肌の不調「肌落ち」しない!ゆるがない肌のつくり方【ファンケル セミナー参加レポ】

スキンケア
いいね! 5件

肌の不調「肌落ち」解決の一番の近道とは…。ゆるがない肌づくりのためのおすすめスキンケアとは…。


先日のマキアイベント、ファンケル肌落ちに負けない!アガるセミナー参加レポ♪


Image title

乾燥肌時々敏感肌…  特に季節の変わり目、肌がゆらぎやすい私にとって、とても為になるお話が聞けたセミナーでした!


美容コーディネーター弓気田みずほさんとファンケル研究員 桜井哲人さんが登壇され、対談形式で進められました。

Image title



肌落ち」とは・・・

なんとなく肌の調子が悪い…。

いつもと違った不調を感じる肌のこと。

たとえば、肌の色ムラ、くすみ、ざらつき、ごわつき、キメの乱れ、ハリのなさ…。

寝不足、疲れ、ストレス…体調不良が肌に現れる…といった状態。


では、

そんな「肌落ち」状態に陥った時、どんなスキンケアをすれば良いのでしょうか。


弓気田さんいわく、

焦って何か特別なケアをするのはNG。

「肌落ち」解決の一番の近道は・・・日々使っているベーシックなケア、化粧水と乳液のケアを見直すこと。


美容液に、クリームに… 肌を立て直すためにたくさんの栄養を送り届けようとするのではなく、極力シンプルなケアにとどめること。そうして、いつもの健康な肌に戻るのを待つことが大切とお話されていました。


ただし、シンプルケアとは単に肌に与えるものを減らす、ステップを減らす、というのではなく、

(シンプルであるぶん)使うスキンケア一品一品が高機能で肌にきちんと働きかけてくれるものを選ぶことがポイント。


そこでおすすめなのが、

無添加化粧品でおなじみファンケルのスキンケア。

肌に負担となる成分一切不使用で、「肌落ち」状態でも安心して使うことができます。


Image title


ファンケル / 無添加 アクティブコンディショニング EX

(↑)左:化粧液 II(しっとり)30ml・1,700円(税抜)<約30日分>

(↑)右:乳液 II(しっとり)30ml・1,700円(税抜)<約30日分>


化粧液は、マキア7月号掲載「コスパ・コスメグランプリ」化粧水部門1位を受賞!

化粧「水」ではなく、化粧「液」となっているのは、美容成分たっぷり!コク、とろみのあるテクスチャーで肌にパワフルに働きかけるから。


Image title

(↑)ベタベタして見えますが… 肌なじみ良く、すーっと浸透します。


Image title

(↑)適度な油分が肌をやわらかくし、キメをふっくら整えてくれます。



肌印象を左右する、皮膚の一番表面にある「角層」。

この角層が美しい状態を保ち続けることが美肌へのカギとなるのですが、

肌細胞が生まれた段階から健やかな角層が出来上がるのをサポートする「アクティブセラミド」を配合。


化粧品に配合されるセラミドといえば一般的に「保湿成分」として、いかに質の高いセラミドをどれだけ肌に「与えられるか」という部分に関心が向けられがちですが、

実は肌自体がセラミドの機能を作り出すことができるのだそうです!


Image title


与える」だけでなく、肌自らセラミドを「作り出し」美しい角層を育む

「肌落ち」状態を立て直すだけでなく、

「肌落ち」に負けない自活力(肌が本来持っている自ら美しくなる力)を高めてくれるスキンケア。


乾燥肌でスキンケアを選ぶ際、セラミド配合を選ぶようにしたり、どんなセラミドが配合されているかチェックしていた私は、この「作り出す」という点、とても画期的に感じました。


また、「適応型コラーゲン」を配合。

コラーゲンもまたメジャーな成分ですが、

皮膚内にあるコラーゲン29種類のうち、約95%を占めるⅠ型とⅢ型コラーゲンに狙いを定め、

こちらも「与える」だけでなく、それらのコラーゲンを「作り出す」細胞に働きかけるのだそう。


さらに、肌ダメージのもとである活性酸素を取り除く効果のある「スイートピー花エキス」配合。


Image title


様々なダメージやストレスから肌を守り、

そもそも「肌落ち」しない、ゆるがない肌づくりを手助けしてくれます。




ところで・・・

無添加 化粧品=敏感肌用 なのでしょうか。

(以上に書いた内容から、もはや単に肌にやさしいだけのスキンケアではないことに気づくのですが…。 )

ファンケルが無添加である理由、

無添加のメリットとは?

次ページにて ≫≫




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN