【Myベストコスメ 2015】美白 濃密泡でスッキリ洗いあげる アンプルールの洗顔フォーム「ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォーム」

スキンケア
いいね! 11件


Image title


2015年 Myベスコス【クレンジング 部門】には、アンプルールの美白ライン「ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN」!(詳しくは前記事こちら→アンプルールの高機能 美白クレンジングミルク

この夏から定期便購入していて、只今4本目。とろけるように肌に馴染んで癒される♡優しい使い心地がお気に入り♪もちろん作り込んだベースメイクもしっかりオフしてくれます!


ということで、【洗顔料 部門】も・・・クレンジングと併せて使いたい♡同シリーズ「ウォッシングフォームN」に決定!

(モチモチ濃密泡が衝撃だったムースタイプ洗顔料、ロクシタンの「イモーテル クレンジングフォーム」、さらに優しい洗い上がりで意外に泡切れが良く朝洗顔にピッタリと感じている ちどりや「フェイシャルソープ あずきと黒砂糖」もなかなか優秀で迷ったのですが…(>_<))


Image title


アンプルール ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN
130g 4,320円(税込)

クレンジングとのセット使いがお気に入りですが、この洗顔フォーム単体としても良さを実感してのMyベスコス選出です!



これを選んだ一番の理由が・・・

数ある「泡立ちの良い洗顔料」の中でもトップレベルと思われる… この泡立ち!   泡!!!


Image title


Image title

↑ 余裕で ツノ立ちます!


Image title

↑ 1回使用量目安(2cm程度)のところ、1cmで十分こんな泡立ち。(※泡立てにはファンケルの泡立てボール使用。)


キメが細かく、弾力のある濃密泡!

まさに泡を肌に押し当てるだけで洗顔できます!

モッチリ泡が、肌のキメの奥や毛穴まで入り込んで、しっかり洗い上げてくれる感じ。


洗い上がりは以前ラグジュアリーホワイトシリーズのトライアルキットレポ(→でも書いたとおり、(乾燥肌質の私にとっては)ややさっぱりめ。

皮脂のベタつきや、クレンジングで洗い残した油分もしっかり落として、スッキリ。

よって 肌調子がよくない時(乾燥が酷いときなど)は、洗い上がりの肌が少しつっぱる感じがするのですが、、まぁ許容範囲かな、。

乾燥肌の私にとっては、つい洗顔料に「洗いすぎず、どれだけ必要な油分を残して洗い上げてくれるか」という洗い上がりのしっとり保湿感を求めがちなのですが、

それを重視して洗顔料を選ぶと、「洗浄力弱め、汚れ落ちイマイチ…」となってしまい…(ー ー;)

「洗顔後の保湿感」か「洗浄力」、どちらを優先するのか、

どちらも欲しいけど、そのバランスの見極めがいつも難しいところ。

だけど、

洗顔料の一番の目的は、「肌の汚れを落とす」こと。

あまりひどいつっぱり感は良くないのですが、これくらいのつっぱり感なら、しっかり汚れを落としてくれる洗顔料である証拠。妥当な洗い上がりかな、と感じています。


ちなみに、洗い上がり さっぱりと感じるけれど・・・「美容液 洗顔料」として、ヒアルロン酸や浸透型コラーゲンなどの保湿成分を配合。

また、肌の酸化ダメージのリセット力を強化する 抗酸化成分AOカプセル」や美白成分ハイドロキノン誘導体」も配合。おかげで、洗い上がりの肌のくすみ抜けがスゴイ!!! 肌が本当に白くなったのでは?!と錯覚するほど。


さらに個人的にスゴイと思うのが、洗顔するたび肌のバリア機能をアップ!肌老化のリスクとなる大気汚染物質から肌を護る保護膜「APシールド」を形成してくれること。

クレンジングミルクにも この機能搭載ですが、こちらの洗顔料にも!


そんな 美白はもちろん、エイジングケアまでできる高機能洗顔である点も、Myベスコス選出の理由。

どうせ洗い流してしまう洗顔料、あれこれ肌に良い成分配合されていても、意味ないのでは?!と思ってしまうのですが、毎日使うものだから余計、使い続けていると肌の変化が分かります。やはり良いものは、違う!


ところで、こちらの洗顔料はなかなか減らないので、定期便購入しているのはクレンジングミルクのみ。お値段そこそこする洗顔料だけど、コスパ良いと思います!

クレンジングミルクとともに当分飽きずに使い続けそう。

今年は私にとって、アンプルールのコスメがブームでした。。Myベスコス【スペシャルケア部門】にも、アンプルールのエイジングケアライン、ラグジュアリー・デ・エイジの「ラインセラム アイ EX」(目元用クリーム)を選出☆




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN