秋の夜長はのんびり「おうちエステ」♪【フェイシャル編】エステサロンレベルの肌効果を実現する方法

スキンケア
いいね! 7件

明日は特別な予定がある!、疲れがたまっていて癒されたい… そんなときは手軽に「おうちエステ」♪

リラックス&リフレッシュできて、まるでサロンのエステコースを受けた後のような肌になれる!お家でできるスペシャルなスキンケアを提案。


Image title

エステサロンに行きたいけど忙しくて時間がない、あまりお金もかけたくない…という方に。お家でいつものスキンケア +αのスペシャルケア=「おうちエステ」、おすすめです!



元エステティシャン 私 tamanekoが考える、「おうちエステ」のポイントとは・・・


エステサロンの “コースの 手順(流れ) ” に沿ってお手入れをすること。


エステサロンで行われるフェイシャルコースは、一般的にこのような手順(流れ) ↓。

(マッサージ方法や扱うエステ機器の違いはあれど、大まかにはこのような流れになるかと思います。)


①クレンジング、ウォッシュ(洗顔)

肌の汚れ(メイク、皮脂、老化角質、毛穴汚れ…)をオフ。

②スチーム、吸引マッサージ(メニバキューム)など

スチームで肌を温め、肌が柔らかく、毛穴が開いたタイミングで吸引マッサージ。①のクレンジング&ウォッシュでは落ち切らなかった汚れを徹底オフ。

③マッサージ(ハンドまたは機器によるもの)

血液循環、リンパの流れを良くし、肌の新陳代謝アップ。

また肌の内側からのデトックス効果を狙います。

④パック、マスク

肌を鎮静、保湿。各種美容成分を肌に取り込みます。


端的にまとめると、

汚れを落とす → 新陳代謝促進 → 鎮静・保湿・美容成分導入

といった感じでしょうか、。



この「手順」がポイントと考える理由は、たとえばのみを行い、徹底的に肌の汚れを落としただけでは肌は乾燥してしまうし、

逆に①、②を行わず、肌の汚れがきちんとオフされないままの保湿、与えるケアのみを行っても、美容成分が肌になじみにくく、入っていきにくいから。

言い換えると、手順を踏んでケアしたほうが

(いづれか1手順(コスメ1品)をスペシャルにするより、2手順以上をスペシャルにしたほうが)、

相乗効果が生まれ、より高い美容効果が期待できるからです!



次ページより、

「フェイシャルコースの手順」に沿って、tamaneko的おすすめ★具体的なスペシャルケア、まとめてみました。



次ページに続きます ≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN