人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

コスメナビ

KAZUOさんのクチコミ一覧

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【良い点と悪い点、2つずつ】 

    際立った良い点は2つ。

    (1)希少な糖化ケアができる美容液

    (2)個包装な上に、光を通さないアルミパウチで品質を徹底維持


    ===(1)について===

    APPS(ビタミンC誘導体)とかフラーレンなどで酸化ケアができる美容液は今やたくさんあります。
    前者に関しては、そろそろ「もう古い?」っていうくらいの備わっていて当たり前というレベルです。

    (フラーレンの抗酸化力は、ビタミンCの100倍とか125倍とか175倍とか言われますから上をいくんですよね。って、数字が全然違うのは、メーカーにより言ってることが変わるから。笑 とはいえ、いずれにしても3ケタレベルのチカラの差な訳です。)


    ですが、糖化ケアができる化粧品は、まだまだ少ない!

    ドモホルンリンクル・デルメッド・ディセンシア・アヤナス・グラングレース・アンプルール・ビーグレン・ストレピア・エピステーム・カシガレイ・イデアアクト・抗糖花・アマランス・アステローペ・ナチュラルエレメンツ・ポーラ……


    こうやって並べると、香りやブランドイメージ・カッコ良さに注力している外資系って本当遅れてますね。1個もない……^^;

    「糖化が起こる原因って何?」というのを何年か前にポーラのエステスタッフに聞いたことがあります。
    まさに読んで字のごとく、「甘いものをよく食べたりすると起こります」とのこと。
    もちろん、米やパンなどの炭水化物も糖です。

    私は甘い物が好きでよく摂ってしまうので、エイジーセオリーのように糖化ケアできる化粧品は本当に助かります。
    炭水化物が好きな方、早食いの方、血糖値の高い方も、糖化ケアした方がいいですよ~> _<)

    28日周期でいられるのはせいぜい20代半ばまで。
    アラサー、アラフォーと年を重ねるにつれ、どんどん周期が長くなります。美容関係の医者3人から昔聞いたことだけれど、1ヶ月半~2ヶ月にもなるそう。
    お値段的にも「エイジングケア」を目的としている点でも、ターゲットは20代半ばではないはず。
    ターンオーバーとあわせるというのなら、エイジングケア必須世代とあわせて下さい~!


    実際、1包あたりの量が多めなので、2日にわけて使ってもいいのだけど、それだとやっぱり1回あたりがちょっと少ない。
    まあ個包装だから高くなるのも理解はするので、1包あたりの量を少しだけ減らし、1ヶ月半分くらいの数にしてくれたらな~と思います。

    香りは好みによりますが、私はあまり得意ではありませんでした。
    パウダリーな化粧品らしい香りというのかな。
    いつまでも顔から香るので、体調が微妙な時とかは具合が悪い方に傾いてしまいますし、逆にリラックスできません。

    せめて、もう少し香りの強さを控えめにしてもらえたらいいのですが……
    それか万人が好むような香りに。

    しっかり香る方が好きな人ならアリですね。


    と、悪い点も2つあるのだけど、良い点の内容の方がカナリ勝るので★はマイナス1でおさまりました。


    1999字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    <〜6ヶ月使用>

    【新作ソルベポップと秘められた言葉】 

    デパコスを探しまくって辿り着いた、ブルベにも映えるオレンジ。


    パープルカラーのパンジーポップが流行った頃、私もタッチアップしてみたらものすごーい顔色の悪い人になってしまい、チークポップにあまり良い印象を持っていませんでした。

    パープル系はクマが目立つブルベがつけると、余計クマが濃く見え……
    クマの青黒さとパープルの青味が変にリンクして強調されてしまい、すっごい寝不足で不健康な顔になりました。

    (日焼け止めとかでもラベンダー系が去年あたりから流行ってきたけど、あれはイエベさんの肌がキレイに見えるやつですね。ブルベの私がつけたらオバケになりました。)



    が、ソルベポップは他のブランドにない色味で、顔がパァーッと明るく!!!
    肌もキレイに見えるし、若見えもする色味!
    鏡を見ると、普段「あんまり笑わないよね」と言われる私でも思わず嬉しくて笑顔になっちゃう。

    華やかなんだけど媚びてなくて、自然であるけどオシャレで……

    「無邪気」「フレッシュ」「活き活き」「ジューシー」「透明感」

    そんなキーワードがしっくりくる色です。

    「オレンジシャーベットのような色」という言葉が使われてますが、それに白味が加わった感じ、オレンジジュースに牛乳を入れたようなミルキーな色味ですよ【画像参照】

    (※公式ページとか色んなショップのページで紹介されている、本体の横に粉を取り出したような色見本画像がありますが、ソルベポップに関しては全然色味が違います! あんなに薄茶色くないです。)



    肌色と大きくトーンが変わらないから、何度もつけ足してようやく画像くらいの色が出る感じですが、逆に「濃くつけすぎて失敗」ということがあり得ないので調整しやすいです。
    どうやっても失敗はしないはず。
    できれば硬めのブラシでとってつける方が色が出やすいです。

    (私は柔らかめのブラシしか持ってないので、先の毛束を親指と人差し指で挟んでにぎって一時的に硬めの束にしてとってます。)



    今までは【インテグレート フォルミングチークス OR210】がブルベにも超使えるオレンジで気に入っていたのですが、画像の通り底見えしてきたし年齢的にもそろそろ持ち物を良い物にグレードアップしていきたかったので、似たような色のデパコスチーク25色くらい試したのですが。
    ソルベポップがベストでした。

    なおソルベポップに一番似ていたデパコスチークは【イヴサンローラン ブラッシュ 04】
    が、あちらはラメがゴールドでゴージャスになる上に少しブラウン的な影を感じる色味で。
    左右の頬にそれぞれつけた状態で「どっちが好き?」と男性の感想も聞きましたが、即答でソルベポップの方が好評でした。
    大人っぽくなりたいとかキレイめカッチリ系の服しか着ないとかドレッシーなシーンとかなら、YSLの方がいいかもしれません。



    唯一残念なのは、ブラシがついてないこと。
    家でメイクする時はいいのですが、外で化粧直しする時はめちゃくちゃ不便!
    でかいブラシなんて、嵩張る上にポーチも汚れるから持ち歩きたくないのに……
    購入を最後まで迷った理由はそれです。
    クリニークさん、フタ裏に小さいブラシをカチっとはめられるようにするとか、どうにか改善して下さいー(;ω;)



    最後に、クリニークチークポップのモデルであるガーベラの花言葉をご紹介します。

    ◆黄色のガーベラ  →究極美・究極愛
    ◆ピンクのガーベラ →感謝・崇高美
    ◆赤のガーベラ   →神秘・燃える神秘の愛
    ◆オレンジのガーベラ→神秘・冒険心
    ◆白のガーベラ   →希望・律儀

    花言葉で色選びをするのもステキかもね♪

    さあ、神秘と冒険心をまとって
    私の好きな木村カエラさんや元JAMのYUKIさんになるわよ!(ムリ。笑)


    1692字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 4 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【平成末期のシャンプー・コンディショナーはここまで進化していた!】 

    シャンプーだけでなくコンディショナーまでノンシリコン&アミノ酸系。

    髪は死んでいる細胞の集まりです。
    だから、肌の傷や体内の不調のように、自力で回復することができません。
    つまり、健康な髪を維持するには(もしくは不健康な髪を元気にするには)私達が意識して髪に必要な栄養を補ってあげるしかないんです。

    シャンプートリートメントにお金をかけるのは大事だと10年以上前から実感してます。

    「そんなこと気にしていられない~」
    「面倒くさいから市販の安いシャンプーでいいよ~」
    と思った方、だまされたと思って↓この次の章だけでもいいから読んでほしい>_<)


    ■シャンプー選びの重要性

    以前にも別の商品のクチコミに書きましたが、大事なので再び強調します。

    リアルな体験談です。
    10年ちょっと前、過度なストレス+睡眠不足+市販のシャンプーの悪影響で、私の前頭葉の髪がスカスカに薄くなったことがありました。シャワー時の抜け毛も、手に束で取れるほどすごかった。誰にも会いたくないくらい、本当に真剣に悩みました……

    ですが、シャンプーを市販の安いものからノンシリコンのサロン系に変えたところ、半年ほどで髪が元通りに復活! シャワー時の抜け毛もぐっと減少!(当時は今ほどノンシリコンが流行ってない時代) 

    「シャンプー選びの大切さ・頭皮環境を健康に保つことの大事さ」を身をもって学んだその出来事以来、ずーっとノンシリコンを使ってます。もちろん、あれ以来薄毛に悩んだことは一度もなし。

    美容先進エリアである表参道の研究熱心な美容師さん達が
    「市販のシャンプーは食器用洗剤を薄めたようなものだよ? 市販のシャンプーとサロン系のシャンプーは、そもそも作りが違う。比較できないレベルなんだよ。絶対に市販のシャンプーは使っちゃダメ」
    と言っていた意味をよーく実感してます。

    私に起きたこのことが、いつ誰に起きるか分かりません。「私は大丈夫」と思わず、どうかご自身の頭皮と髪を大事にしてあげて下さい。髪がなくなると、全ての自信を奪われますよ……
    ノンシリコンはMust!


    ■アビスタの特長      

    シャンプー選びの大切さを分かって頂いたところで。
    このアビスタの特長をサッと分かるよう箇条書きでまとめました。

    【1】エイジングケアできるのに、ピーリング作用で汚れもしっかり落とす
    【2】オーガニック素材等の天然成分で作られている
    【3】シャンプーの泡で泡パックし、美容成分を浸透させられる
    【4】頭皮の幹細胞を補い、頭皮のターンオーバーをサポートしてくれる
    【5】頭皮にもつけられるノンシリコンのコンディショナーで外部だけでなく内部補修も可能
    【6】コンディショナーは洗い流さなくてもOK、アウトバストリートとしても使える
    【7】コンディショナーはハンド・ネイルクリームとしても使える

    平成末期のヘアケア剤がここまで進化していたとは衝撃です……


    ■コンディショナーについて

    テクスチャは画像参照。変にヌルヌルしていないところが好印象。
    ヌルつきで手触りをよくさせるシリコンが入ってないからですね。
    今までさんざんサロン系を使ってきまして、シャンプーで泡パックできるとか頭皮につけた方がいいトリートメントというところまでは過去にもありましたが(ハホニコリタなど)

    洗い流さなくてもいいコンディショナーなんて……
    アウトバストリートメントにもなるなんて……
    ハンドクリームとしても使えるなんて…… すべて初めて。

    どんだけ良質なの?笑                  


    ドライヤー後の髪は画像の通り。天使の輪も出ました。

    流さなくていいとか、相当品質と成分に自信がないと言えないことですよね。
    このメーカーは信用していいのかな、と私は思えました。

    1584字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 7 参考になった
    評価:

    5

    <モニター・プレゼント>

    【平成末期のシャンプー・コンディショナーはここまで進化していた!】 

    シャンプーだけでなくコンディショナーまでノンシリコン&アミノ酸系。

    髪は死んでいる細胞の集まりです。
    だから、肌の傷や体内の不調のように、自力で回復することができません。
    つまり、健康な髪を維持するには(もしくは不健康な髪を元気にするには)私達が意識して髪に必要な栄養を補ってあげるしかないんです。

    シャンプートリートメントにお金をかけるのは大事だと10年以上前から実感してます。

    「そんなこと気にしていられない~」
    「面倒くさいから市販の安いシャンプーでいいよ~」
    と思った方、だまされたと思って↓この次の章だけでもいいから読んでほしい>_<)


    ■シャンプー選びの重要性

    以前にも別の商品のクチコミに書きましたが、大事なので再び強調します。

    リアルな体験談です。
    10年ちょっと前、過度なストレス+睡眠不足+市販のシャンプーの悪影響で、私の前頭葉の髪がスカスカに薄くなったことがありました。シャワー時の抜け毛も、手に束で取れるほどすごかった。誰にも会いたくないくらい、本当に真剣に悩みました……

    ですが、シャンプーを市販の安いものからノンシリコンのサロン系に変えたところ、半年ほどで髪が元通りに復活! シャワー時の抜け毛もぐっと減少!(当時は今ほどノンシリコンが流行ってない時代) 

    「シャンプー選びの大切さ・頭皮環境を健康に保つことの大事さ」を身をもって学んだその出来事以来、ずーっとノンシリコンを使ってます。もちろん、あれ以来薄毛に悩んだことは一度もなし。

    美容先進エリアである表参道の研究熱心な美容師さん達が
    「市販のシャンプーは食器用洗剤を薄めたようなものだよ? 市販のシャンプーとサロン系のシャンプーは、そもそも作りが違う。比較できないレベルなんだよ。絶対に市販のシャンプーは使っちゃダメ」
    と言っていた意味をよーく実感してます。

    私に起きたこのことが、いつ誰に起きるか分かりません。「私は大丈夫」と思わず、どうかご自身の頭皮と髪を大事にしてあげて下さい。髪がなくなると、全ての自信を奪われますよ……
    ノンシリコンはMust!


    ■アビスタの特長      

    シャンプー選びの大切さを分かって頂いたところで。
    このアビスタの特長をサッと分かるよう箇条書きでまとめました。

    【1】エイジングケアできるのに、ピーリング作用で汚れもしっかり落とす
    【2】オーガニック素材等の天然成分で作られている
    【3】シャンプーの泡で泡パックし、美容成分を浸透させられる
    【4】頭皮の幹細胞を補い、頭皮のターンオーバーをサポートしてくれる
    【5】頭皮にもつけられるノンシリコンのコンディショナーで外部だけでなく内部補修も可能
    【6】コンディショナーは洗い流さなくてもOK、アウトバストリートとしても使える
    【7】コンディショナーはハンド・ネイルクリームとしても使える

    平成末期のヘアケア剤がここまで進化していたとは衝撃です……


    ■シャンプーについて           

    透明な液体。香りも強すぎず、いかにも変なものが入ってないピュアなシャンプーという印象。
    泡の感じは画像参照。界面活性剤を使ったようなモコモコ系ではなく、とろーんとしたクリーム状の、なめらか泡。

    100%天然由来シャンプーなのにスッキリするのは、アミノ酸系洗浄成分でやさしく汚れを落とすだけでなく、フルーツ酸によるピーリング作用で古い角質を取り去ってくれるからですね。
    洗ったあと、3~5分ほど泡パックできるのは嬉しい!
    たっぷり配合された美容成分が泡パックによって髪の芯まで浸透してくれるそうで。



    ドライヤー後の髪は画像の通り。天使の輪も出ました。

    流さなくていいとか、相当品質と成分に自信がないと言えないことですよね。
    このメーカーは信用していいのかな、と私は思えました。

    1598字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【医大研究室発、理学博士の洗顔パウダー】 

    聖マリアンナ医大難病治療研究センターDDS研究室で皮膚の基礎研究からスタートした株式会社ナノエッグより発売されている洗顔パウダー。
    しかもナノエッグの代表&研究開発本部長は、理学博士の女性。

    なんとも頼もしいメーカーではありませんか!

    「皮膚は私たちの身体全体を包み込む、最も大きな『臓器』。人間の外見を司っているため、その状態が良くなければ心や暮らし、生活の質にまで大きく影響してしまう。多くの現代人が抱える悩みを皮膚科学の面から追究し、人々の生活の質を上げ喜びを届けたい。」

    そんな誠実で消費者想いなモットーを掲げるメーカーです。


    この洗顔パウダーのシリーズ、メディコル(MediQOL)は、ざっくり言ってしまうと習慣性敏感肌のためのシリーズ。

    だけど、アトピーなどを抱える方だけでなく、
    たとえばニキビなどの吹き出物を繰り返してしまう方、
    体調や季節により肌が敏感になりやすい方、
    摩擦刺激に弱い方などにも幅広く受け入れられているようです。

    (私自身、乾燥肌から普通肌になりましたが、今まで2回だけ肌診断で敏感肌と診断されることがあった程度)

    だから

    ★もちろん徹底した無添加
    ★皮脂と類似した成分で洗い上げる低刺激処方
    ★「水」にですらこだわり【画像参照】

    全成分も、すっきりシンプルに4つのみ↓

    パルミチン酸K・ステアリン酸K・ミリスチン酸K・ラウリン酸K


    ■洗顔ネット■


    洗顔パウダーに付属していたネットは、つるすヒモがついているため衛生的に管理できる仕様。
    使用後の濡れた状態のまま、どこかにそのまま置くしかないタイプは常々不衛生だと思っていたので、これは嬉しい。


    ■容器■

    キャップを開けるとしっかりしたアルミのフタが。
    これがまた頑丈に貼り付けてあり、結構チカラを入れないと開きません。
    それくらい、空気や不純物が入らないよう、徹底されています。
    フタぎりぎりまで、たっぷりパウダーが入ってました。


    ■Before → After■

    ネットが大きく開くタイプだったので「空気がたくさんまじった泡が出来るかな?」と想像しましたが、実際はキメが細かくなめらかなのに、角が立つほど弾力のある泡でした。

    せっかくなので、洗顔する前の肌と、した後の肌を比較します。

    (顔を洗う前の顔なんて普通人様に見せるものではないので恥ずかしいのですが。笑)

    画像参照下さい。


    色ムラや毛穴が普通に見えちゃってますけれど。笑
    そこはスルーして頂きまして……

    画像を並べてみて気付きました。

    【Before】では少し黄味がかっていた肌色も、
    【After】ではくすみがとれ、本来のブルーベース肌にヽ(*´∀`)ノ

    一日過ごすと、排気ガスやPM2.5、料理の煙やタバコの煙なんかで
    こんなに肌色が変化するのですねえ……
    こうして並べて客観的に比較してみて、初めて自覚しました。


    ■まとめ■

    使ってみて一番に感じたのは、予想外だった洗浄力の高さ。

    敏感肌用って「肌に優しい=汚れを落としきれない」というイメージが少しありました。
    でも、メディコルの洗顔パウダーは、しっかり不要なものを落としてくれました。

    医大の研究室発のメーカーが肌に良いものを追究して辿り着いた結果が「しっかり落とす」ですから、いかに「落とすこと=肌を清潔にすること」が大切かを感じさせられます。

    使用後は添加物がたっぷり配合されている洗顔料よりもサッパリしますので、
    後のスキンケアではしっかり水分・油分を補って下さいね。


    「W洗顔不要」とか「朝洗顔をしない」とか、今スキンケア界は迷走していますが。

    「きちんと落として、しっかり補う」

    やはりこれがスキンケアの鉄則だと再確認できました。
    同シリーズには、補充水(化粧水)と補湿クリームもありますよ。


    それと。

    なななんと!!!
    公式HPでは、商品代も送料も完全無料で水分量と油分量を計測できるスキンチェッカーを配布しています。
    どこまで消費者想いなの;_;)
    私も早速取り寄せました。笑
    気になった方、HPのメディコルシリーズのページを覗くとカートに入れるボタンがありますよ。

    (私の洗い方が悪いのか、くすみが落ちる分洗い上がりは若干つっぱりますので、その分★をマイナスして★3評価ですが、上記無料プレゼントが素晴らしいのでプラスして★4としました。)

     ※商品はナノエッグから頂きました

    2000字
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【マキアやVoCEで1位獲得したファンデのリニューアル版】 

    もともとコスメに詳しい人なら大半の人が知っているほどの人気商品でしたが、
    2018/9/5 にリニューアルされ、ますます頼もしくなりました。

    リニューアルされた点は、
    ミツバチから採取したプロポリスのエキスが新たに配合されたところ。

    もともと保湿力には定評のあったMiMCのファンデだけど、
    さらに乾燥や紫外線に強くなりスキンケア力がUPしたわけです。


    それにしてもしかし、1ヶ月前に発売されたばかりの新商品だというのに、
    クチコミサイト最大手の@cosmeでは既に本日時点で144人からのクチコミ投稿があり、評価も7段階中5.9って(゜д゜;;

    (@cosmeで分母3ケタの★5.9は、かなり信用できると思います。評価が良くても分母が少ないと少し心配だけどね。)

    ジェル・クリーミーファンデーション部門ランキングでも既に10位にランクインを果たしているし。

    マキアでもVoCEでも1位 に輝いてますね。
    @cosmeだけじゃないというのがまた本当に良い物っぽい。



    見た目はパクトに入った普通のパウダーファンデーションだけど、
    実際はクリームファンデを固形化したもののような感じで、超しっとり系。


    なぜなら……
    よくある「ファンデに美容液を混ぜたもの」ではなく、
    「美容液にファンデを溶かし込んだもの」だから!
    これが最大の特長であり、スキンケア重視派の私としては最も嬉しいところです♪

    超しっとり系というだけでなく、
    メイクしている日中ですら美容液でスキンケアされる肌に良~いファンデなのです♪

    パクトに入っているから持ち運びも化粧直しもしやすく、手も汚れないしね。



    =============【 使用感 】==============

    肝心の使用感ですが。
    塗布後の肌は画像を参照下さい。
    私が使用したカラーは標準色より1つ明るい102 ニュートラル、
    その上にパウダーを筆ではたいてます。

    ※パウダーは「NARS / ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース」を使用

    頬の色ムラや毛穴が100%完全に消える訳ではないけれど、
    逆に厚塗り感がなく、おばさんっぽいノペーっとベトーっとした能面風な感じはあまりないんじゃないかなと個人的に感じています。

    それと、メーカーの言う「つるっとした」感じは、かなり出ます。
    ツヤもいい感じで、フィット感は抜群です。

    (カバー力を高めたい人は、気になる部分に重ねてつけると良いそうです。私は素肌っぽさを残したいので軽めにしかつけていません。)



    ============【 気になる点 】=============


    唯一、ちょっと気になる点を挙げるとすれば……

    メイクしてから一度も化粧直しをしないまま12時間くらい経って鏡を見ると、
    二重の溝にファンデが入り込んでいること;_;)

    これは今まで使ってきたBBクリーム(ラ ロッシュポゼ)ではなかったことでした。

    本人は目を開けているところしか鏡で見ないのでなかなか気付きにくいのですが、
    一日一緒に過ごした旦那に「二重にファンデが入り込んでるの、気付いてた?」と聞いたら
    「うん、気付いてた。」という答えが返ってきたので、
    化粧直しのときは少し気をつけて確認した方が良さそう。

    指でなでれば、簡単に直せます。


    ======================================


    カラバリは4色。

    「美容液でお化粧する」というだけあって、
    肌が呼吸できる楽さはあるのに保湿力はカナリ高いです。
    「美容液でお化粧する」というだけあって、
    クレンジングいらず、洗顔でとれちゃうほど肌に優しいです。

    これから乾燥がどんどん深刻になる季節だから、出番も増えそう。
    (夏など気温の高い時季は若干テカリが気になるので、暑い日はパウダーをしっかりめにつけた方が良さそうです)

    ■「リキッドやクリームファンデに変えたいけれど、どうも厚塗り感が出るのはイヤで」
    ■「リキッドやクリームファンデは持ち歩けないから、化粧直しに困るんだよなあ」
    ■「メイクよりスキンケア重視派だけど、ファンデしない訳にはいかないし……」

    なんていう方々にオススメできます。


    1885字。

    最後まで長文を読んで下さり、どうもありがとうございました

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    【珍しい! APPS+フラーレン、同時配合】 

    ★5.5くらい。

    5/18に発売されたばかりのエイジングケア化粧水。
    エステでも使われているプロ用。

    正直いうと、フラーレンが入っている化粧品やAPPS(アプレシエ=ビタミンC誘導体)が入っている化粧品は、今や山ほどあります。
    全っ然珍しくありません……
    私自身、さんざん使ってきました。

    ですが…… コレには両方入っている!!!

    フラーレンとAPPSのどちらも配合されている化粧品って、ありそうでない。
    思い返してみても、見かけた記憶がありません。

    しかもお値段の高い美容液やクリームでなく、
    誰もが使う化粧水に入っているというのだから、さらに貴重です。

    フラーレンとAPPSは、相性が良いんですって。
    疲れた私たちの肌に発生する活性酸素をフラーレンが消去してくれるおかげで、
    APPSの本来の効果、コラーゲンの生成を促すためにハリと透明感が生まれるのだそうな。

    言うまでもないけれど、APPSは多くの女性が気にしている毛穴にも効果大ですしね。


    私は普段、クリーム状またはジェル状の日焼け止めにフラーレンの原液を数滴プラスし、紫外線を浴びた瞬間から防御させるということをしています。日焼け止めのスキマをフラーレンで埋める感じです。
    お肌の老化の80%の原因は、紫外線&近赤外線による光老化といわれていますからね。

    そんな美白に絶大なチカラを持つフラーレンが化粧水に配合されているのですから、
    紫外線&近赤外線のつよい春夏には特に心強い!

    「エイジングケアも気になるけど、春夏は美白ケアもしたいんだよな」

    そんな人にオススメしたいです。



    素晴らしい二大成分が同時配合されているにもかかわらず、★評価が満点でない理由は……

    今回使って3週間、目に見える効果がまだないから。
    成分的には、毛穴・美白・ハリにきくはずだけど、どうしたって3週間では実感できません。
    (投稿期限があるから書いたけれど、本当は長く使ってから正確にクチコミしたかった;_;)

    スキンケア品の中には、短期間つかっただけでも
    「こりゃー長く使ったとしても期待できないかも……」と感じてしまうものと、
    「ん? これは期待できるぞ?」と思えるものの2種類ありますよね。
    こちらは間違いなく後者、期待できる類いの化粧水でした。


    それと、一点気になったのは、使い始めた初日、肌につけたら少しヒリっとしたこと。
    あまり刺激を感じることのないタイプの肌ですが、珍しくこの化粧水には反応しました。
    ただ、赤くなったり翌日肌が荒れていたりということはなかったので問題なし。
    有効成分の濃度が高いから、しっかり肌が反応したのかな?

    肌の弱い方は、少し慎重になってみて下さいね。



    なお、私が普段から愛用しているエイジングケア系の化粧水も同じ価格帯、6000円代です(アンプルール)

    色んなメーカーのものを数十種類使ってみて思うのですが、化粧水に限定していうと、
    5500円をこえる化粧水と、それ以下の化粧水ってやっぱり違います。
    以下の方は、一応アピール材料としてエイジングケア成分や美白成分が配合されているけれど、なんだかすごく薄い感じがしたり、ほとんど保湿しかできなかったり……

    逆にいうと、「とにもかくにも保湿が重要、それ以外は求めない」、
    そういう方は5500円以上だす必要はないと思います。
    保湿より上位機能、エイジングケア・美白ケアなどを求めるのであれば、
    しっかりした濃度の有効成分が入った、ある程度のお値段のものをオススメします。

    それも、できるだけ宣伝費・広告費をかけてないメーカーのものね。

    がっつりテレビCMとかしているブランドは、広告費を商品代から捻出するわけですから……
    6000円で売られていても、化粧品の中身は有名でない地味コツコツ系のブランドにおきかえると4500円くらいな印象ですよ(実感として)



    1820字。

    モニターとして頂きましたが、消費者の参考にならなければ書く意味がないので、良い点・悪い点とも正直に綴らせて頂きました

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 1 参考になった
    評価:

    4

    <モニター・プレゼント>

    クチコミで知名度がぐいぐいUPしてますね。

    最大の特長は、なんと、水で薄めてない原液であること!

    ビタミンCの効果を最大限に引き出すため、
    メーカーのアンテノーブルさんが薄めないで美容液に溶かすことに成功したのだそう。

    ビタミンC(誘導体)物の化粧水や美容液は、正直たくさんあります。

    でも、薄めてないものはカーナーリ貴重。


    この20mlの一瓶にレモン200個分のビタミンCが配合されているそうで◎

    効果の弱い美容液よりは、断然効果の高い方がいいに決まっていますから
    頼もしい~


    しかも、ビタミンCは、毛穴だけでなく
    ガサつき・ハリ・くすみなどの年齢サインにまで効果があるのです。

    アンチエイジング成分として見るプラセンタやプロテオグリカンなんかは
    原液だとものすんごい値段になってしまいますしね……


    色んな意味で、取り入れない理由はないと思っています(*´艸`)


     ※実際、私はビタミンC物を5年前から欠かさず取り入れています。
      そのおかげか(それだけじゃないかもだけど)
      肌年齢は実年齢よりプラスだったところから
      マイナス12歳くらいになりました。 (現在41歳)


    早速、開封してみると……

    スポイト式♪
    菌の繁殖を防げて衛生的なスポイト式、大好きです。

    世の中の化粧品のすべてがスポイト式になればいいのに、とさえ思っております。笑


    メーカー指定の使用方法は、洗顔直後に5~6滴です。

    毛穴への効果を少しでも早く出したくて
    全顔に指定量と、鼻だけにプラス3滴をヌリヌリしたら……

    翌日の夜は鼻の頭の皮が少しムケてしまいました。汗

    やはり指定量は守った方が良さそうです…… 焦りは禁物ですね。



    さて、顔につける前とつけた後は、画像の【BEFORE】→【AFTER】をご覧ください。

    (お風呂上がり直後なので、顔が赤くホテってます)


    【BEFORE】の方は、写真を見比べて気付いたのですが……
    ちょっと肌がくたびれているマットな感じに見えます。
    (そんなつもりはなかったのだが。笑)


    それに対して【AFTER】は、ツヤッツヤ。

    液体を塗布したのだからツヤが出るのは当たり前だろ~と思われるかもしれませんが、
    たっぷりの水で薄めたものや化粧水だったら、ここまでのツヤにはなりません。

    かといって、オイル系のように家族に見せるのも気が引けるようなテッカテカだったり、
    夏に避けたいドロッドロって訳でもない。

    水分の浸透のしやすさとオイルの蒸発のしにくさ、その良いところをとったのが
    この商品で使われている プロパンジオール という成分だそうです。


    さらに【AFTER】を見ると、
    ツヤだけでなく、肌がふっくらしているように見えます。

    キメの1つずつがビタミンCを含んで立体的になっている感じといいますか。
    (まだ化粧水や乳液、クリームをぬっていない段階ですよ?)


    その理由と思われる、個人的にアピールしておきたい特徴的な魅力のもう1つ……

    それが トーマス・エジソン特許賞 を受賞した成分

    「黒胡椒エキス」 による導入効果 です。


    黒胡椒エキスといっても、
    くしゃみが出る感じとかピリっとする香辛料の感じはありませんよ(念のため。笑)

    ビタミンC原液というだけなら、
    実は他のメーカーの商品も知っていて使ったこともあります。

    が、原液に導入機能が加わっているものは初めて見ました!


    洗顔直後に使うという順番をふまえても、「ブースター」と考てよさそうですね。

    「せっかくの良い成分も浸透しなければ意味がない」

    と昔から考えている私としては、ココ重要なのであります。



    全成分も、スーパーシンプルっ

    保存料や香料、ほか肌に悪いものは一切入ってないので、
    美顔器使いの方もガンガン肌の奥にいれちゃって大丈夫なやつです。

    (最近注目の、より肌の奥に届けるというエクストラポレーションでも大丈夫!!!)


    お値段も美容液にしてはリーズナブルですし、
    年齢肌の方だけでなく20代の方の「初めての美容液」なんかにも向いてますね(^_^)b

    (41歳になって後悔していることの1つが…… 30手前くらいから美容液を取り入れておくんだった ということです。だって、化粧水と乳液だけじゃーただ守っているだけで、何も攻めてないんですもの。それじゃー何も改善するはずがありませんわ)



    1869字

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    <1年以上使用>

    【死ぬほどコットン嫌いなのに★7/100%毛羽立たず!】

    コットン、大大大っ嫌い。

    良い香りや使用感のいいスキンケアitemでリラックスした気分を
    思いっきり台無しにしてくれるあのケバケバ……

    頬に、鼻に、まつ毛についたケバケバをとろうとしてもとれず、ド近眼の私は5分かけてもとれず、だんだん顔中かゆくなり、もう最終的に顔を全部丸洗いしたくなる。
    ストレスフルな憎むべきやつ!

    クレドポーボーテの800円もするコットンを使っても同じでした。
    コットンを使っている人の気持ちがまったく理解できなかったし、どんなにBAさんに使うようススメられても一生自分は取り入れないのだろうとかたく思っていました。

    ですが。

    ユニチャームに直接問い合わせた時の対応もかなり良かったし、
    クチコミもやたらいいし、
    あちこちで「コットンが嫌いな人ほど使ってみて」というコメントもあまりに多いし……
    ということで、200円なら一度ためしに使ってみるかと半信半疑で購入。


    なんだこれーーーーーーーーーーーー、優秀すぎる!!!!!


    使ってみたら大感動。本当にケバ立たないんです。

    「いやいや、だまされないよ? だんだんケバ立つんでしょ?」と、10分パッティングし続けてみました。

    毛羽立たない……

    「ほう、じゃー追加で違う液体をつけて同じコットンを使い回してやろう」と更に10分。

    け、毛羽立たない……

    いつまでもまったーーーく100%ケバ立たないんです!!!!!


    その後、目の下、キワぎりぎりにコットンパックしてみたら、使いすぎて厚さが半分以下に薄くなったコットンでもペターっと密着。
    キメやシワの凹凸にぎゅうぅーっと吸い付いてくる感じ。
    手ではがすまでは、ハラリと落ちてくる気配もありません。

    こりゃー確かに、コットンパックしながら食器洗いしたり洗濯したりしても大丈夫だわ、と納得。

    ただの話題性でランキングインするitemもあるけれど、
    これは本物の実力をもったベストコスメですわ……


    同じユニチャームのシルコットシリーズ、
    赤紫の【ふきとりコットンシルキー仕立て】と
    グリーンの【プレミアムコットンやわらか仕立て】も使ってみました。

    ですが、この【うるうるコットンスポンジ仕立て】がやはり最強でした。

    ※3つの比較は画像を参照下さい


    おかげで、あーんなにコットン嫌いだった私なのに何度もリピートしています。
    ハンドプレスで終える日もあるけれど、しっかり丁寧に細かい凹凸やキメとキメの隙間にまで有効成分を行き渡らせたい、という時にはMustで使っています。

    「コットンって何のために必要なの???」と昔は疑問に思っていたものですが、
    使ってみて分かりました。
    コットンでなでる方が、ほんのわずかな凹みも逃さず、しっかり行き渡らせてくれますね。
    コットンでたたくと、よりプレスにプレスされ浸透しますね。

    (コットンのあと、肌がヒンヤリしたら液体が浸透した証拠だそうですよ! 肌が温かいままの時はまだ浸透していないそうです。)


    私は、2枚セットになっているコットンを切り離し、1枚の状態で使っていますが、何の問題もありません。

    そんなわけで、箱に書かれている枚数は40枚ですが、私にとっては80枚とますますリーズナブル。


    私にも同じセリフを言わせて下さい。

    「だまされたと思って使ってみて! コットン嫌いな人ほど気に入るはず!!」


    1789字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    3

    <モニター・プレゼント>

    【なぜこれだけ安い?!】 

    POLAのミーティングに参加し、トラベルサイズのセットを頂きました。
    こちらは、美容液のわりには成分が薄めなのか?という印象。

    美容液はスキンケアの中の主役です。
    ブースターで後のitemの浸透をよくし、
    化粧水で水分を補うとともに有効成分のスムーズな通り道をつくり、
    美容液で肌悩みの改善や強化をして、乳液やクリームで補強しつつ油分でとじる。

    だから、普通は化粧水や乳液より美容液の方がお値段も高いものです。
    (他のitemより有効成分が濃いのだから、高くなるのは当たり前)
    だけど、こちらは化粧水や乳液よりお安く設定されているという、類を見ない謎……

    ■BA化粧水    120g 20000円
    ■BA乳液    80g 20000円
    ■BAクリーム  30g 32000円
    ■BA日焼け止め 45g 11000円
    ■BA洗顔    100g 10000円

    (美容液以外のitemは他のブランドに比べてべらぼうに高い↑↑↑けど、美容液だけは40gとはいえ、13500円と他のブランドでもよくある価格帯ですよね。こちらだけ一般的な価格よりお安くなっている理由が気になります。使ってみた印象通り、成分が薄いのでしょうか。)


    現行のスキンケア化粧品には大変珍しく、
    「BAのシリーズは真皮に作用する」というところに大注目しています。

    他では早々みかけないし、
    表面だけでなく、その奥から肌を立て直したい年齢肌にとっては素晴らしい点です。
    パンフレットではなぜかそうと分からないようになっていますが、
    シワ用美容液を購入するついでにポーラザビューティーのスタッフ様に直接説明され、初めて知りました。

    (POLAさん、そういう大事な情報は関係者でない一般人にも分かるように公開して下さい!)


    香りは、コスメデコルテの最上位ライン、AQ MW とよく似た香りです。
    上品で高級感があるのですが、コスメデコルテ同様にちょっと強すぎます。
    就寝中でも香ってくるほどなので、体調がいまいちな時などは気分が余計悪くなります。
    香りの方向性はこのままでいいと思いますが、もう少し強さは控えめでもいいかなと。
    (香水つけすぎな人を下品に感じるのと一緒で、控えてもらった方がより上品です。)


    BAシリーズの化粧水・美容液・乳液の三点を使ってみたところ、
    私は 化粧水 > 乳液 > 美容液 の順でよいと感じました。

    つまり、美容液は一番下……

    化粧水が衝撃的に良すぎたからかもしれませんが、
    この美容液なら他のメーカーにもっと質の良いものもあるなと感じます。
    たとえば、一時的にコラーゲンを補ってハリ感がUPしたように感じさせる物とは違う根本的な改善、コラーゲンをつくりだすチカラを補強するプラセンタや細胞の増殖を促してくれるプロテオグリカン物など。

    お財布事情が許すならBAの化粧水はほしいと思いましたが、
    この美容液に関してはそう感じませんでした。
    他のメーカーの美容液を選びます。

    かといって、すごーく悪いわけではない、至って普通、ということで★は真ん中の3に致しました。

    BAという名前のわりには手に取りやすい価格、という意味で人気が出るのは分かります。
    「私、BA使ってる……」と、うっとりできるのも分かります。
    でも、一番大切なのは効果じゃないの? と思ってしまう私でした。

    この中身ですと、
    他の宣伝費・ブランド料をとらない無名のメーカーであれば9000円くらいで販売できるんじゃないでしょうか。


    1581字。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    2

    【酵素洗顔の方が上だった ;_;】 

    これだけのために時間と交通費をかけてサンプルを入手しに行ったほど、期待していたitem。

    オイルというよりリキッド。というくらいにサラサラ。とろみ、ほぼなし。

    だから、手の指の間からポタポタ流れ落ちます……
    だから、素早く顔に馴染ませないと、って焦ります……
    だから、フルメイクを落とそうと思うと、追加に追加で結構な量を使います……

    サラサラすぎて顔全体に広がりづらいだけでなく、
    指でクルクルする際、摩擦を避けたくてもとろみがないためクッションになりにくく、
    ダイレクトに摩擦が伝わりやすい。
    それが量を使う原因です。

    使用量のことを考えると、あまりコスパは良くないかな。


    クレンジングが有名なシュウだし、商品説明にあるコレ↓↓↓に期待大だったんです。

    「分子量の小さなオイルを採用。すばやく広がりすばやくなじみメイクや皮脂の油性の汚れはもちろん、毛穴の奥までスムースに広がり洗い上げます」

    しかし実際は、鼻の毛穴の黒ずみはキレイにはならず。

    日をずらして4回使いましたが、毎回同じ感想でしたね。

    黒ずみに関しては、タンパク汚れを成分的に分解してくれる酵素洗顔の方がよほど効果ありです。


    毛穴対策を強化して7~8ヶ月くらいから目に見える成果が出始め、
    毛穴対策を続けること1年9ヶ月目の現在。
    毛穴サイズはタテ・ヨコ・深さが1/5くらいまでに縮小。
    それにともなって、生まれる角栓もミニサイズに。
    鏡にうつる自分の鼻を見て、イヤな気分になることは随分と少なくなりました。

    (しかし、やっぱり「毛穴レス」を夢みてしまう私は、どーしても毛穴対策をやめられず、引き続き強化中であります。完全な毛穴レスなんて生き物としてあり得ないとは分かっているけれど、少なくともうちの旦那は20cmしか離れてないところからでも毛穴が見えないほどの、レスに極めて近い鼻を持っている! そんな人間が存在するのだから、私もそのレベルまではイケルはず!……そう考えて、しつこく続けております。)


    そんなわけで、角栓の除去力についても言及したいところでしたが、
    このクレンジングを試す前からしっかりした角栓自体がほぼなくなっていたので、そこは不明です。

    ただ少なくとも、押し出すレベルでなくツメでなでたらとれるくらいのミニサイズ角栓については、このクレンジングじゃーとれなかった。


    あと触れておきたいのは、肌には優しくないということ。
    2分ほど優しくクルクルしていたら頬がヒリつきました。久々の感覚です。

    (敏感肌とかではまったくありません。むしろ皆さんのクチコミを拝見していると、肌は強い方じゃないかなと思います。)

    そして肌がつっぱりました。これもまた久々です。
    30代前半あたりまでは、クレンジング&洗顔をしたらつっぱるのが普通だと思っていました。
    今思うと恐ろしい……
    でも、スキンケアをしっかりやるようになってからは、つっぱらないのが当たり前になりました。
    そうして乾燥肌から普通肌になったにもかかわらず、これを使ったらつっぱったんです。

    オイリー肌向け商品だけど、「超」が5コくらいつくオイリーさんでないと厳しいかも^^;


    それと、口の中に入るとマズイー。
    香りとしてかぐ分にはいい香りなのですが、お花を食べたらゲッと感じるのと同じ感覚。
    テクスチャがサラサラすぎて口に入ってきやすいので要注意です。


    というわけで、悪い点がいっぱい並んでしまう結果に……

    40種類くらい?かな。たくさんのクレンジングを今まで試してきましたが、こちらはワースト8位までにはランクインしてしまいそう(;_;)無名のメーカーですらこれだけクレンジングが進化している時代だというのに、ピンクのこれに関しては置いていかれている感じがしました。

    シュウの眉マスカラは相変わらず素晴らしく今も使っているので、このブランドの商品全般が良くないという訳ではありません!


    頑張って良いところを挙げるとすれば、サラサラであるがゆえにすすぎが早く済むこと、見た目がおされなことの二点です。


    1922字。
    長文にもかかわらず、いつも読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます。
    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    【美容液なのにサラサラ/重ねづけでも浸透◎】 

    雑誌『Ray』『ViVi』等に取り上げられたメーカーの美容液、Newバージョン。
    肌に保水膜をつくって潤いをとじこめてくれる点が特長。
    さらに、Newバージョンには抗糖化作用のある【ヒシエキス】も配合されたらしく。

    これは嬉しい!
    だって肌を老化させる糖化に着目した化粧品って、まだまだ少ないんです。POLAの肌診断で「糖化」の数値が悪かった私には重要なポイント。

    甘いものをよく食べる女性は注意ですよ~

    「糖化」は読んで字のごとく、糖分をよく摂る人が値を悪くしやすい項目ですから。
    一度、肌の糖化具合をみてもらうことをオススメします。
    (POLAのほか、ファンケルなんかも測定してくれるみたい)
    意外と、普段から気をつけている美白なんかよりも深刻だったりします(私がそうでした)


    以下は実際に使ってみた感触。

    ■形状【画像参照】

    スポイトで吸って出すタイプ。不必要に液体の出口に触れないから、かなり衛生的。容器に残った液体の中で菌が繁殖する心配も無用。

    ■テクスチャ【画像参照】

    画像からも見てとれる通り、とろ~っと滴る瞬間を撮影できるほどのとろみ。プクプクした大きな気泡が残るのも、とろみが強い証拠。
    (サラサラの水なんかはいつまでも容器の中に気泡が残ったりしませんよね)

    ■Before→After【画像参照】

    洗顔直後の何もつけてないBeforeと、リンプル塗布直後のAfter。

    (※ホクロが同じ位置にある通り、同じパーツの比較写真。シミも同じ位置にあり。笑) 
    (※肌拡大画像は頬骨のあたり)
    (※部屋の中の同じ場所で撮影したので、照明などの環境も同じ)

    明らかに違うのはツヤ感。

    【Before】は、いかにも水分が足りてない感じ、疲れた感じのマットな肌質感。
    に対し、【After】は水分をたっぷり蓄えてふっくらしている感じ。

    補った水分を逃さない「保水膜」というのはコレか!と納得の感触です。
    ホクロまで水分を含んでふっくら立体的になっちゃってます。笑

    この「保水膜」というもの、使う前は「もしや肌がつっぱるような膜感か?」「それとも何となく気持ち悪さの残るような油膜感か?」なんて懸念していました。「膜」っていうと、どうしても悪いイメージが先行しがちで。

    が、どちらも違いました。

    つける時はとろみがあるけど、つけた後は1分もたたずにサラサラ。ベタつきもつっぱり感もなし。

    そのかわり、秋冬の乾燥肌さんにはしっとり感が足らないかも。
    油分は配合されてないだろうと思うので、乾燥しやすい人は特にクリームを後にしっかりめに補った方がよさそう。
    このリンプルの評価が他口コミサイトで高くないのは、おそらくそのあたりが原因かと。

    逆に、ベタつきが肌を悪化させやすいオイリー肌さんは、安心して使える美容液と言えます。


    あと、馴染みがものすごく良く早いので(美容液としては最高レベル)メーカーがススメる重ねづけもまったく苦ではなし。

    SK2とかコスメデコルテとかは、重ねづけでもしたらただ肌の上に堆積していくだけで、布団に頬が触れたらごそっともっていかれます。吹き出物も栄養過多でできたりするけど。
    これなら布団に頬がふれても問題なし。

    三度づけ、四度づけしても厚ぼったくならず、全部瞬時に浸透してくれます。

    他の商品にも書いたことのある話ですが……

    [ミセス・エイジスト2017]というコンテストが今年夏にありました。いくつになっても美しさを維持している女性を応援するコンテストで、今年グランプリに輝いたのは、なんと59歳の女性。
    審査員だった、辛口のデヴィ夫人も「59歳でこれはスゴイ」と絶賛するほどの、30代に見える59歳。その方がこうおっしゃってました。

    「とにかくスキンケア品は高くなくてもいいからたっぷりつけてます」

    →やっぱりつける量ってゼッタイ大事!

    私も肌診断の数値がぐんと良くなったのは、季節とわず重ねづけが習慣となってからでした。

    「思い切って高いものを買ったけど、もったいないからちょっとずつつけてます」

    →これが一番意味のないダメなパターン

    どんなに重ねづけしても厚くならず、いくらでも浸透してくれるのがリンプルの最大の長所。優勝者の方のように“ たっぷりつけること ” を前提として化粧品を選ぶのも1つの方法かなと思います。

    2000字

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※当選して頂きましたが、参考にならないと意味がないので悪い点も含め綴らせて頂きました

  • 3 参考になった
    評価:

    3

    【毛穴より小さい炭酸泡/塗りにくい】 

    今年5月19日に発売された、話題の炭酸マイクロ泡の洗顔料。

    ケサランパサランというと、私が高校・大学時代くらいにメイクの方で使っていた比較的リーズナブルなブランドで、正直あまり工夫をこらした新商品を開発したり本格的な化粧品を扱かったりするメーカーというイメージはありませんでした。

    が、今年になってイエローの光で飛ばすコンシーラーと、このトリートメントウォッシュが発売されたことでイメージを一新。
    「急にしっかりしたものを作るようになったな~方向転換したな~」という印象です。


    前置きはさておき。

    なんといっても、こちらの魅力は毛穴より小さいサイズの炭酸泡が毛穴に入り込んで余分な汚れや皮脂をとりのぞいてくれることに尽きます!

    「毛穴の汚れをキレイに」という謡い文句の洗顔料はたくさんあるけれど……
    「毛穴より小さいサイズの炭酸泡が」といわれると、すごく説得力がある。

    理屈として理解できるんですよね。
    だって、毛穴より大きかったら毛穴の表面しかキレイにできないはずですもの。

    おまけに、泡の密閉効果で美容成分を角質層に浸透させてくれます。


    画像に【塗布直後】→【3分後】→【洗い流した後】の顔をのせましたので、ご参照下さい。

    画像をご覧頂くとお気づきになるかと思いますが、どうもメーカーがリーフレットやHPに載せているモデルさんの塗布画像のように均一には広げられません。
    ボトルから出した泡は丸々としたモコモコ泡だけど、ヘタりやすい泡でムラができてしまうんです。
    (ヘタってすぐなくなってしまうので、画像はこれでもピンポン玉2.5個分を塗布)

    メーカーの画像には 「※画像はイメージです」 と注意書きがあるけれど、これは実際のトリートメントウォッシュを使ってないってことなのかな?
    それとも私のやり方が……??

    (「目のキワにはつけないように・フェイスラインはギリギリまで・毛穴汚れのたまりやすい鼻には泡を厚く」なんてやっていると、全体に広げるのに40秒くらいかかってしまいます。だからか? 素早くやることを第一にした方がいいのかも。)

    本来は30秒放置ですが、試しに3分放置してみたら何だか泡の水分だけがとんだのか、見た目すごいことになってしまいました【画像参照】クリームがまだらについているみたいな感じです。
    見た目がグロくてすみません(汗)


    ですが、しっかり洗い流したあとはまずまずスッキリ。

    保湿ばかり重視するあまり、ヌルヌル感や油膜感がのこるタイプの洗顔料も増えている中、これは「汚れが落ちた~」という実感が得られるタイプの洗顔料でした。

    それなのに、なぜか洗顔後の顔を撮影してみたら……ツヤ?!

    まだ化粧水も美容液も乳液もクリームもつけていないのに、すでに写真で分かるレベルのツヤが頬のあたりにでます【画像参照】
    洗顔だけでツヤがでるなんて初めての体験。これが美容成分を密閉する泡のチカラとやらか……


    炭酸の具合ですが、シュワシュワはじける感覚は5回に1回くらい額あたりになんとなーく得られる程度でほとんど感じず。
    炭酸物は、化粧水や乳液、洗い流すパックなど色々試したけれど、こちらは中でも一番ソフトかな。
    ということはつまり、刺激もないということ。
    (いかにサイズの小さい炭酸泡かということですね)

    炭酸物は刺激が苦手だという方でも、トライする価値はあるかもしれません。


    そして、洗面所で何もせず30秒つっ立っているのは案外落ち着かないもので(笑)
    それを分かってくれているメーカーは、その「30秒のおすすめの過ごし方」を「フェイスラインのツボ刺激マッサージ」という形で提案してくれてます。

    が、その通りにやってみたら顔の外側3cmの泡がキレイにぜんぶとれちゃいました。
    炭酸泡をつけたまま放置することに意味があるはずなのに、これでいいのか?と若干不安に(汗)


    それと、ボトルから炭酸泡で出てくるということはガスを利用しているということなので、扱いは少し注意が必要らしいです。
    40度でOUTだから、風呂場に置いたり、夏の長期不在時に窓閉めっぱなしクーラーなしの家の中に置きっぱなしにしたりなんてことは念のためしない方が良さそう。
    あと、「使い終わって捨てる時は市町村の条例に従って」とのこと。
    ズボラな私には、色々と少々面倒だなあと思ってしまいました^_^;)


    2000字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※当選して頂きましたが、参考にならなければクチコミする意味がないので良い点・悪い点とも正直に綴らせて頂きました。

  • 0 参考になった
    評価:

    4

    【医学誌掲載・国内外の11の賞を受賞した実力派】 

    エイジングケア分野で粛々と名を広めつつある美容液。
    過度な広告をしていないのに、これだけ評判が聞こえてくるのだから本物の実力派なのでしょう。

    特徴の一言まとめは画像参照。

    ビタミンC誘導体ならば、今やあちこちの化粧品に配合されているけれど、ビタミンC生命体なんて聞いたことありません。

    「リソウファーム」なる農園を自社で持っており、原料から徹底管理しているみたい。
    口に入れる食べ物じゃないのに無農薬って、なんて贅沢!
    「安心」を極めた商品ですね。

    そういう、マネっこではない、独自のスタイルで評価を得ているメーカーです。

    画像のように、滴ったり水滴がボトルやキャップについたりするのだが、
    そうなって悪い物は何も入っていないから問題ないんですって。

    美容液には比較的ゆるめのゲル状のものと、しっかりしたクリーム状のものと二種類あるけれど、こちらはその間のいいとこ取りをした「ねっとりゲル」。

    無香料だから、その後なにか食べる時に香りが邪魔をすることはなし。
    体調が優れない時なんかは、ポーラBAやコスメデコルテの最上位ラインみたいに香りの強すぎるものだと気分が悪くなることもあるけれど、そういうこともないので安心。
    無香料の化粧品の中には原料臭が気になるものもたまにありますが、原料臭もまったく感じず。
    いわゆる、本当の「無香」!

    原液のままつけた後の肌は、画像の通りかなり強いツヤが出ます。

    ベタつきも正直あります。
    油分が一切入ってないにもかかわらず、夜つけて寝て、朝になってもまだベタつきは残ってるので、相当に成分が濃いのだなと。
    ツレが頬にふれた時は「なんかベタっとしてヤダ」と嫌がっていたけれど……

    肌が若々しく元気になってくれること、キレイになってくれることを目的に我々はスキンケアを頑張っているのだから、同居人のさわり心地なんか知ったこっちゃない(笑)

    それと、言及しなきゃいけないのは、
    顔に漬けた瞬間、肌がカァーーーっと熱くなること。
    そんなに肌は弱い方ではありませんが、これには衝撃を受けました。

    よくある「ホットクレンジングゲル」、あれも温かくなるのが特徴だけど、これはそんなの比じゃなし。
    「アツっ!」って言いそうになるほどの急激な温度変化。
    ですが、その後ピリピリしたり肌が荒れたりすることはまったくなし。
    悪い反応じゃなさそうです。
    「キタキタ、効いてるー!」ってことを実感できるような感覚。
    おそらくは「ビタミンC生命体」の仕業でしょう。

    原材料は、たったの6つだけ。
    こんなシンプル、そうそう見かけません。


    あと、水で薄めて使う方法もあります。

    加える水は、普通の水や普段使っている化粧水でもいいのだけど、
    同社で販売されているリペアウォーターはリソウさんが安定性に優れた機能水という状態に加工(プラズマ加工)したものみたいで。
    原材料は、潔く「水」オンリー!

    ベタつきを抑えられる点はよいけれど、税込3,240円(100mL・60日分)もするので、私は買いません。クレンジングや日焼け止めも買えちゃう値段だもん。
    手持ちの化粧水でmixします。

    ミスト式でプシュっと扇形に水が出るボトルの仕様になのも使いにくいし。
    個人的には量を調節しやすい形状だったらもっとよかったなあと。
    私はジェル1に対し、0.6くらいの水で割るくらいがちょうどいいなと感じるので、
    そのあたりは要改善ですね。


    箱に掲載されている期限は余裕の感じだけど、現実的な使用期限は、開封後6ヶ月。防腐剤等、添加物が本当に入っていないから。

    それと、「冷蔵庫で保管」はマスト。
    温度変化によって品質が劣化しやすいそうです。

    温度変化で劣化するといわれると……
    私みたいに20分以上かけて丁寧めにスキンケアする人は緊張します。
    ケアしている間、常温のテーブルに出しっぱなしにしてたらすぐ劣化しちゃいそうだから。
    つけたら、ケアの途中でも冷蔵庫にしまった方がいいのだろうけれど……

    期限のことと保管方法のこと。
    この2つはズボラな私にとっては、正直いうと気持ち的に結構面倒です。
    添加物等々いろいろフリー&植物由来100% のものを使いたいと思ったら、これくらいのことはやらないといけないのだろうか……

    内容量が分かるように工夫されている点は◎だけどね。


    またもや2000字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

    ※モニターで頂きましたが、参考にならなければ意味がないので悪い点も正直に書かせて頂きました

  • 0 参考になった
    評価:

    4


    【化粧水×/美容液◎/クリーム◎】 

    ローション・美容液・クリームの3点をクチコミしたいのですが、
    なぜか美容液しか商品登録されていないため、
    こちらにまとめて3点分のクチコミをUPします。

    上記★評価は、美容液だけの評価です。

    -----------------------
    トクホの健康食品や歯磨き粉などで有名なサンスターが開発したスキンケアシリーズ。
    医薬部外品の薬用という、本格的な美白ケアができるものです。

    サンスターが約18年かけて開発した、
    紅花由来の独自の有効美白成分「リノレックS」(リノール酸S)。

    この成分に加え、
    私の大好物であるビタミンC誘導体(「L-アスコルビン酸2-グルコシド)まで
    配合されています!

    体制の整った大きな研究所を持っている企業さんだから
    使う側もなんとなく安心だ♪


    以下、itemごとに使用した感想等を述べていきたいと思います。

    消費者代表として正直でありたいから、
    参考にならなければ書いても意味がないから、
    ありのまま「良くないと感じた点」もふくめて率直に綴らせて頂きます


    【ローション】評価★★☆☆☆☆☆

    やや白濁した液体。
    とろみは少しだけありますが、保湿力は低め。

    コットン使いを推奨しておられますが、
    手でつけてハンドプレスする方法とコットンでなでる方法、
    どちらも試してみました。

    ふむ、確かにコットンの方がしっくりくるタイプの化粧水かもしれない。
    キメの凹みにまで入っていった実感を持てました。


    ここでコットンの使い方に関して、
    お肌に良くない使い方をしている女性が多いようなので
    ちょっと触れさせて下さい。

    サンスターさんは「コットンに直径2.5cmほど」と指示してますが、
    私は反対です。
    コットンの真ん中に丸くしみこませる方法は、肌に摩擦を与えてしまいます。

    画像の「悪い例」を参照下さい。
    円形にしみこませた上下に空白(濡れてない部分)がありますよね。
    赤く囲っている部分。
    この状態で顔中をなでてしまうと、
    その乾燥した部分がこすれ、肌への摩擦となってしまうんです(>_ _<)
    アルコールが強く、肌が少しヒリヒリしてしまいました。
    そこまで敏感肌というわけでもないし、
    ヒリつくなんていうことは他のブランドのものを使っていてもそうそうないのですが……

    コチラに関しては日をかえて何度使っても同じでしたので、
    その日の肌のコンディションによるというわけでもなさそう。


    【エッセンスW】評価★★★★★☆☆

    一転して、美容液の方は好感触。
    刺激は一切なし。のびがよいからメーカー指示の小さいパール2つ分で本当にOK^^

    シリーズの中でも、特に人気があるのは納得できました。

    ただし、中身の見た目は
    ホワイトロジークリームとかなり似ているので間違いやすいです。

    パッケージに小さく「エッセンス」「クリーム」と書いてあるので
    それを毎回よく見て確認すればいいのですが、
    私はうっかり間違えてしまいました。


    【クリーム】評価★★★★★★☆

    こちらもまた好感触♪

    クリームにあるあるな「油分が多くてベタつく」というのとは無縁です!
    だから夏でもストレスになりません。
    ちょうどいい具合のしっとり感ですね。

    さらに、クリームなのに浸透する感覚が得られました。

    クリームというと、ただ肌の上にのっかって外敵から肌を保護するもの、
    というイメージが強いのだけど、
    コチラは保護以外のスキンケアの役割も来してくれている感じがしたんです。

    3点のうち、私はクリームが一番気に入りました♪


    【全体的なこと】

    シリーズ通して、香りは上品で知的、媚びてない感じか好印象。
    万人受けしそう。

    コスメデコルテの最上位ラインAQ MW やポーラの最上位ラインBA なんかは香りが強すぎて、体調がイマイチな日だったりすると気分が悪くなってしまいますが、
    ホワイトロジーはそういうことがないので安心です。

    ただし、水分に関しては不足気味。
    (私の場合、たまたま化粧水との相性がよくなかったから余計かも)

    ですので、化粧水前にブースターを使った方が私にはベターでした。

    1771字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 0 参考になった
    評価:

    5

    【茶×ゴールドの中間色/外国人風にも/コスパ◎】 

    探しまくった結果、これしかなかった!
    ブラウンを購入。
    程よい絶妙な色味がお気に入り。

    「明るめのブラウンがほしい!」
    「でもゴールドじゃーギラギラしすぎ!」
    「ギャルとかお水っぽくなりたいわけではない」

    そう思っていたところにピッタリだったこちら。
    あちこちネット中を値段関係なしに探しまくりましたが、
    ブラウンとゴールドの中間くらいのお色はこれくらいしか見当たりませんでした。

    正直エテュセというブランドには関心がなくノーマークでしたが、
    こちらは買って正解。

    プチプラだし、メイクや髪色によっては「外国人風」なんてのにも化けられる。
    (もちろん眉マスカラも同系色を選ばないと外国人風にはならないけれど)

    結構前からきている「すっぴん風」とか「ヌーディー」というのも得意な色味です。

    かじゅあるコーデに濃い色のアイラインを下手にがっつり引いたりすると
    おばはんっぽくなって痛い感じになるのがイヤだけど、
    これでしたらキュート路線にも浮かずに合います。

    たとえば有名人で言うところの……

    宮崎あおいさんとか元ジュディマリのYUKIさんとか、
    透明感とおされ感を武器にしている路線にもいけちゃうんです。

    昔に比べたらハリがなくなっているはずの40代のまぶたにも
    特に不自由なく引けるペンシルの固さですし、
    勿論通常のクレンジングで簡単に落ちますし、コスパも文句なし。

    しいて言うなら、もうすこーしだけ芯が柔らかかったら完璧だったのですが、まあ柔らかすぎてもすぐ落ちてしまうでしょうしね。


    この絶妙なお色、
    イエベさんにもブルベさんにもマッチすると思いますよ!
    ただ明るめのブラウンというだけでなく、
    パールがかっていて嫌味じゃない程度にほんのり色気もあるのがまたいいです♪


    眉やまつげは何もいじってない状態で、画像に何パターンかUPしました。
    実際のお色味や雰囲気はそちらをご参照下さい。

    (お色味が命のクチコミですので、色味・明るさ等、画像は一切加工しておりません。そのため少々暗めで見づらいかもしれません……^^;)


    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^

  • 4 参考になった
    評価:

    3

    【イエベ◎ ブルベ× / 崩れない】

    発売して1ヶ月程度で
    某大手クチコミサイトでのランキングにinしたコンシーラー。

    ケサランパサランは、学生時代によく使っていました。
    正直、実力よりも手軽さ・手に入れやすさが売りのブランドだという認識でした。

    ですが、最近は炭酸泡の洗顔フォームといい、こちらのコンシーラーといい、
    消費者の需要や時代にあった商品をメキメキ開発してくれているものですから、
    すっかり実力勝負のブランドへ転向したのだろうという印象で期待大だったんです。

    しかし。

    結論からいいますと、ブルベ×色白の私には色味がどうしても合いませんでした。
    (私はブルベの中でも、かなりピンク味の強いブルベです。)


    さらに画像の通り、私のクマは子どもの頃からある本気で濃いクマ。
    寝不足とか関係なしの、骨格によるクマ。

    色んなブランドのカウンターに行って幾度となく
    「私のクマって青グマですか? 茶グマですか?」
    と質問してきたけれど、どこのBAさんも回答に困るくらいのクマ。
    強いて分類しろというなら、黒クマでしょう。

    色白な上にクマはそんなんだから、もう完全に隠すのは無理だと諦めています。
    ただ、少しでも目立たなくしたい、少しでも黒を薄くしたい、
    そういう気持ちはしっかり持っていますので、色んなコンシーラーを試してきました。


    ケサランパサランのこちらの考え方としては、
    「オレンジで隠してからイエローで光を散らして目立たなくさせる」というもの。

    (使い方は画像参照)

    オレンジで隠した時点では、「これ、イケルかも」と期待しました。
    かなり強いオレンジなんです。
    一般的にはオレンジは青クマに有効といいますが、黒クマでも効果あり。

    ですが、イエローをのせた時点でOUT……

    肌が色白ピンク系だから、逆にすごく黄色く目立ってしまうんです。
    明らかに「目のまわりだけ黄色い人」になってしまいます【画像参照】
    何度かチャレンジして塗り方を工夫したけれど、どうにもこのイエローが浮いてしまいます。

    画像の通り、コンシーラーをつけた部分にはファンデを塗らないで、という指示だし。


    ですが、私の黒いクマですら強いオレンジ効果で2~3割くらいはカバーできたので、
    このイエローが浮かないイエベさん、かつ茶グマ・青グマレベルの方ならば
    カナリ優秀なコンシーラーになるだろうと思います。


    発売間もなくランキングinした高評価は、
    主にイエベさんにとっての評価と考えた方が良さそうです。

    (イエベさんの中でも特に色白~標準色の方向け。色黒さんは、イエローが明るすぎて浮いてしまうかもしれません。)


    色白ブルベ的には、もしもう一色ピンク寄りの色がパレットにあったなら◎だったなあ……


    目の下のハの字型のシワには、
    他のコンシーラー同様にどうしても入り込んでしまいますので、
    すっぴん時よりシワは目立ちます。

    ですが、気温25~28度の日に化粧直ししなくても確かに崩れなかった!
    厚くついていないから汚くならないのも事実だし、
    「密着度が高い」というのも納得できました。


    そんなわけで、色白~標準色のイエベさんには堂々とオススメできます!
    が、ピンク味の強いブルベさんは慎重にご検討を……

    (もしくは、お手元にピンク系のコンシーラーがあるならそれとの併せ使いがどれだけ上手くできるかですね。といっても3つも重ねてしまっては結局厚くなってしまいますので、調整方法は要工夫です。)


    評価は、ブルベには×だけどイエベさんには◎ということで
    真ん中の★3とさせて頂きました。


    いつもより少し控えめの1687字。

    少しでも参考になりましたら嬉しいです^^


    ※当選して頂きましたが、消費者の参考にならなければクチコミを書いても意味がないので、ありのまま書かせて頂きました

  • 2 参考になった
    評価:

    5

    <濃密弾力泡/乾燥肌に◎/泡で洗いやすい/毛穴汚れ×> 

    一言でいうと、濃い!!! 
    密度が高く、立体的でモチモチかなり弾力のある泡で、ちょっとやそっとじゃーヘタりません(ネットで水を少なめに泡立てた場合) 

    あちこちで推奨されている、いわゆる「泡で洗う」をしやすい洗顔料です。

    どの洗顔料を使う時も、鼻の毛穴の詰まりをクリアにすべく、あえて力の入りにくい小指や薬指で小刻みにクルクルしますが(力が入ってしまうと却って角栓等を奥に押し込んでしまうため)、こちらの洗顔料の泡は長い時間もつのでずっとクッションになり続けてくれました。
    つまり、お肌を摩擦しないですみます。

    紹介文にある「キメ細かい濃密な泡」に偽りはないと言って良いでしょう。

    香りは、やはりコスメデコルテですので強烈。
    洗顔料でここまで香るものは他にないかも……

    強い香りが苦手な人には(この洗顔料に限らずコスメデコルテどのitemも)オススメできませんが、香りでリラックスできるタイプの人には良いと思います。
    優雅な気分にさせてくれる香りです。

    私が洗顔料に一番求めるのは、とにかく「鼻の毛穴の詰まりや黒ずみをキレイにしてくれる」ということ!
    少々の乾燥は、すぐに後のスキンケア類で補えば問題ないけれど、そもそもの汚れ(角栓・黒ずみ)が落ちないのは代替手段がないため困ります。

    そういう視点で考えると、こちらの洗顔料に★5以上はつけられない。
    表面的な汚れは落ちますが、気持ちよくすっきりクリアになるという感じではありませんでした。

    -------------------------------
    今現在(洗顔料30種類くらい試し済みの段階)のマイベストは、下記2点ですね。

    ◆酵素系 → 毛穴の黒ずみが分解されてキレイになる!
           (お気に入りは、パパイン酵素のパパウォッシュ) 

    ◆クレイ・泥系 → 泥の吸着力で角栓をからめとってくれる!
           (お気に入りは、火山灰白土のきんごきんご)

    黒ずみも角栓もキレイにしてくれるものがあったらいいのだけれど、今のところ両方を完璧に叶えてくれるものはありません。
    -------------------------------

    というわけで、こちらコスメデコルテの洗顔料に向いている方は……

    ●鼻などの毛穴詰まりがもともと気にならない方
    ●お化粧品らしい強めの香りが好きな方
    ●他の効果より、一番にしっとり感・保湿を求める方
    ●もこもこ泡で洗いたい方

    です!

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    <リラックスは一瞬だけ/保湿×> 

    確かにつけた瞬間は良い香りにうっとり。
    でもあっという間に香りが消えます。20分もたない。
    あまりにも一瞬すぎるリラックスタイム。
    商品名にもなっているくらいだから、もう少し長くリラックスしていたいんですけどね。

    よくいえば、暑い季節に向いているサラっとした感触で全く(すぎるほど)ベタつきません。
    わるくいえば、保湿されない。秋冬にはまず物足りません。

    保湿とか、スキンケア目的と考えたら全くの力不足。

    ただただ、良い香りだけを求める方に向いているitemですね。
    すぐ消える体用の香水というかんじでしょうか。

    さすが、ものの本質より見た目や表面的なことを最重視するジルさんです。

    (たしかにパッケージが可愛いとテンション上がっちゃうのが女子だけどさ~~~ 洋服とか、見た目が一番大事なitemだったらそれでいいんだけどねえ。実際、ジルのウェディングドレスは他のデザイナーのものよりデザインが抜きんでて惚れ惚れするほどCuteです)


    効果が何より大切なスキンケアitemであることを考えると、
    私は一瞬の香りを楽しむだけのために3000円は出せないな。

    ヌルヌルして扱いが面倒なアハロバターのボディクリーム(スウィートローズ)よりはずっとマシだけどね(^^;)

  • 1 参考になった
    評価:

    5

    <一発成功/簡単キレイ◎> 

    評価がいいので店頭まで行って試しました。
    衝撃的でした……この簡単さと上がったまつげのキレイさ。

    もう10年以上使っている古いビューラー(コージー70番500円 @コスメ評価★5.4)、
    捨てるのもなあ~と思っていたけれど、
    いやいやいや、捨てる勇気も大切ですね!
    最近の物ってこんなに使いやすいんだあ~とびっくり。

    軽い力で!
    あっという間に!
    均等に!
    扇形に!      広がります。

    これだけキレイに広がってくれるなら、マスカラはセパレートタイプをつけたくなります。
    ダマになったり束感系になったりしたらもったいない。


    @コスメ評価:コージー★5.4 マリクワのコレ★5.8

    この0.4の差をまじまじと実感しました。

    ということで、古いビューラーは惜しみなく捨てました~


    昔はマリクワというと、安易な黒と花のイメージからか正直「おされじゃない子やブリッコさんが持っている」という印象があり、手を出したくないブランドでしたが、最近はこういうブランドもアリなのかな~と思うようになりました。
    スキンケア関係では取り入れたくないけど、ビューラーのほか、ビビッドなカラーの多い選べるアイシャドウパレットなんかは気になりますね(^_^)

プロフィール編集ページへ

UPDOWN