【鈴木えみさんベストコスメ】NARS人気コンシーラーで目元の影やくすみ “老け”印象を一掃!【使い方&コツ】

メイクアップ
いいね! 3件

目元の影やくすみ…“老け”印象を消して、イキイキ健康的な肌に整える!私(アラフォー)のベースメイクに欠かせないNARSコンシーラー

今年新しく登場した「ソフトマット コンプリートコンシーラー詳細とカウンターで教えていただいた使い方&コツを紹介。


Image title

NARS / ソフトマットコンプリートコンシーラー

1278 CANNELLE(全8色)

3,400円(+税)

(↑写真 奥)NARS / ブレンディングアイシャドーブラシ #42

4,400円(+税)

カウンターでタッチアップしていただいたときBAさんが使われていたブラシも一緒に購入♪


オイルフリークリームタイプコンシーラー。NARSのコンシーラーでカバー力がもっとも高いタイプ



今年2月に発売されたばかりの一品。マキア2017年上半期ベストコスメ コンシーラー部門1位受賞!またモデルの鈴木えみさんがベストオブベストコスメとして選出されていました!

Image title

↑ マキア2017年8月号


今までコンシーラーはNARS「ラディアントクリーミーコンシーラー」(↓ 上)を愛用していた私、

最近歳のせいか目元のクマ、くすみ…影がより濃くなっている気がして、以前ほどカバーしきれていないような…

また朝カバーしたはずのくすみが夕方になると浮き出てくるのも気になり…

より高いカバー効果を求めて新しいこちらに変えて使ってみることにしました。


結果、さすがベストコスメに選出されているだけあって 仕上がり&使用感がとても良く!

(「ラディアントクリーミーコンシーラー」もとっても良かったのですが、)私のガッツリ濃い色むらカバーには、変えて正解だった気がします。



まず、今まで使っていた「ラディアントクリーミーコンシーラー」との比較

Image title


(上)「ラディアントクリーミーコンシーラー」→ チップタイプ粘度のあるクリームテクスチャー。

(下)ソフトマット コンプリートコンシーラー」→ ジャータイプ固め、バームに近いクリームテクスチャー。


ちなみに(上)「ラディアントクリーミーコンシーラー」は1242(下)ソフトマット コンプリートコンシーラー」は1278。カウンターBAさんの提案でより私の目元のくすみがカバーできるに変えました。

Image title


仕上がりに注目!

(上)「ラディアントクリーミーコンシーラー」→自然なツヤ肌に。光沢感のある仕上がり

(下)ソフトマット コンプリートコンシーラー」→ほのかなツヤはあるものの比較的マットな仕上がり


どちらも肌に溶け込むように密着。均一にフィットして、軽い付け心地。

薄塗りでも カバー効果抜群!

(肌の気になる部分を隠そうと塗り重ねる(厚塗り) → シワヨレしやすく、くずれやすくなる → お直しでまた塗り重ねる…というベースメイク負のスパイラルに陥ることがありません!)

よく動く目元もコンシーラーがシワにくい込んでヨレたりすることなく。朝の塗りたてに限りなく近い状態が夕方までキープ!


カバー効果が高いのは、「ソフトマット 」のほう。濃いクマ、シミなどのカバーにはこちらが◎。(ただし「ラディアント 」も私が今まで使ったことのある他コンシーラーの中ではカバー効果高いほうだと感じます。)


ツヤのある仕上がりが好みの方には、「ラディアント 」がおすすめ。

ただ「ソフトマット 」も化粧下地やパウダーなど他アイテムでツヤを補えば、マットさが気になる仕上がりになることはありません。(→詳しくは次ページにて。)またこれを塗った部分だけマット質感で浮いてしまう…なんてこともなし。


保湿感は「ラディアント 」が何となく上… ですが「ソフトマット 」もマットな仕上がりのわりに保湿効果は十分あります。

どちらにしても日中の乾燥対策はメイク前のスキンケアがポイント。アイケア(保湿)をきちんとしておけば、どちらのコンシーラーを使っても乾燥の心配はありません。



色について

今まで使っていた「ラディアント 」は顔全体に使っているファンデ(私の場合、標準色より一つ明るめ)とほぼ同じ色みを使っていたのですが、

BAさんより、私の目元の茶ぐすみカバーには「ワントーン暗い色を使ったほうがしっかりカバーできますよ」と提案いただき、「ソフトマット 」はおすすめいただいた色にしました。

一見だいぶん暗く、そして黄色みの強い色なのですが、、

これが不思議と自然になじみ、以前よりカバー効果アップ!(特に目の下のクマ!)

私の肌色の場合、これ一つで目元だけでなく顔全体のあらゆる影消しに使えるそうです。


こちらのコンシーラーは全8色もの色展開。しかも肌の色は人それぞれ、カバーしたい肌のお悩み部分の色も人それぞれなので、色はカウンターでBAさんにタッチアップ&提案いただくのがおすすめです。



ブラシについて

コンシーラーとあわせて購入したブラシは、実はコンシーラー用ではなくアイシャドウブラシ。

80%ヤギ・20% ポニーのふわふわ天然毛ブラシで、毛丈が長く肌あたり柔らかなのが特徴。この毛質が、皮膚が薄く敏感な目元に最適、そしてサイズ感がこのソフトマット コンプリートコンシーラー」用としてベスト!とのこと。

ちなみにこのブラシ、このコンシーラーが発売される以前から(アイシャドウブラシとして)ナーズの隠れた人気商品なのだそう!

Image title


飛び抜けて軸の長いブラシで… 携帯用には不向きなのですが、、(汗)

Image title

↓ 手持ちの他ブラシと比べても この通り…。

Image title


ただこの軸の長さには理由があって、

(↑ 上の写真のように)軸の端のほうを持ち、肌にあたるブラシの毛先までの距離が長くなることで、テコの原理的に力をかけなくてもブラシを思いどおりに動かしやすくなるのだそう。

さすがメイクアップアーティストブランドらしい こだわりが詰まったブラシでした。。


では、このブラシを使って コンシーラーの塗り方&コツ

次ページにて!≫≫




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN