかピリっとする香辛料の感じはありませんよ(念のため。笑)

    ビタミンC原液というだけなら、
    実は他のメーカーの商品も知っていて使ったこともあります。

    が、原液に導入機能が加わっているものは初めて見ました!


    洗顔直後に使うという順番をふまえても、「ブースター」と考てよさそうですね。

    「せっかくの良い成分も浸透しなければ意味がない」

    と昔から考えている私としては、ココ重要なのであります。



    全成分も、スーパーシンプルっ

    保存料や香料、ほか肌に悪いものは一切入ってないので、
    美顔器使いの方もガンガン肌の奥にいれちゃって大丈夫なやつです。

    (最近注目の、より肌の奥に届けるというエクストラポレーションでも大丈夫!!!)


    お値段も美容液にしてはリーズナブルですし、
    年齢肌の方だけでなく20代の方の「初めての美容液」なんかにも向いてますね(^_^)b

    (41歳になって後悔していることの1つが…… 30手前くらいから美容液を取り入れておくんだった ということです。だって、化粧水と乳液だけじゃーただ守っているだけで、何も攻めてないんですもの。それじゃー何も改善するはずがありませんわ)



    1869字

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    <1年以上使用>

    【死ぬほどコットン嫌いなのに★7/100%毛羽立たず!】

    コットン、大大大っ嫌い。

    良い香りや使用感のいいスキンケアitemでリラックスした気分を
    思いっきり台無しにしてくれるあのケバケバ……

    頬に、鼻に、まつ毛についたケバケバをとろうとしてもとれず、ド近眼の私は5分かけてもとれず、だんだん顔中かゆくなり、もう最終的に顔を全部丸洗いしたくなる。
    ストレスフルな憎むべきやつ!

    クレドポーボーテの800円もするコットンを使っても同じでした。
    コットンを使っている人の気持ちがまったく理解できなかったし、どんなにBAさんに使うようススメられても一生自分は取り入れないのだろうとかたく思っていました。

    ですが。

    ユニチャームに直接問い合わせた時の対応もかなり良かったし、
    クチコミもやたらいいし、
    あちこちで「コットンが嫌いな人ほど使ってみて」というコメントもあまりに多いし……
    ということで、200円なら一度ためしに使ってみるかと半信半疑で購入。


    なんだこれーーーーーーーーーーーー、優秀すぎる!!!!!


    使ってみたら大感動。本当にケバ立たないんです。

    「いやいや、だまされないよ? だんだんケバ立つんでしょ?」と、10分パッティングし続けてみました。

    毛羽立たない……

    「ほう、じゃー追加で違う液体をつけて同じコットンを使い回してやろう」と更に10分。

    け、毛羽立たない……

    いつまでもまったーーーく100%ケバ立たないんです!!!!!


    その後、目の下、キワぎりぎりにコットンパックしてみたら、使いすぎて厚さが半分以下に薄くなったコットンでもペターっと密着。
    キメやシワの凹凸にぎゅうぅーっと吸い付いてくる感じ。
    手ではがすまでは、ハラリと落ちてくる気配もありません。

    こりゃー確かに、コットンパックしながら食器洗いしたり洗濯したりしても大丈夫だわ、と納得。

    ただの話題性でランキングインするitemもあるけれど、
    これは本物の実力をもったベストコスメですわ……


    同じユニチャームのシルコットシリーズ、
    赤紫の【ふきとりコットンシルキー仕立て】と
    グリーンの【プレミアムコットンやわらか仕立て】も使ってみました。

    ですが、この【うるうるコットンスポンジ仕立て】がやはり最強でした。

    ※3つの比較は画像を参照下さい


    おかげで、あーんなにコットン嫌いだった私なのに何度もリピートしています。
    ハンドプレスで終える日もあるけれど、しっかり丁寧に細かい凹凸やキメとキメの隙間にまで有効成分を行き渡らせたい、という時にはMustで使っています。

    「コットンって何のために必要なの???」と昔は疑問に思っていたものですが、
    使ってみて分かりました。
    コットンでなでる方が、ほんのわずかな凹みも逃さず、しっかり行き渡らせてくれますね。
    コットンでたたくと、よりプレスにプレスされ浸透しますね。

    (コットンのあと、肌がヒンヤリしたら液体が浸透した証拠だそうですよ! 肌が温かいままの時はまだ浸透していないそうです。)


    私は、2枚セットになっているコットンを切り離し、1枚の状態で使っていますが、何の問題もありません。

    そんなわけで、箱に書かれている枚数は40枚ですが、私にとっては80枚とますますリーズナブル。


    私にも同じセリフを言わせて下さい。

    「だまされたと思って使ってみて! コットン嫌いな人ほど気に入るはず!!」


    1789字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    3

    <モニター・プレゼント>

    【なぜこれだけ安い?!】 

    POLAのミーティングに参加し、トラベルサイズのセットを頂きました。
    こちらは、美容液のわりには成分が薄めなのか?という印象。

    美容液はスキンケアの中の主役です。
    ブースターで後のitemの浸透をよくし、
    化粧水で水分を補うとともに有効成分のスムーズな通り道をつくり、
    美容液で肌悩みの改善や強化をして、乳液やクリームで補強しつつ油分でとじる。

    だから、普通は化粧水や乳液より美容液の方がお値段も高いものです。
    (他のitemより有効成分が濃いのだから、高くなるのは当たり前)
    だけど、こちらは化粧水や乳液よりお安く設定されているという、類を見ない謎……

    ■BA化粧水    120g 20000円
    ■BA乳液    80g 20000円
    ■BAクリーム  30g 32000円
    ■BA日焼け止め 45g 11000円
    ■BA洗顔    100g 10000円

    (美容液以外のitemは他のブランドに比べてべらぼうに高い↑↑↑けど、美容液だけは40gとはいえ、13500円と他のブランドでもよくある価格帯ですよね。こちらだけ一般的な価格よりお安くなっている理由が気になります。使ってみた印象通り、成分が薄いのでしょうか。)


    現行のスキンケア化粧品には大変珍しく、
    「BAのシリーズは真皮に作用する」というところに大注目しています。

    他では早々みかけないし、
    表面だけでなく、その奥から肌を立て直したい年齢肌にとっては素晴らしい点です。
    パンフレットではなぜかそうと分からないようになっていますが、
    シワ用美容液を購入するついでにポーラザビューティーのスタッフ様に直接説明され、初めて知りました。

    (POLAさん、そういう大事な情報は関係者でない一般人にも分かるように公開して下さい!)


    香りは、コスメデコルテの最上位ライン、AQ MW とよく似た香りです。
    上品で高級感があるのですが、コスメデコルテ同様にちょっと強すぎます。
    就寝中でも香ってくるほどなので、体調がいまいちな時などは気分が余計悪くなります。
    香りの方向性はこのままでいいと思いますが、もう少し強さは控えめでもいいかなと。
    (香水つけすぎな人を下品に感じるのと一緒で、控えてもらった方がより上品です。)


    BAシリーズの化粧水・美容液・乳液の三点を使ってみたところ、
    私は 化粧水 > 乳液 > 美容液 の順でよいと感じました。

    つまり、美容液は一番下……

    化粧水が衝撃的に良すぎたからかもしれませんが、
    この美容液なら他のメーカーにもっと質の良いものもあるなと感じます。
    たとえば、一時的にコラーゲンを補ってハリ感がUPしたように感じさせる物とは違う根本的な改善、コラーゲンをつくりだすチカラを補強するプラセンタや細胞の増殖を促してくれるプロテオグリカン物など。

    お財布事情が許すならBAの化粧水はほしいと思いましたが、
    この美容液に関してはそう感じませんでした。
    他のメーカーの美容液を選びます。

    かといって、すごーく悪いわけではない、至って普通、ということで★は真ん中の3に致しました。

    BAという名前のわりには手に取りやすい価格、という意味で人気が出るのは分かります。
    「私、BA使ってる……」と、うっとりできるのも分かります。
    でも、一番大切なのは効果じゃないの? と思ってしまう私でした。

    この中身ですと、
    他の宣伝費・ブランド料をとらない無名のメーカーであれば9000円くらいで販売できるんじゃないでしょうか。


    1581字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    2

    【酵素洗顔の方が上だった ;_;】 

    これだけのために時間と交通費をかけてサンプルを入手しに行ったほど、期待していたitem。

    オイルというよりリキッド。というくらいにサラサラ。とろみ、ほぼなし。

    だから、手の指の間からポタポタ流れ落ちます……
    だから、素早く顔に馴染ませないと、って焦ります……
    だから、フルメイクを落とそうと思うと、追加に追加で結構な量を使います……

    サラサラすぎて顔全体に広がりづらいだけでなく、
    指でクルクルする際、摩擦を避けたくてもとろみがないためクッションになりにくく、
    ダイレクトに摩擦が伝わりやすい。
    それが量を使う原因です。

    使用量のことを考えると、あまりコスパは良くないかな。


    クレンジングが有名なシュウだし、商品説明にあるコレ↓↓↓に期待大だったんです。

    「分子量の小さなオイルを採用。すばやく広がりすばやくなじみメイクや皮脂の油性の汚れはもちろん、毛穴の奥までスムースに広がり洗い上げます」

    しかし実際は、鼻の毛穴の黒ずみはキレイにはならず。

    日をずらして4回使いましたが、毎回同じ感想でしたね。

    黒ずみに関しては、タンパク汚れを成分的に分解してくれる酵素洗顔の方がよほど効果ありです。


    毛穴対策を強化して7~8ヶ月くらいから目に見える成果が出始め、
    毛穴対策を続けること1年9ヶ月目の現在。
    毛穴サイズはタテ・ヨコ・深さが1/5くらいまでに縮小。
    それにともなって、生まれる角栓もミニサイズに。
    鏡にうつる自分の鼻を見て、イヤな気分になることは随分と少なくなりました。

    (しかし、やっぱり「毛穴レス」を夢みてしまう私は、どーしても毛穴対策をやめられず、引き続き強化中であります。完全な毛穴レスなんて生き物としてあり得ないとは分かっているけれど、少なくともうちの旦那は20cmしか離れてないところからでも毛穴が見えないほどの、レスに極めて近い鼻を持っている! そんな人間が存在するのだから、私もそのレベルまではイケルはず!……そう考えて、しつこく続けております。)


    そんなわけで、角栓の除去力についても言及したいところでしたが、
    このクレンジングを試す前からしっかりした角栓自体がほぼなくなっていたので、そこは不明です。

    ただ少なくとも、押し出すレベルでなくツメでなでたらとれるくらいのミニサイズ角栓については、このクレンジングじゃーとれなかった。


    あと触れておきたいのは、肌には優しくないということ。
    2分ほど優しくクルクルしていたら頬がヒリつきました。久々の感覚です。

    (敏感肌とかではまったくありません。むしろ皆さんのクチコミを拝見していると、肌は強い方じゃないかなと思います。)

    そして肌がつっぱりました。これもまた久々です。
    30代前半あたりまでは、クレンジング&洗顔をしたらつっぱるのが普通だと思っていました。
    今思うと恐ろしい……
    でも、スキンケアをしっかりやるようになってからは、つっぱらないのが当たり前になりました。
    そうして乾燥肌から普通肌になったにもかかわらず、これを使ったらつっぱったんです。

    オイリー肌向け商品だけど、「超」が5コくらいつくオイリーさんでないと厳しいかも^^;


    それと、口の中に入るとマズイー。
    香りとしてかぐ分にはいい香りなのですが、お花を食べたらゲッと感じるのと同じ感覚。
    テクスチャがサラサラすぎて口に入ってきやすいので要注意です。


    というわけで、悪い点がいっぱい並んでしまう結果に……

    40種類くらい?かな。たくさんのクレンジングを今まで試してきましたが、こちらはワースト8位までにはランクインしてしまいそう(;_;)無名のメーカーですらこれだけクレンジングが進化している時代だというのに、ピンクのこれに関しては置いていかれている感じがしました。

    シュウの眉マスカラは相変わらず素晴らしく今も使っているので、このブランドの商品全般が良くないという訳ではありません!


    頑張って良いところを挙げるとすれば、サラサラであるがゆえにすすぎが早く済むこと、見た目がおされなことの二点です。


    1922字。
    長文にもかかわらず、いつも読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    【美容液なのにサラサラ/重ねづけでも浸透◎】 

    雑誌『Ray』『ViVi』等に取り上げられたメーカーの美容液、Newバージョン。
    肌に保水膜をつくって潤いをとじこめてくれる点が特長。
    さらに、Newバージョンには抗糖化作用のある【ヒシエキス】も配合されたらしく。

    これは嬉しい!
    だって肌を老化させる糖化に着目した化粧品って、まだまだ少ないんです。POLAの肌診断で「糖化」の数値が悪かった私には重要なポイント。

    甘いものをよく食べる女性は注意ですよ~

    「糖化」は読んで字のごとく、糖分をよく摂る人が値を悪くしやすい項目ですから。
    一度、肌の糖化具合をみてもらうことをオススメします。
    (POLAのほか、ファンケルなんかも測定してくれるみたい)
    意外と、普段から気をつけている美白なんかよりも深刻だったりします(私がそうでした)


    以下は実際に使ってみた感触。

    ■形状【画像参照】

    スポイトで吸って出すタイプ。不必要に液体の出口に触れないから、かなり衛生的。容器に残った液体の中で菌が繁殖する心配も無用。

    ■テクスチャ【画像参照】

    画像からも見てとれる通り、とろ~っと滴る瞬間を撮影できるほどのとろみ。プクプクした大きな気泡が残るのも、とろみが強い証拠。
    (サラサラの水なんかはいつまでも容器の中に気泡が残ったりしませんよね)

    ■Before→After【画像参照】

    洗顔直後の何もつけてないBeforeと、リンプル塗布直後のAfter。

    (※ホクロが同じ位置にある通り、同じパーツの比較写真。シミも同じ位置にあり。笑) 
    (※肌拡大画像は頬骨のあたり)
    (※部屋の中の同じ場所で撮影したので、照明などの環境も同じ)

    明らかに違うのはツヤ感。

    【Before】は、いかにも水分が足りてない感じ、疲れた感じのマットな肌質感。
    に対し、【After】は水分をたっぷり蓄えてふっくらしている感じ。

    補った水分を逃さない「保水膜」というのはコレか!と納得の感触です。
    ホクロまで水分を含んでふっくら立体的になっちゃってます。笑

    この「保水膜」というもの、使う前は「もしや肌がつっぱるような膜感か?」「それとも何となく気持ち悪さの残るような油膜感か?」なんて懸念していました。「膜」っていうと、どうしても悪いイメージが先行しがちで。

    が、どちらも違いました。

    つける時はとろみがあるけど、つけた後は1分もたたずにサラサラ。ベタつきもつっぱり感もなし。

    そのかわり、秋冬の乾燥肌さんにはしっとり感が足らないかも。
    油分は配合されてないだろうと思うので、乾燥しやすい人は特にクリームを後にしっかりめに補った方がよさそう。
    このリンプルの評価が他口コミサイトで高くないのは、おそらくそのあたりが原因かと。

    逆に、ベタつきが肌を悪化させやすいオイリー肌さんは、安心して使える美容液と言えます。


    あと、馴染みがものすごく良く早いので(美容液としては最高レベル)メーカーがススメる重ねづけもまったく苦ではなし。

    SK2とかコスメデコルテとかは、重ねづけでもしたらただ肌の上に堆積していくだけで、布団に頬が触れたらごそっともっていかれます。吹き出物も栄養過多でできたりするけど。
    これなら布団に頬がふれても問題なし。

    三度づけ、四度づけしても厚ぼったくならず、全部瞬時に浸透してくれます。

    他の商品にも書いたことのある話ですが……

    [ミセス・エイジスト2017]というコンテストが今年夏にありました。いくつになっても美しさを維持している女性を応援するコンテストで、今年グランプリに輝いたのは、なんと59歳の女性。
    審査員だった、辛口のデヴィ夫人も「59歳でこれはスゴイ」と絶賛するほどの、30代に見える59歳。その方がこうおっしゃってました。

    「とにかくスキンケア品は高くなくてもいいからたっぷりつけてます」

    →やっぱりつける量ってゼッタイ大事!

    私も肌診断の数値がぐんと良くなったのは、季節とわず重ねづけが習慣となってからでした。

    「思い切って高いものを買ったけど、もったいないからちょっとずつつけてます」

    →これが一番意味のないダメなパターン

    どんなに重ねづけしても厚くならず、いくらでも浸透してくれるのがリンプルの最大の長所。優勝者の方のように“ たっぷりつけること ” を前提として化粧品を選ぶのも1つの方法かなと思います。

    2000字

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※当選して頂きましたが、参考にならないと意味がないので悪い点も含め綴らせて頂きました

  • 2 参考になった
    評価:

    3

    【毛穴より小さい炭酸泡/塗りにくい】 

    今年5月19日に発売された、話題の炭酸マイクロ泡の洗顔料。

    ケサランパサランというと、私が高校・大学時代くらいにメイクの方で使っていた比較的リーズナブルなブランドで、正直あまり工夫をこらした新商品を開発したり本格的な化粧品を扱かったりするメーカーというイメージはありませんでした。

    が、今年になってイエローの光で飛ばすコンシーラーと、このトリートメントウォッシュが発売されたことでイメージを一新。
    「急にしっかりしたものを作るようになったな~方向転換したな~」という印象です。


    前置きはさておき。

    なんといっても、こちらの魅力は毛穴より小さいサイズの炭酸泡が毛穴に入り込んで余分な汚れや皮脂をとりのぞいてくれることに尽きます!

    「毛穴の汚れをキレイに」という謡い文句の洗顔料はたくさんあるけれど……
    「毛穴より小さいサイズの炭酸泡が」といわれると、すごく説得力がある。

    理屈として理解できるんですよね。
    だって、毛穴より大きかったら毛穴の表面しかキレイにできないはずですもの。

    おまけに、泡の密閉効果で美容成分を角質層に浸透させてくれます。


    画像に【塗布直後】→【3分後】→【洗い流した後】の顔をのせましたので、ご参照下さい。

    画像をご覧頂くとお気づきになるかと思いますが、どうもメーカーがリーフレットやHPに載せているモデルさんの塗布画像のように均一には広げられません。
    ボトルから出した泡は丸々としたモコモコ泡だけど、ヘタりやすい泡でムラができてしまうんです。
    (ヘタってすぐなくなってしまうので、画像はこれでもピンポン玉2.5個分を塗布)

    メーカーの画像には 「※画像はイメージです」 と注意書きがあるけれど、これは実際のトリートメントウォッシュを使ってないってことなのかな?
    それとも私のやり方が……??

    (「目のキワにはつけないように・フェイスラインはギリギリまで・毛穴汚れのたまりやすい鼻には泡を厚く」なんてやっていると、全体に広げるのに40秒くらいかかってしまいます。だからか? 素早くやることを第一にした方がいいのかも。)

    本来は30秒放置ですが、試しに3分放置してみたら何だか泡の水分だけがとんだのか、見た目すごいことになってしまいました【画像参照】クリームがまだらについているみたいな感じです。
    見た目がグロくてすみません(汗)


    ですが、しっかり洗い流したあとはまずまずスッキリ。

    保湿ばかり重視するあまり、ヌルヌル感や油膜感がのこるタイプの洗顔料も増えている中、これは「汚れが落ちた~」という実感が得られるタイプの洗顔料でした。

    それなのに、なぜか洗顔後の顔を撮影してみたら……ツヤ?!

    まだ化粧水も美容液も乳液もクリームもつけていないのに、すでに写真で分かるレベルのツヤが頬のあたりにでます【画像参照】
    洗顔だけでツヤがでるなんて初めての体験。これが美容成分を密閉する泡のチカラとやらか……


    炭酸の具合ですが、シュワシュワはじける感覚は5回に1回くらい額あたりになんとなーく得られる程度でほとんど感じず。
    炭酸物は、化粧水や乳液、洗い流すパックなど色々試したけれど、こちらは中でも一番ソフトかな。
    ということはつまり、刺激もないということ。
    (いかにサイズの小さい炭酸泡かということですね)

    炭酸物は刺激が苦手だという方でも、トライする価値はあるかもしれません。


    そして、洗面所で何もせず30秒つっ立っているのは案外落ち着かないもので(笑)
    それを分かってくれているメーカーは、その「30秒のおすすめの過ごし方」を「フェイスラインのツボ刺激マッサージ」という形で提案してくれてます。

    が、その通りにやってみたら顔の外側3cmの泡がキレイにぜんぶとれちゃいました。
    炭酸泡をつけたまま放置することに意味があるはずなのに、これでいいのか?と若干不安に(汗)


    それと、ボトルから炭酸泡で出てくるということはガスを利用しているということなので、扱いは少し注意が必要らしいです。
    40度でOUTだから、風呂場に置いたり、夏の長期不在時に窓閉めっぱなしクーラーなしの家の中に置きっぱなしにしたりなんてことは念のためしない方が良さそう。
    あと、「使い終わって捨てる時は市町村の条例に従って」とのこと。
    ズボラな私には、色々と少々面倒だなあと思ってしまいました^_^;)


    2000字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※当選して頂きましたが、参考にならなければクチコミする意味がないので良い点・悪い点とも正直に綴らせて頂きました。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    【医学誌掲載・国内外の11の賞を受賞した実力派】 

    エイジングケア分野で粛々と名を広めつつある美容液。
    過度な広告をしていないのに、これだけ評判が聞こえてくるのだから本物の実力派なのでしょう。

    特徴の一言まとめは画像参照。

    ビタミンC誘導体ならば、今やあちこちの化粧品に配合されているけれど、ビタミンC生命体なんて聞いたことありません。

    「リソウファーム」なる農園を自社で持っており、原料から徹底管理しているみたい。
    口に入れる食べ物じゃないのに無農薬って、なんて贅沢!
    「安心」を極めた商品ですね。

    そういう、マネっこではない、独自のスタイルで評価を得ているメーカーです。

    画像のように、滴ったり水滴がボトルやキャップについたりするのだが、
    そうなって悪い物は何も入っていないから問題ないんですって。

    美容液には比較的ゆるめのゲル状のものと、しっかりしたクリーム状のものと二種類あるけれど、こちらはその間のいいとこ取りをした「ねっとりゲル」。

    無香料だから、その後なにか食べる時に香りが邪魔をすることはなし。
    体調が優れない時なんかは、ポーラBAやコスメデコルテの最上位ラインみたいに香りの強すぎるものだと気分が悪くなることもあるけれど、そういうこともないので安心。
    無香料の化粧品の中には原料臭が気になるものもたまにありますが、原料臭もまったく感じず。
    いわゆる、本当の「無香」!

    原液のままつけた後の肌は、画像の通りかなり強いツヤが出ます。

    ベタつきも正直あります。
    油分が一切入ってないにもかかわらず、夜つけて寝て、朝になってもまだベタつきは残ってるので、相当に成分が濃いのだなと。
    ツレが頬にふれた時は「なんかベタっとしてヤダ」と嫌がっていたけれど……

    肌が若々しく元気になってくれること、キレイになってくれることを目的に我々はスキンケアを頑張っているのだから、同居人のさわり心地なんか知ったこっちゃない(笑)

    それと、言及しなきゃいけないのは、
    顔に漬けた瞬間、肌がカァーーーっと熱くなること。
    そんなに肌は弱い方ではありませんが、これには衝撃を受けました。

    よくある「ホットクレンジングゲル」、あれも温かくなるのが特徴だけど、これはそんなの比じゃなし。
    「アツっ!」って言いそうになるほどの急激な温度変化。
    ですが、その後ピリピリしたり肌が荒れたりすることはまったくなし。
    悪い反応じゃなさそうです。
    「キタキタ、効いてるー!」ってことを実感できるような感覚。
    おそらくは「ビタミンC生命体」の仕業でしょう。

    原材料は、たったの6つだけ。
    こんなシンプル、そうそう見かけません。


    あと、水で薄めて使う方法もあります。

    加える水は、普通の水や普段使っている化粧水でもいいのだけど、
    同社で販売されているリペアウォーターはリソウさんが安定性に優れた機能水という状態に加工(プラズマ加工)したものみたいで。
    原材料は、潔く「水」オンリー!

    ベタつきを抑えられる点はよいけれど、税込3,240円(100mL・60日分)もするので、私は買いません。クレンジングや日焼け止めも買えちゃう値段だもん。
    手持ちの化粧水でmixします。

    ミスト式でプシュっと扇形に水が出るボトルの仕様になのも使いにくいし。
    個人的には量を調節しやすい形状だったらもっとよかったなあと。
    私はジェル1に対し、0.6くらいの水で割るくらいがちょうどいいなと感じるので、
    そのあたりは要改善ですね。


    箱に掲載されている期限は余裕の感じだけど、現実的な使用期限は、開封後6ヶ月。防腐剤等、添加物が本当に入っていないから。

    それと、「冷蔵庫で保管」はマスト。
    温度変化によって品質が劣化しやすいそうです。

    温度変化で劣化するといわれると……
    私みたいに20分以上かけて丁寧めにスキンケアする人は緊張します。
    ケアしている間、常温のテーブルに出しっぱなしにしてたらすぐ劣化しちゃいそうだから。
    つけたら、ケアの途中でも冷蔵庫にしまった方がいいのだろうけれど……

    期限のことと保管方法のこと。
    この2つはズボラな私にとっては、正直いうと気持ち的に結構面倒です。
    添加物等々いろいろフリー&植物由来100% のものを使いたいと思ったら、これくらいのことはやらないといけないのだろうか……

    内容量が分かるように工夫されている点は◎だけどね。


    またもや2000字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※モニターで頂きましたが、参考にならなければ意味がないので悪い点も正直に書かせて頂きました

  • 0 参考になった
    評価:

    4


    【化粧水×/美容液◎/クリーム◎】 

    ローション・美容液・クリームの3点をクチコミしたいのですが、
    なぜか美容液しか商品登録されていないため、
    こちらにまとめて3点分のクチコミをUPします。

    上記★評価は、美容液だけの評価です。

    -----------------------
    トクホの健康食品や歯磨き粉などで有名なサンスターが開発したスキンケアシリーズ。
    医薬部外品の薬用という、本格的な美白ケアができるものです。

    サンスターが約18年かけて開発した、
    紅花由来の独自の有効美白成分「リノレックS」(リノール酸S)。

    この成分に加え、
    私の大好物であるビタミンC誘導体(「L-アスコルビン酸2-グルコシド)まで
    配合されています!

    体制の整った大きな研究所を持っている企業さんだから
    使う側もなんとなく安心だ♪


    以下、itemごとに使用した感想等を述べていきたいと思います。

    消費者代表として正直でありたいから、
    参考にならなければ書いても意味がないから、
    ありのまま「良くないと感じた点」もふくめて率直に綴らせて頂きます


    【ローション】評価★★☆☆☆☆☆

    やや白濁した液体。
    とろみは少しだけありますが、保湿力は低め。

    コットン使いを推奨しておられますが、
    手でつけてハンドプレスする方法とコットンでなでる方法、
    どちらも試してみました。

    ふむ、確かにコットンの方がしっくりくるタイプの化粧水かもしれない。
    キメの凹みにまで入っていった実感を持てました。


    ここでコットンの使い方に関して、
    お肌に良くない使い方をしている女性が多いようなので
    ちょっと触れさせて下さい。

    サンスターさんは「コットンに直径2.5cmほど」と指示してますが、
    私は反対です。
    コットンの真ん中に丸くしみこませる方法は、肌に摩擦を与えてしまいます。

    画像の「悪い例」を参照下さい。
    円形にしみこませた上下に空白(濡れてない部分)がありますよね。
    赤く囲っている部分。
    この状態で顔中をなでてしまうと、
    その乾燥した部分がこすれ、肌への摩擦となってしまうんです(>_ _<)
    アルコールが強く、肌が少しヒリヒリしてしまいました。
    そこまで敏感肌というわけでもないし、
    ヒリつくなんていうことは他のブランドのものを使っていてもそうそうないのですが……

    コチラに関しては日をかえて何度使っても同じでしたので、
    その日の肌のコンディションによるというわけでもなさそう。


    【エッセンスW】評価★★★★★☆☆

    一転して、美容液の方は好感触。
    刺激は一切なし。のびがよいからメーカー指示の小さいパール2つ分で本当にOK^^

    シリーズの中でも、特に人気があるのは納得できました。

    ただし、中身の見た目は
    ホワイトロジークリームとかなり似ているので間違いやすいです。

    パッケージに小さく「エッセンス」「クリーム」と書いてあるので
    それを毎回よく見て確認すればいいのですが、
    私はうっかり間違えてしまいました。


    【クリーム】評価★★★★★★☆

    こちらもまた好感触♪

    クリームにあるあるな「油分が多くてベタつく」というのとは無縁です!
    だから夏でもストレスになりません。
    ちょうどいい具合のしっとり感ですね。

    さらに、クリームなのに浸透する感覚が得られました。

    クリームというと、ただ肌の上にのっかって外敵から肌を保護するもの、
    というイメージが強いのだけど、
    コチラは保護以外のスキンケアの役割も来してくれている感じがしたんです。

    3点のうち、私はクリームが一番気に入りました♪


    【全体的なこと】

    シリーズ通して、香りは上品で知的、媚びてない感じか好印象。
    万人受けしそう。

    コスメデコルテの最上位ラインAQ MW やポーラの最上位ラインBA なんかは香りが強すぎて、体調がイマイチな日だったりすると気分が悪くなってしまいますが、
    ホワイトロジーはそういうことがないので安心です。

    ただし、水分に関しては不足気味。
    (私の場合、たまたま化粧水との相性がよくなかったから余計かも)

    ですので、化粧水前にブースターを使った方が私にはベターでした。

    1771字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    【茶×ゴールドの中間色/外国人風にも/コスパ◎】 

    探しまくった結果、これしかなかった!
    ブラウンを購入。
    程よい絶妙な色味がお気に入り。

    「明るめのブラウンがほしい!」
    「でもゴールドじゃーギラギラしすぎ!」
    「ギャルとかお水っぽくなりたいわけではない」

    そう思っていたところにピッタリだったこちら。
    あちこちネット中を値段関係なしに探しまくりましたが、
    ブラウンとゴールドの中間くらいのお色はこれくらいしか見当たりませんでした。

    正直エテュセというブランドには関心がなくノーマークでしたが、
    こちらは買って正解。

    プチプラだし、メイクや髪色によっては「外国人風」なんてのにも化けられる。
    (もちろん眉マスカラも同系色を選ばないと外国人風にはならないけれど)

    結構前からきている「すっぴん風」とか「ヌーディー」というのも得意な色味です。

    かじゅあるコーデに濃い色のアイラインを下手にがっつり引いたりすると
    おばはんっぽくなって痛い感じになるのがイヤだけど、
    これでしたらキュート路線にも浮かずに合います。

    たとえば有名人で言うところの……

    宮崎あおいさんとか元ジュディマリのYUKIさんとか、
    透明感とおされ感を武器にしている路線にもいけちゃうんです。

    昔に比べたらハリがなくなっているはずの40代のまぶたにも
    特に不自由なく引けるペンシルの固さですし、
    勿論通常のクレンジングで簡単に落ちますし、コスパも文句なし。

    しいて言うなら、もうすこーしだけ芯が柔らかかったら完璧だったのですが、まあ柔らかすぎてもすぐ落ちてしまうでしょうしね。


    この絶妙なお色、
    イエベさんにもブルベさんにもマッチすると思いますよ!
    ただ明るめのブラウンというだけでなく、
    パールがかっていて嫌味じゃない程度にほんのり色気もあるのがまたいいです♪


    眉やまつげは何もいじってない状態で、画像に何パターンかUPしました。
    実際のお色味や雰囲気はそちらをご参照下さい。

    (お色味が命のクチコミですので、色味・明るさ等、画像は一切加工しておりません。そのため少々暗めで見づらいかもしれません……^^;)


    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 4 参考になった
    評価:

    3

    【イエベ◎ ブルベ× / 崩れない】

    発売して1ヶ月程度で
    某大手クチコミサイトでのランキングにinしたコンシーラー。

    ケサランパサランは、学生時代によく使っていました。
    正直、実力よりも手軽さ・手に入れやすさが売りのブランドだという認識でした。

    ですが、最近は炭酸泡の洗顔フォームといい、こちらのコンシーラーといい、
    消費者の需要や時代にあった商品をメキメキ開発してくれているものですから、
    すっかり実力勝負のブランドへ転向したのだろうという印象で期待大だったんです。

    しかし。

    結論からいいますと、ブルベ×色白の私には色味がどうしても合いませんでした。
    (私はブルベの中でも、かなりピンク味の強いブルベです。)


    さらに画像の通り、私のクマは子どもの頃からある本気で濃いクマ。
    寝不足とか関係なしの、骨格によるクマ。

    色んなブランドのカウンターに行って幾度となく
    「私のクマって青グマですか? 茶グマですか?」
    と質問してきたけれど、どこのBAさんも回答に困るくらいのクマ。
    強いて分類しろというなら、黒クマでしょう。

    色白な上にクマはそんなんだから、もう完全に隠すのは無理だと諦めています。
    ただ、少しでも目立たなくしたい、少しでも黒を薄くしたい、
    そういう気持ちはしっかり持っていますので、色んなコンシーラーを試してきました。


    ケサランパサランのこちらの考え方としては、
    「オレンジで隠してからイエローで光を散らして目立たなくさせる」というもの。

    (使い方は画像参照)

    オレンジで隠した時点では、「これ、イケルかも」と期待しました。
    かなり強いオレンジなんです。
    一般的にはオレンジは青クマに有効といいますが、黒クマでも効果あり。

    ですが、イエローをのせた時点でOUT……

    肌が色白ピンク系だから、逆にすごく黄色く目立ってしまうんです。
    明らかに「目のまわりだけ黄色い人」になってしまいます【画像参照】
    何度かチャレンジして塗り方を工夫したけれど、どうにもこのイエローが浮いてしまいます。

    画像の通り、コンシーラーをつけた部分にはファンデを塗らないで、という指示だし。


    ですが、私の黒いクマですら強いオレンジ効果で2~3割くらいはカバーできたので、
    このイエローが浮かないイエベさん、かつ茶グマ・青グマレベルの方ならば
    カナリ優秀なコンシーラーになるだろうと思います。


    発売間もなくランキングinした高評価は、
    主にイエベさんにとっての評価と考えた方が良さそうです。

    (イエベさんの中でも特に色白~標準色の方向け。色黒さんは、イエローが明るすぎて浮いてしまうかもしれません。)


    色白ブルベ的には、もしもう一色ピンク寄りの色がパレットにあったなら◎だったなあ……


    目の下のハの字型のシワには、
    他のコンシーラー同様にどうしても入り込んでしまいますので、
    すっぴん時よりシワは目立ちます。

    ですが、気温25~28度の日に化粧直ししなくても確かに崩れなかった!
    厚くついていないから汚くならないのも事実だし、
    「密着度が高い」というのも納得できました。


    そんなわけで、色白~標準色のイエベさんには堂々とオススメできます!
    が、ピンク味の強いブルベさんは慎重にご検討を……

    (もしくは、お手元にピンク系のコンシーラーがあるならそれとの併せ使いがどれだけ上手くできるかですね。といっても3つも重ねてしまっては結局厚くなってしまいますので、調整方法は要工夫です。)


    評価は、ブルベには×だけどイエベさんには◎ということで
    真ん中の★3とさせて頂きました。


    いつもより少し控えめの1687字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^


    ※当選して頂きましたが、消費者の参考にならなければクチコミを書いても意味がないので、ありのまま書かせて頂きました

  • 2 参考になった
    評価:

    5

    <濃密弾力泡/乾燥肌に◎/泡で洗いやすい/毛穴汚れ×> 

    一言でいうと、濃い!!! 
    密度が高く、立体的でモチモチかなり弾力のある泡で、ちょっとやそっとじゃーヘタりません(ネットで水を少なめに泡立てた場合) 

    あちこちで推奨されている、いわゆる「泡で洗う」をしやすい洗顔料です。

    どの洗顔料を使う時も、鼻の毛穴の詰まりをクリアにすべく、あえて力の入りにくい小指や薬指で小刻みにクルクルしますが(力が入ってしまうと却って角栓等を奥に押し込んでしまうため)、こちらの洗顔料の泡は長い時間もつのでずっとクッションになり続けてくれました。
    つまり、お肌を摩擦しないですみます。

    紹介文にある「キメ細かい濃密な泡」に偽りはないと言って良いでしょう。

    香りは、やはりコスメデコルテですので強烈。
    洗顔料でここまで香るものは他にないかも……

    強い香りが苦手な人には(この洗顔料に限らずコスメデコルテどのitemも)オススメできませんが、香りでリラックスできるタイプの人には良いと思います。
    優雅な気分にさせてくれる香りです。

    私が洗顔料に一番求めるのは、とにかく「鼻の毛穴の詰まりや黒ずみをキレイにしてくれる」ということ!
    少々の乾燥は、すぐに後のスキンケア類で補えば問題ないけれど、そもそもの汚れ(角栓・黒ずみ)が落ちないのは代替手段がないため困ります。

    そういう視点で考えると、こちらの洗顔料に★5以上はつけられない。
    表面的な汚れは落ちますが、気持ちよくすっきりクリアになるという感じではありませんでした。

    -------------------------------
    今現在(洗顔料30種類くらい試し済みの段階)のマイベストは、下記2点ですね。

    ◆酵素系 → 毛穴の黒ずみが分解されてキレイになる!
           (お気に入りは、パパイン酵素のパパウォッシュ) 

    ◆クレイ・泥系 → 泥の吸着力で角栓をからめとってくれる!
           (お気に入りは、火山灰白土のきんごきんご)

    黒ずみも角栓もキレイにしてくれるものがあったらいいのだけれど、今のところ両方を完璧に叶えてくれるものはありません。
    -------------------------------

    というわけで、こちらコスメデコルテの洗顔料に向いている方は……

    ●鼻などの毛穴詰まりがもともと気にならない方
    ●お化粧品らしい強めの香りが好きな方
    ●他の効果より、一番にしっとり感・保湿を求める方
    ●もこもこ泡で洗いたい方

    です!

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    <リラックスは一瞬だけ/保湿×> 

    確かにつけた瞬間は良い香りにうっとり。
    でもあっという間に香りが消えます。20分もたない。
    あまりにも一瞬すぎるリラックスタイム。
    商品名にもなっているくらいだから、もう少し長くリラックスしていたいんですけどね。

    よくいえば、暑い季節に向いているサラっとした感触で全く(すぎるほど)ベタつきません。
    わるくいえば、保湿されない。秋冬にはまず物足りません。

    保湿とか、スキンケア目的と考えたら全くの力不足。

    ただただ、良い香りだけを求める方に向いているitemですね。
    すぐ消える体用の香水というかんじでしょうか。

    さすが、ものの本質より見た目や表面的なことを最重視するジルさんです。

    (たしかにパッケージが可愛いとテンション上がっちゃうのが女子だけどさ~~~ 洋服とか、見た目が一番大事なitemだったらそれでいいんだけどねえ。実際、ジルのウェディングドレスは他のデザイナーのものよりデザインが抜きんでて惚れ惚れするほどCuteです)


    効果が何より大切なスキンケアitemであることを考えると、
    私は一瞬の香りを楽しむだけのために3000円は出せないな。

    ヌルヌルして扱いが面倒なアハロバターのボディクリーム(スウィートローズ)よりはずっとマシだけどね(^^;)

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    <一発成功/簡単キレイ◎> 

    評価がいいので店頭まで行って試しました。
    衝撃的でした……この簡単さと上がったまつげのキレイさ。

    もう10年以上使っている古いビューラー(コージー70番500円 @コスメ評価★5.4)、
    捨てるのもなあ~と思っていたけれど、
    いやいやいや、捨てる勇気も大切ですね!
    最近の物ってこんなに使いやすいんだあ~とびっくり。

    軽い力で!
    あっという間に!
    均等に!
    扇形に!      広がります。

    これだけキレイに広がってくれるなら、マスカラはセパレートタイプをつけたくなります。
    ダマになったり束感系になったりしたらもったいない。


    @コスメ評価:コージー★5.4 マリクワのコレ★5.8

    この0.4の差をまじまじと実感しました。

    ということで、古いビューラーは惜しみなく捨てました~


    昔はマリクワというと、安易な黒と花のイメージからか正直「おされじゃない子やブリッコさんが持っている」という印象があり、手を出したくないブランドでしたが、最近はこういうブランドもアリなのかな~と思うようになりました。
    スキンケア関係では取り入れたくないけど、ビューラーのほか、ビビッドなカラーの多い選べるアイシャドウパレットなんかは気になりますね(^_^)

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    【過去最強のとろみ!/原液メーカーの黄金比率】 

    これまで使ってきた30種類くらいの化粧水の中で、
    [ミキモトのムーンパールモイスチャーリッチローション2]と並ぶ過去最強のとろみ具合。

    写真からもおわかり頂けると思いますが、容器にしずくでびろーんと滴り垂れるくらい。
    とろみが強くてコットンにも入りにくいから、
    手でつけてハンドプレスするのが良いようです。

    そのとろみのおかげで、容器が汚れやすいのがやや難。
    うまく出せなかった時、5回に3回ほどは容器をティッシュでふいてあげないといけません。

    あと、強いとろみで中の液体の出がちょっと悪いかな。
    (チューンメーカーズさんの他の商品と同じ瓶の出口です)
    何回か強めに振らないといけません。

    成分の内訳は、チューンメーカーズさんオリジナルの黄金比率

    [スクワランオイル5:セラミド3:アルガンオイル2:コラーゲン2:ヒアルロン酸1:ハチミツ1]

    各原液を単品で出しているチューンメーカーズさんならではのやり方ですね。
    コラーゲンとタッグを組んで
    肌のハリを下から支えてくれるエラスチンも配合されていたら尚◎でした。


    (チューンメーカーズさんの[浸透型コラーゲン]単品は何度も顔用にリピしてお世話になっています。そちらはお気に入りの化粧水に毎回数滴混ぜ、ハリ対策を強化して使うのにオススメ! コラーゲンはビタミンCとあわせて使うと効果を発揮してくれるので、あわせる化粧水はビタミンC系のものがベストですよ~)


    超乾燥肌で、
    とにもかくにも保湿を第一優先にしたいという方は顔につけるのも勿論アリですが、
    ここまでのとろみがあると後の美容液が少し入りにくい感じがやはりしたので
    私は体にも使ってみました。

    体には贅沢すぎるかなとも思いましたが、
    ボディローションやボディクリームでもコラーゲン等が入っている良質のものだと
    これくらいの価格はしますよね。
    そんなわけで、割り切ってボディ用として使うのもアリかなと♪

    テクスチャも体には丁度いいんです。

    (この年齢になると体のハリ対策もしないといけませんから。顔だけパーンとハリがあっても手の甲や二の腕、首の皮膚が力なくクシャヨボっとしているんじゃー台無しですもの^^;)


    ただし、主に顔用に作られているからか、
    ボディ全体にしっかりまんべんなく広げようと思うと結構な量を消費します。
    1回でボトルの2cm近く減っちゃう。

    ちょっともったいない気もしたので、
    首やデコルテなど優先順位の高いボディパーツに使うくらいで丁度いいのかなと思います。


    もともと顔に美容液をつけないという方でしたら、
    これくらいのとろみは顔にも有効だと思いますよ!
    つけてる時はベタベタしますが、少しするとベタつきはなくなってますから、
    クリームを後に塗ってもしつこい感じにはなりません。


    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    4

    【毛穴の黒ずみ×/くすみ等の角質○/SK2の他商品と比べて……】 

    写真の通り、使用後のコットンが変色することは殆どなく、
    鼻の毛穴の黒ずみも改善することはなく、
    私は何かとれたという実感を得られませんでした……

    (1回目と2回目で使うコットンを変えてもみたのですが)

    コットンが色づくほどはとれなかった、ということで
    何にもではないのかもしれませんが、実感できないのでリピートする気にはなれず。

    ヒリつくとか刺激が強いとかベタついて気持ち悪いとか、
    そういう不快感が一切ないのはよかったです。
    爽快感もありますが、アルコールでスースーさせるタイプでないのは○ですね。

    ちなみに以前、ピーリングをした直後の肌診断で
    「かさぶたがとれたような状態になっている」と指摘されたことがあるため、
    ピーリングはやり過ぎないようにしていまして月1回~2ヶ月に1回ほどしかしてません。
    (肌は薄い方)
    それでもこれくらいとれませんでした。

    やはり鼻の毛穴の黒ずみには、酵素洗顔がベストですね。
    手を変え品を変え、美容外科に行くまでしてかなり色々試しましたが、これが最強です。
    たまに泡をつけたまま数分放置して酵素パックもしたら、言うことなし。

    こちらのクリアローションで対策するなら、頑固な鼻の毛穴対策ではなく、
    頬やあご・おでこなど平坦な部分の角質除去に向いています。
    古い角質がたまって肌が肥厚してしまっている、
    またはくすんでしまっている、そんな状態に効果のあるものだと読みました。
    部分的に思い切り改善するというより、全体的にうっすらと白く、という感じ。


    (私は、予防美白でなく消す美白の方のアンプルールで集中的に対策したら、半年間くらいで10代の頃から気にしてきたくすみがすっかりなくなりました。その後も、例えばアイシャドウのくすみ飛ばしなんかは不要なままキープできています! こんなにあっという間に改善できたのに、長年悩んできたのは何だったのだろう……と思わずにはいられません。肌が特別に弱くないなら、経験上アンプルールのハイドロキノン物を強くオススメします)



    SK2の中だと、一番よかったのは普通の化粧水です。

    あれは確かにベストコスメに選ばれるだけあると思います。
    浸透が早く、「あ!今入っていってる」という実感もわくし、
    サラサラなので後の主役の美容液の邪魔もしない。
    即効性のあるタイプではないけれど、徐々に肌を育てていく感じで
    独特のピテラの香りもすぐに慣れました。
    今使っているビタミンC系の化粧水ともう一息で並ぶくらい良かったです。

    (でも毛穴対策強化中の私は、ビタミンC系を補わないなんて怖いことはできないから、今のところSK2の化粧水を取り入れたくても出来ないのですが)


    SK2のハリ対策向けの赤の乳液は、すみません、×でした。

    ほぼクリームというくらい固めの濃厚テクスチャなのですが、
    濃厚すぎて栄養過多になります。
    毛穴も余計開いちゃったし、特にニキビなどできやすい方にはNGな乳液。
    詳しくは、そちらのクチコミをご参照くださいね。


    SK2各商品と比較した、このクリアローションの私の中での位置づけとしては。

    普通の化粧水 > 美白美容液 > (大きくひらいて)コレ > 赤のクリーム > 赤の乳液

    です。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    【毛穴縮小成功!/浸透◎/理想のブースター】

    ★5どころか★10つけたい逸品!
    昨年から一番オススメしたかったitemをやっとご紹介できます!

    色々試したい私がリピしまくりのコチラ。

    2016年にリニューアルした、待望のブースター。
    毛穴対策強化をスタートして10ヶ月、毛穴縮小成功!

    10代から悩んでいたイチゴ鼻も今や毛穴の底がぐっと上がって大きさ・深さは以前の1/4~1/5。
    日によっては殆ど開いていないことも。
    深さがないと皮脂もたまりにくくなり(たまる場所がない)
    必然的に角栓もできにくくなりました。

    つけて5秒で浸透。
    コットンなんかでパッティングしている暇なし!
    時短派の方にも◎

    サラサラだから【コスメデコルテの紫のリポソーム】や【ドクターシーラボのアクアインダーム】みたいに、後につけるものの邪魔をすることも一切なし。
    とろみという名のヌルつきも皆無。

    色々とりいれたけれど、このブースターは
    中でも確実に一番大きな仕事をしてくれていると実感しています。
    同時にとりいれていた他のレギュラーitemで
    特に毛穴縮小に関係していそうなものもご紹介しますね。

    【化粧水】BEAUTY MALL APPS+E(TPNA) プラスアルファローション・6480円

    【トーニング】クラランス トーニング ローション コンビネーション/オイリー・4200円


    以下はマイベスト毛穴トータル対策!

    ◆毛穴の黒ずみ →酵素洗顔で除去
    ◆毛穴の開き →ビタミンCとトーニングローションのパッティングで縮小(冬でも)
    ◆毛穴の開き →毛穴に好きなだけ水分を吸わせてふっくらさせる【名づけて鼻ポチャ法!笑 ※注釈&画像参照】
    ◆角栓 →たまにクレイ洗顔


    レーザーやフォトもあてたことがあったけれど、上記の方がよほど継続的に有効でした。

    手入れをサボるとまた開いてくるので完全な改善が出来た訳ではありません。
    これからもまだ研究し続けます!

    すっぴんで完全な毛穴レスというのは生き物として難しいだろうと思います。
    でも、私より13歳若い旦那は鼻がつるっつるのサラっサラで毛穴は20cmの至近距離からでも殆ど見えない! 
    そんな旦那は皮脂量がかなり少ないタイプ。
    やはり毛穴に皮脂は大敵なのだろうと感じます。

     「毛穴が気になる人も、ちゃんと油分を補わないと余計に皮脂分泌が活発になって開く」

    そんな記事やクチコミを目にしては、試行錯誤してきました。
    でも、この10ヶ月いろいろやってみて

    「そんなことはない! 皮脂をおさえるトーニングは有効だし、クリーム類も鼻やおでこにはあまり塗らない方がいい。指に残った程度のクリームをうすーく塗ったあと、トーニングによるパッティングで少しとれてしまうくらいが丁度良い」

    ということがはっっっっっきり分かりました。

    もちろん末永くリピします。

    欲を言えば……香りがほしい~!

    シーラボの化粧水VC100みたいに、柑橘の香りがほしいです。
    「ビタミン=柑橘」という発想は安易なんだけど、つけた時のあのリラックス感、
    「ああ~いい香り~ビタミン補ってる~」と目を閉じて脳みそから実感する感じ、
    あの感覚がほしいんです。

    アンプルールさん、是非改善お願いします!

    ------------
    【※鼻ポチャ法のやり方】

    「肌に吸わせる水分を我々は勝手に制限していないだろうか?」という疑問から始まった、この10ヶ月間で編み出したオリジナルの方法。

    [1]手のひらにくぼみを作り、そこに吸わせたい水分を入れて池をつくる
      (私はこのVCエッセンスウォーターと他の化粧水を吸わせてます)
    [2]そこに鼻を数十秒ひたして好きなだけ吸わせる
      (だんだん液体が少し温かくなってきます)
    [3]くぼみを作ってクの字型にした手のひらのまま、こぼれないよう鼻や小鼻にクルクル触れて毛穴の中にすりこむ
      (コットンで顔につけるとキメや毛穴の凹凸に沿って隅々まで行き渡る要領と同じ)
    [4]最後に、その液体を顔全体に毛穴の向きに逆らうように下から上へ広げて終了

    ※鼻ポチャ中の写真をUPしようと思ったのですが、あまりにおかしな絵面だったのでイラストにしました。笑


    2000字近くの長文を読んでくれてありがとう!
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    2

    【パサつき・ジリつき・ウネウネ】 

    浸透力がほとんどないようで、耳より下の髪がパサパサになりました。
    画像の通り、髪の内部がスカスカで重みがないためウネる感じ、広がる感じです。
    髪の表面も少しジリジリして見えます。

    (毛先3センチはワンカールパーマがかかっているのでクルっとなるのはいいのですが、それ以外の部分にもウネりが見られます)

    他のインバストリートメントを使った時は、
    髪の内部が補修されてずっしりと重みが増し、
    スットンと落ち着いてくれます。
    (特に、イオディープマスクが一番効果が高く、ウネりは全く見られなくなります)

    こちらのラサーナを使うなら、
    髪をふわっとさせたい方が向いていますね。
    重みより軽さを求める方、もしくはパーマのふわふわを出したい方です。

    ボリュームダウンさせたい方、
    ストレートヘアの方、
    修復力を求めている方にはまずオススメできません。
    ごめんなさい。

    この実力で1600円は高いなあ……

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    4

    【風呂の中でもフルメイクOff!/毛穴▲】 

    一本使い切ったので書きます。

    いきなり現品買い。
    今時珍しくサンプルが存在しないので、クチコミを調べまくって購入。

    フルメイク、しっかり落ちます。
    (マスカラはお湯でオフ系を使用。ウォータープルーフの落ち具合は不明)

    お風呂の中でも大丈夫なのが素晴らしいですね。
    濡れた手だからといって洗浄力が落ちることもありませんでした。

    とろみがかなり強く、すぐに垂れてきちゃうこともなし。

    去年だかに爆発的に売れたアテニアの黄色いアロマクレンジングよりずっと良いですよ。

    (あちらは香りは良いけど、小鼻周りの落ち具合が×だったり、コンタクトが4回に3回はくもったりします。裸眼の方も、くもる物がないだけで目には入ってしまっているということですからオススメはしません……)

    毛穴ケアを謳っているものの、
    特別「角栓が根こそぎとれる!」とか、
    「毛穴が小さくなった」「毛穴の黒ずみが改善する」とかいうことはありませんでした。

    ですが、オーガニック系でこれだけしっかり落ちるのであれば
    かなり優秀な部類に入ると思われます。

    ただ……

    【マナラ】【美さを】【スハダビ】あたりのジェル
    【D.U.O】のバーム
    【コスメデコルテ・セルジェニー】のクリーム

    を使った時は、
    クレンジングついでに何分マッサージをしても一切刺激を感じないけれど、
    アンサージュのこれは2~3分マッサージをすると少し頬のあたりがヒリついてきます。

    オーガニックとはいえ、これだけフルメイクも落ちるオイルですから、
    落とさなくて良いものまで落ちてしまうのかもしれません。
    ささっと短時間で使う方が良いみたい。

    上記の点含めても、★4はつけても良いお品!


    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    【透明感/薄づき派に/3年持ち(笑)】 

    お色が気に入ったので、新バージョンでなく、
    あえて旧バージョン(2013バージョン)のパープルにしました。

    真ん中の、黒目の真上にチョンとタテにつける明るい色が何といってもいい!

    表情を明るく活き活きと見せてくれますし、立体感も出るし、
    「キラキラした瞳」ってのを演出してくれる感じです^^

    色が出すぎてお水っぽくなったり、
    バブリーな感じになったらイヤだなと思っていましたが、心配無用でした。

    ふんわりと明るく優しく、絶妙。
    透明感が出て、うっすらパープルと分かるくらい。
    全然派手ではありません。
    目の周りのくすみを消してくれます。

    (ちなみに私はブルーベース。ピンク寄りの肌が昔からコンプレックスで、わざとベージュ系のファンデやBBをつけてます)

    フルで4色つかう場合は上品になりますのでキレイめファッションの時がオススメです。
    カジュアルのときはパープルを抜いて。

    パープルを抜けば、最近よく聞く「すっぴん風メイク」も可能♪

    薄づき派の人に向いているitemですね。

    本体の中身についている、どこにどれをつけるか図解してある透明のフィルム、
    よくファンデとかにある本体と別個になっているシートでなく、本体にくっついてます。
    いちいちテーブルとかに置く必要がないので使いやすいです◎
    テーブルに粉が散ることもないし^^


    そして購入後、3年経った今でも大活躍中(笑)
    長持ちしすぎです……
    そして発色具合が購入当初とまったく変わらないところがすごい。
    品質の劣化を一切感じさせません。

    色物は目で見てナンボだと思いますので、画像UPします!
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

プロフィール編集ページへ

UPDOWN