【浴衣におすすめ】京都の老舗絵具店 上羽絵惣の「胡粉ネイル」が想像以上に良かった件。

ネイル
いいね! 2件

【速乾!刺激臭ゼロ!簡単オフ!爪に優しい天然素材の画期的ネイルカラー】京都の老舗絵具店 上羽絵惣(うえばえそう)「胡粉(ごふん)ネイル」が想像以上に良かった件!


今まで他の方のブログやSNS等で見かけて気になっていた胡粉ネイル、ようやくget!

お店のテスターで試して、普段使いに活躍しそうなピンク系2色をチョイス。(たまたま気に入った色が限定色でした。)


Image title

上羽絵惣  胡粉ネイル 「夏季限定 あめちゃんシリーズ」(↑  左:おりんご、右:さくらんぼ)

夏季限定 あめちゃんシリーズ」は、〜2017年8月31日(木)なくなり次第終了。上羽絵惣京都本店、公式サイト、全国の胡粉ネイル取扱店(一部除く)にて販売中。


上羽絵惣は1751年創業、260年余の歴史を持つ日本最古の日本画用絵具専門店。現在も岩絵具・泥絵具・棒絵具などの絵具をプロの日本画家の方向けに販売されています。

そして近年、そうした絵具の伝統技術を応用して生みだされたのが、この「胡粉(ごふん)ネイル」。

京都発のネイルですが、全国に取扱店があり、京都でなくても購入できます。取扱店一覧はこちら →(


胡粉(ごふん)」とは・・・古くから日本画や京人形の顔料、能面、神社仏閣の壁画や天井画などに用いられてきた白い絵具。ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料のこと。


そんな天然素材「胡粉」から作られている「胡粉ネイル」は、成分の約20%が水。マニキュアによく使われている酢酸エチルや酢酸ブチルといった有機溶剤を一切使用していないため、「爪に優しく」「マニキュア特有の刺激臭がなく」「速乾性と通気性があり」、一般的な除光液ではなく、消毒用などで使われる「アルコールで落とせる」(水(お湯)に浸して落とすこともできる)点が特徴です。


ただ水溶性、アルコールで落とせるとなると ネイルとしては、はげたり、欠けやすかったりするのでは?と感じるのですが、、

いざ使ってみると、思っていた以上にモチは良く!

確かに一般的なネイルポリッシュと比べると多少劣る気はするのですが、(一般的なネイルポリッシュが3〜4日もつところ、こちらはおそらく2〜3日くらい?、)どちらにしても3日もすれば気になってオフしてしまう私にとっては、その点難と感じることはありません。

水溶性という点も、(家事をする時はできる限り手袋をはめて、水にあまり触れないようにしていますが、)日常生活での手洗いの頻度であれば、水に溶けて はげてしまう心配もありません。


私にとっては、何と言ってもネイル特有のツンとした臭いが無い点がとても助かっていて、

そばに家族がいても遠慮なく塗ることができる(落とすことができる)点が、本当に便利!

たとえば妊婦さんや高齢者、病気療養中の方等 臭いに敏感な方には、とてもおすすめのネイルです。

さらに乾きが早いのも大助かり。一般的なネイルポリッシュに比べると確実に早いです。

ネイルを塗った後乾くまでの待ち時間が意外とストレスだったりするので(ネイル塗ったすぐ家事ができないのですよね。)、私のようなせっかちな方にもおすすめ。




【さくらんぼ】

品のある可愛らしい印象のピンク。夏限定色ですがオールシーズン使えそうな落ち着いた色み。

Image title


(↓ 左:1度塗り 右:2度塗り)

濃淡調整可能。2度塗りでちょうど良い発色に。

Image title


↓ 光が当たるとツヤっと光沢感のある仕上がり。一般的なネイルポリッシュの仕上がりとこれといった差はありません。

Image title



【おりんご】

まさに夜店で売られるりんごあめを思い浮かべる色!朱赤を含んだ鮮やかな色ながら、透明感の高い発色で抵抗なく使いやすい色み。ペディキュアでも可愛い!

Image title


(↓ 左:1度塗り 右:2度塗り)

「さくらんぼ」に比べるとこちらのほうが若干透明感高め。濃淡調整可能。2度塗りでちょうど良い発色に。

Image title


↓ こちらも光沢感のある仕上がり。

Image title




(↓)筆は平たく、太め。小指の爪は ひと塗りで塗れてしまうくらい。これがまた意外と塗りやすい!

Image title



落とし方は、(先に書いた通り、)従来のアセトン系除光液でなく、ご家庭にある消毒用アルコールで落とします。これといったものが無いという方は、ネイルと併せて「胡粉ネイル専用除去液」を購入すると良いかも。それらをたっぷり含ませたコットンで拭き取って落とします。


またお水(お湯)に浸すと剥がれやすくなる特徴があるので、私の場合、夜お風呂(湯船)に浸かりながらオフすることも。

(↓)軽く爪先を引っかくとペロっとシールみたいにはがせます。

Image title


ただこの方法でオフすると、自爪に刺激を与えることになるので(爪が薄くて弱い方にはさらに爪を薄くしてしまい危険かも…)、心配な方はやはりアルコールや胡粉ネイル専用除去液でオフすることをおすすめします。

また、より爪に負担をかけたくないという方には、「スーパーコート」もおすすめ。私もこちら後日購入しようと思ってます。


もちろん まだはがしたくない場合は、入浴中引っかかずそのままで。(水溶性ですが故意にはがそうとしない限り、溶けてはがれてくる、ということは、ほとんど無いと思います。)






上羽絵惣 京都本店で購入♪

Image title

(↑ 右下)宝石リップ 桃色珊瑚(ももいろさんご)(リップグロス)もついでにget♪


Image title


店内にはテスターが置いてあり、自由に試すことができます。(店員さんは、店の奥のほうで事務作業や荷造り等をお忙しそうにされていて、「何かありましたら呼んでください〜」と。かなりアットホームな雰囲気…笑)

胡粉ネイル 京都本店限定色もあるので、京都にお越しの際は是非。




伝統ある和色が揃うネイルカラーなので、浴衣を着る日にも合わせたいネイル。

是非チェックなさってみてください!






★インスタやってます!★

Please follow me★@aconekohttps://www.instagram.com/aconeko/




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN