オイルやクリームに頼らない「オイルフリーのナイトケア」【Dr.ハウシュカ】

スキンケア
いいね! 4件

先日マキアイベントで頂いた ドクターハウシュカのスキンケア・ボディケア サンプルを試してみました♪


Image title


↑ 写真(左から)
ニュートリング ボディクリーム(ローズ) 10ml サンプル
ナイトセラム 2.5ml サンプル
フェイシャル トナー (スプレー化粧水)30ml限定サイズ

※ちなみに、Dr.ハウシュカ メイク品レポはこちら。→ドクターハウシュカの春色「ピンク」が可愛い!


サンプル3品のうち、特に私が注目したのが、「ナイトセラム」!


Dr.ハウシュカでは、オイルやクリームに頼らない「オイルフリーのナイトケアを提案されています。


日中は、紫外線や寒暖差、その他肌にとって外的環境による刺激が多い為、クリームなどの油分を塗って肌を保護する必要があるけれど、

夜は、極力シンプルなケアにとどめ、油分は用いず、肌が本来持っている力で行われる機能やバランスの回復を妨げないようにしてあげよう、という考え方。


つい、新陳代謝や再生機能が活発になる夜こそ、肌に栄養を与えてあげなければ!とはりきって油分はじめ色々なものを塗りたくっている私は、この全く逆の発想に、とっても興味を持ちました。


そんな発想から生まれたDr.ハウシュカ「ナイトセラム」は、オーガニックのリンゴから抽出したリンゴ果実水・リンゴ花エキスをはじめ、ハマメリスエキスなどのスキンコンディショニング成分を贅沢に配合したもの。

身近な果物「リンゴ」の成分だなんて、なんだか安心感あるし、肌に良さそう〜。


Image title

みずみずしいジェル状。

一回使用量の目安は特に記載がないけど、これくらいの量↑で全顔いきわたる感じ。

のびが良く、肌にすっと浸透。


浸透してしまうと、なんだか肌表面に膜が張ったかのようなカピッとつっぱった感覚があって、

このまま肌が乾燥してしまうんじゃないかと不安になったけれど、

翌朝起きると、乾燥肌質の私の肌でも、ちゃんと皮脂が出てしっとり。肌が柔らかくなっていました!

しかも、キメが整って、つるんとした肌に…!


真冬の空気の乾燥がキツイ時期と比べて、(寝室の加湿器も撤収したし)乾燥が和らいだ今の時期だから上手くいった?!ケアである気もするけれど、

このナイトケアを3晩連続してやってみて、肌の調子は好調。

油分を使わないことで、皮脂腺を刺激し、素肌力を高められた気が…。

たまには自然の植物のパワーを信じて、こんなナイトケアも良いかも…と思いました。




フェイシャル トナー (スプレー化粧水)は、アンチリスブルネラリア花エキスとハマメリスエキス配合のローション。(アンチリスブルネラリアは古来より「傷に効く」と言われる薬用植物だそう。ハマメリスエキスは、収れん・消炎作用あり。)


Image title

↑この色といい、ハーブの強めな香り(←嫌いじゃない)といい・・・植物のエキスがぎゅっとつまった濃厚さを感じます。

ただ、使用感は「さっぱり」あっさり。これ1本では保湿感が得られない私は、普段使っている化粧水とダブル使い。

ミストも細かく、気軽にシュッと使いやすいです。




ニュートリング ボディクリーム(ローズ)」は、顔に使ってしまいそうなほど なめらかな保湿クリームボディ用です!)。上質さを感じます。


Image title


アーモンド油、シアバターやホホバオイル配合で、高保湿。カサカサ乾燥していたひざ下に使ったけれど、しっとり〜。

ダマスクバラ花エキス配合で、ローズの甘い香りを期待していたけれど・・・ローズ以外のハーブが効いているような…スパイシーな香り?!に驚き。(←だけどこちらも嫌いじゃない。)





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN