メディカルピーリングのパイオニア サンソリットの洗顔石鹸「スキンピールバー」とエイジングケアマスク「ホワイトリフトマスク」

スキンケア
いいね! 5件

メディカルピーリングで知られる サンソリットの洗顔石鹸「スキンピールバー(ミニサイズ)とエイジングケアマスク「ホワイトリフトマスク」。


Image title


9月のマキアイベント「マキアビューティナイト」にていただいたお土産の一つ。

実は昨年、こちらの石鹸現品とマスク(「モイスチャーリフトマスク」のほう。)は使ったことがあるのですが、、

久しぶりに使ってみると・・・

さすがクリニック取扱なだけあって1回でも効果絶大!

ピーリング石鹸で肌が一皮剥けたようにツルツルになって、マスクでうるおいたっぷり、ピンっとハリのある肌になりました!


Image title

サンソリット   スキンピールバー ハイドロキノール 【洗顔石鹸】

ミニサイズ 15g (現品は135g 5000円(税抜))


炭で着色されているという真っ黒な石鹸。(お試しミニサイズのこちら、息子が「消しゴム?!」と見間違えてた…´д` ;)

現品は、この約9倍ある大きめな石鹸で、以前は包丁で切り分けて使っていました。


皮膚科ドクターとの共同開発により誕生したピーリング石鹸肌質に合わせて4種類あり、この「ハイドロキノール」は(古い角質が原因による)くすみ肌向け

角質ケア成分  AHA(グリコール酸)・BHA(サリチル酸)(AHA→水溶性成分で肌表面に作用、BHA→脂溶性成分で毛穴の皮脂まで作用。)、メラニンの産生を抑え、シミや色素沈着にアプローチするハイドロキノン配合。

肌表面の古い角質、毛穴の汚れ、過剰な皮脂を洗い流し、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。


クリニックでの取扱となると、高い効果が求められる一方、肌への刺激や負担が気になるところですが・・・

AHA(グリコール酸)濃度は0.6%以下。(「スキンピールバー」4種の中(0.6~2.0%)では、敏感肌〜乾燥肌向け「AHAマイルド」と同レベルの濃度。)また洗顔料なので、泡立てるときに使う石鹸量、加える水の量などによって多少濃度が調整可能。(あまり薄めて使おうとすると泡が緩くなってしまうけれど…)

ハイドロキノンについては、サンソリットがホームケア用で扱うハイドロキノン配合のクリーム(4%)に比べたら低濃度の配合にはなっているそうです。(そもそも洗顔石鹸なので洗い流しにより成分がほとんど肌に残ることがなく心配なさそうですが、。)


ピーリングコスメなので肌状態を見極めながら使うことがポイントですが、毎日使っても問題ないレベルです。

週1~2回の泡パック(目の周りや唇など皮膚の薄い部分を避け、石鹸の泡をのせたまま2〜3分放置、その後すすぎ。)もオススメされています。

(が、乾燥肌の私は、洗顔で十分ピーリング効果を得られている気がするので、泡パックまではしていません。。使用頻度は1〜2日おきくらいで使うのがちょうどいい感じ。)



↓角が立つほどシッカリした泡を立てることができます。

Image title


久しぶりに使ってみると、まず普段使っている洗顔料に比べて、洗い流したすぐの肌触りが違う!

それほど老化角質が厚く溜まっている肌ではないと思うのですが、何ともいえないすべすべの肌になりました。

洗いあがりの肌は、少し乾いてつっぱった感がありますが、その後のスキンケア、化粧水が肌にゴクゴク入っていく感じが気持ち良いです♪

角質ケアは酵素洗顔が好きで、いつもそればかりだったけど、たまにはこんなAHA・BHA入りのピーリング石鹸を使うのも良いな〜と思いました。


昨年まる1個使いきって、特にこれといった肌への刺激は感じず、安心して使える石鹸だと思いますが、気になる方はまずミニサイズ(が販売されているので)お試しされることをオススメします。



肌に吸い付くようにフィット。珍しい!「バイオセルロース」素材のマスクについては  次ページにて≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN