クレンジングで肌が変わる【プチプラ・おすすめ】クレンジングクリーム

スキンケア
いいね! 6件

カサつきが気になる冬場や、(私のように)先天的皮脂少なめ乾燥肌さんにおすすめ。

しっかりメイクもやさしく落とす!ドラックストアで買える 優秀プチプラクレンジングクリーム、見つけました。


Image title

ポンズ / クリアフェイス クリームクレンジング

270g  ドラッグストアで900円前後

ドラックストアで売られているプチプラクレンジングはオイル、ジェルタイプのものが多い中、こちらは貴重なクリームタイプ!


ポンズといえば、往年のハリウッド女優や歌舞伎役者が舞台メイクを落とすのに使用した「コールドクリーム」が有名。なんと170年もの歴史があるそう。

そんな昔からあるポンズ、私の祖母も愛用していました!

祖母が使っていたのは、肌になじませた後コットンで拭き取るタイプ。(元々ポンズの「コールドクリーム」といえば、拭き取るタイプ(のみ)ですよね、。)

よって、ポンズ → 浴室で使えない、洗い流しタイプに慣れている私には無縁、ご年配の方が使うクレンジング?といったイメージが私の中で定着してしまい、まさか洗い流しタイプがあるとは。初めて知りました。

よって 恥ずかしながら…

最近になって 初めて使いました、ポンズ。


ポンズ「クリームクレンジング」(ジャー容器のもの)は、そんな拭き取りor洗い流し、さらに なりたい肌別に 全4種

黄色いフタのこちらは、洗い流しくすみの原因となる古い角質を落として透明肌導くというタイプ。

4種の韓植物エキス(高麗人参エキス、シャクヤクエキス、黄岑エキス、金銀花エキス)(保湿成分)配合処方。

グリーンティシトラスの香りつき。

意外としっかりした香りで、好みが分かれる点かも。

シトラスというよりフローラル系な気が…。(10年前にシンガポールで買ったJ&Jボディミルク(マレーシア製)確かオーキッドの香りに似てる。)

made in Thailand。タイ製 です。



<使い方・使用量>

Image title

(↑)(こちら使い差しですが、)新品は容器にすりきり満タン入ってます。


乾いた手に適量(マスカット1粒大)をとって顔全体にのばし、メイクとよくなじませます。軽くマッサージした後、ぬるま湯で洗い流します。


私の一回使用料は、これくらい。マスカット1粒大より多め(↓)。

Image title

プチプラなので、気兼ねなく・・・たっぷり使って、なじませ時の肌への摩擦を防ぎます。(経験上…洗浄力弱めなクリームクレンジングの特性上、どれほど優秀なものでも記載使用量〜それ以上使わないと、ちゃんと落ちません。ケチっちゃ、ダメ!少量すぎると余計肌にメイク汚れを擦り付けてしまう気もする…。)

でも毎度これだけ使っても、なかなか減りません… かなりコスパ良いと思います。



(以下(↓)腕を使ってメイク落ちをチェック★)


目元、口元のポイントメイクは、専用ポイントメイク落としで前もって落とすので、私がこれに求めるメイク落ちは・・・

化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、チーク、ハイライトカラー等のベースメイク。

これらが落とせられれば、私としては合格◎です。

(それらのアイテムを腕に塗っています。↓)

Image title


Image title


Image title


指腹を使って優しくくるくるマッサージ。

丁寧に、優しく…。

多少時間はかかります。急いでメイクを落としたい時は、こちらのクリームクレンジングは向きません。そんな時はオイルorジェルクレンジングを使います。


指がふっと軽くなり、クリームがオイル状に変わってきたら、洗い流しのサイン。

Image title


ぬるま湯で洗い流します。

Image title


メイク汚れはきちんと落ちています。

洗い上がりの肌は、しっとり。

オイル、ジェルクレンジングを使い慣れている方の場合、このしっとり感が、ヌルついて気持ち悪いとか、しっかり落ちてない気がするという感覚になってしまうのかもしれません。

が、

ご覧のとおり(↑)メイク汚れは、ちゃんと落ちているので、後は感覚の問題。

この後洗顔料を使って洗顔するので、私としては さっぱり感が得られ、ちょうど良い肌感になります。最終的には肌の汚れはしっかり落とせた感覚に。


ただ正直、透明感を謳っているクレンジングのわりには、肌色が明るくなる、といった効果実感は得られていないかも。


ちなみに、個人的にはこちら外国製なこともあって肌への刺激など心配でしたが、今のところこれといって気になる点はありません。(香りが外国製っぽいのは否めないけど。)






私のクレンジング、レギュラー選手はこの2品。


Image title

(写真 右)アンプルール  ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク

アンプルールのを定期便購入していて、足りなくなったときの穴埋め的に、このポンズ他のクレンジングを使っています。

が、(やっぱり今のところアンプルールのが一番だけど)ポンズでも良いと思えるくらい。



私、今まできっと “洗い過ぎ” ていて・・・

メインで使うクレンジングを「クリームタイプ」に変えてから、肌調子が安定している気が。


特にカサつき、乾燥が気になる方、

もしかしたらクレンジングの時、肌のうるおいを保持するための機能さえ洗い流してしまっているかも。

“クレンジング”の見直し、おすすめです。






★インスタやってます!★

Image title

Please follow me★https://www.instagram.com/aconeko/




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN