日本古来の素材を生かした「京都 ちどりや」の洗顔石けん

スキンケア
いいね! 2件

以前お試しサイズを使って気に入り、現品購入しました!京都ちどりやちどりやフェイシャルソープ/あずきと黒砂糖」。


Image title


最近、ナチュラルコスメに精通した ある美容家さんのブログで、

数年前からオイル美容が流行っているけれど、「結局のところ、肌に良いのはどんなオイル?」

といった内容の記事を読んだのですが、

その中で、人間の皮脂の構成に近いおすすめオイルの一つとして、「椿油」が挙げられていました。

椿油といえば、国内産のものがほとんどで新鮮。また日本の高い技術で精製される安心さもメリットですよね、。


以来、私の中で(今さら…)「椿油」ブーム到来。。笑

少し前に使っていた国産オリーブオイル(→)が好印象だったこともあって、

次は、椿油!椿油配合コスメが気になり始めました。


日本人に古くから親しまれてきた椿油。

歴史を遡ること777年「続日本紀」に椿油の記述があるそうです!

さらに現代、科学的にも肌に良いオイルであることが証明され、

まさに椿油って、日本人にとってベストオイルなのでは?と個人的には思ってます。(←大げさ…汗)


前置き長くなりましたが、

こちらも、そんな椿油(肌なじみに優れた天然やぶ椿油)をベースに作られている石けん。


Image title

京都ちどりや  フェイシャルソープ/あずきと黒砂糖
57g1,800円(税抜)(お試しサイズ有り。14g 395円(税抜))

以前ちょこっとレポしているので、そちらの記事(→)を抜粋、以下 追記します。


さらに日本古来の素材である、あずきの粉黒砂糖を配合。

あずきに含まれるサポニンという成分が天然の界面活性剤となり、肌の古い角質や毛穴の汚れを優しく除去。

黒糖は、各種ビタミン・アミノ酸・タンパク質・ミネラルを豊富に含み、しっとり美肌に導きます。

肌を保護しつつ、汚れをしっかり落としてくれる石けんです。


そんな肌質問わず、安心して使える成分配合の他に、私のお気に入りポイントが・・・

この泡立ち。


Image title

モチモチ弾力泡!(ファンケルの泡立てボール(スポンジ)使用。)


そして、

すすぎのとき、泡切れがよい点。

よって、私にとっては朝洗顔に最適な洗顔料となってます。(以前ロクシタンのムース状洗顔を愛用していたけれど、そちらより泡切れが良い気が…。ただ朝から「泡立て」のほうが少々面倒ですが、。)

気になる肌のベタつきは落としつつ、洗いあがりの肌は程よくしっとり。

乾燥肌なので、優しい洗い上がりで「洗いすぎない」点も気に入っています。


また、和なパッケージもステキ♡京都土産としても最適です。


ところで今回も京都ちどりや銀閣寺店(哲学の道から一筋入った場所。)にて購入。

店内では、日本人より外国人観光客がたくさんお買い物をされていたのが印象的でした。

椿油も、小豆も、黒砂糖も…きっと外国人にとっては珍しい素材なのかな、。


身近にあるものは、なかなか目新しさを感じず、その良さに気づかなかったりするもので…。


改めて日本に昔からあって、良いとされる素材や美容成分に目を向けるきっかけにもなりました。



Image title




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN