一番使えるのは・・・「生まれつき美しい唇」を叶える“ 疑似唇 ”リップ!CHICCA(キッカ)「メスメリック リップラインスティック」

メイクアップ
いいね! 8件

今一番、出番が多いリップがこちら!


Image title


9月のマキアイベント以来、活躍中♪ (↑写真 中央)CHICCA(キッカ)メスメリック リップラインスティック」。

おそらく… 今年のMyベストコスメ!(ほぼ確定。)


Image title


以前セミナーレポ(→)でも書いたとおり、

口紅でも、リップクレヨンでもない・・・擬似唇メイクができるアイテム。

これ1本でリップラインをとりつつ、唇を塗りつぶすだけ!


一般的なリップペンシルを太くしたもののように見えますが、、、

それに比べて少し芯が固め。なのに全く力を入れることなくスルスル描くことができます!

仕上がりは油分よりみずみずしさを感じ、色付きリップクリームを塗ったような仕上がり(に近い気が…)。(←今まで未経験のテクスチャーと仕上がりで、説明がなんとも難しい〜。)

唇表面は、サラサラでもなく、ベタベタでもなく・・・何もつけていないような軽い仕上がり。

かといって、カサカサ乾燥が気になることもありません。ただ、ちょっとした飲食で落ちやすいかも。


絶妙な唇補正効果で、唇の自然な血色感や立体感を再現、(加齢とともにしぼんできた唇を若返らせてくれるような…)

まるで素の唇が美しくなったかのような仕上がり がとても気に入っています♡


Image title


私は唇の縦じわがコンプレックスなのですが、このリップラインスティックを使うと(決して縦じわが消えるわけではないのに)不思議と気にならなくなるのですよね、。

きっと、唇に本来ある縦じわはあえて残しつつ、だけど唇表面をなめらかに整えて 自然に美しく見せるといった、キッカならではの計算された仕上がりなのかな、と・・・。


「薄付き」ですが、塗り重ねることで ある程度発色を濃くすることもでき、カジュアルにも、きちんとした印象にも仕上げることができます。




また、

これ1本で、リップメイクが完成! 超 時短リップメイクができるのも、私にとって大活躍の理由。

忙しい朝は、(何度も言いますが…)これ1本でリップラインをとりつつ、唇を塗りつぶすだけで仕上げることができて、時短!便利!(バタバタな朝はとりあえず、これ1本で仕上げて、後でゆっくりリップチェンジしたりしています。)




全3色展開、こちらの「03 フルーティコーラル」は、ピンクとオレンジを感じるコーラル系ピーチカラー。

唇そのものの血色を再現した色みで、どんなアイカラーやチークカラーとも合わせやすく、こまごました顔全体の色のメイクバランスを考える必要がないのも良いです。



さらにリップベースとして使い、

リップorグロスを重ねることで、ニュアンスの変化を楽しむこともできます!


私が合わせて使っているのが、先日getしたキットについていた「メスメリック グロスオン (リッチピーチ)(トップ写真 右)


Image title


こちらはキット用のミニサイズ(非売品)なのですが、色(リッチピーチ)は既存色として販売されています。


Image title


肌馴染みの良いミルキーコーラルカラー。

パール、ラメなど一切入っておらず、みずみずしいツヤで勝負!なグロス。


Image title

↑写真:「メスメリック リップラインスティック(フルーティコーラル)」+「メスメリック グロスオン(リッチピーチ)」


Image title

↑写真 上:「メスメリック リップラインスティック(フルーティコーラル)」のみ。 下:「メスメリック リップラインスティック(フルーティコーラル)」+「メスメリック グロスオン(リッチピーチ)」


フルーティコーラル」+「リッチピーチ」で・・・(笑)、まさに美味しそうな唇に仕上がります♪(´ε` )


ちなみに、先日キッカカウンターでBAさんにタッチアップしていただいた際は、「メスメリック リップラインスティック(フルーティーコーラル)」をベースに、「メスメリック リップスティック(バンビノーズ)」をつけてくださいました!

キッカのリップスティックはみずみずしく透け感のある発色をするので、2つの色が重なり、絶妙なニュアンスを作り出せることを発見。リップスティックも欲しくなりました♡



ところで・・・

CHICCA(キッカ)メスメリック リップラインスティックの前に 使うリップケアとして最適!と感じたリップクリームがこちら(トップ写真 右)

次ページにて ≫≫

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN