【いつものアイメイクに“色っぽさ” をプラス!】ネイビーアイライナー × ハネ上げライン

メイクアップ
いいね! 9件

マキア9月号「パーツ別 色っぽ顔チェンジテク40連発」より、「キレイなお姉さんなキワ黒×裾ネイビー」にトライ。(前記事より リベンジ!)

ネイビーアイライナーを使って 目尻跳ね上げラインを描くことで、キレイなお姉さん的 “色っぽさ”のある目もとを目指します!(小悪魔風な印象に傾きがちな「黒」ではなく、「ネイビー」のアイライナーを使うことがポイント★)


Image title



私が使ったネイビーアイライナーが こちら。

(※本誌ではペンシルアイライナーが使われているのですが、跳ね上げラインを描くことやまつ毛の生え際を埋める 等 個人的にリキッドアイライナーのほうが扱い慣れているため、今回リキッドアイライナーを使っています。)


Image title

マジョリカ マジョルカ / ジェルリキッドライナー  BL701 ネイビー

950円(税抜)


マジョマジョのリキッドアイライナー「パープルグレー」(前記事こちら→)に続いて「ネイビー」もget。

以前ノック式が扱いづらい…(液の調整が難しい。毎度手の甲に液を出しながら筆をしごいた後使用するのが面倒…)と酷評!?していましたがw(確かに扱いづらい!んだけど、)

強力ウォータープルーフでヨレず滲まず、長時間きれいな発色が続く点は優秀!で…

しかもリキッドのカラーアイライナーって、プチプラではなかなかないのですよね、。

こちらは1,000円以下でブラック、ブラウン以外の色が揃い、考えたら 貴重な存在でした。。よって再度 色違い購入しちゃった。


他にもプチプラで「ネイビー」リキッドアイライナーは探しては みたものの、、


プラザ&ドラストで見つけた「ラブ・ライナー カラーコレクション ネイビーブラック(限定)」、「アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドアイライナー ネイビー」、そしてマジョリカ マジョルカのこちら。テスターを手の甲に塗って比較。

Image title


私としてはマジョマジョが一番 色が好みでした。(ピンク系ブラウンシャドウに合わせて使いたかったので、パープルがかった色みが良さそう!)

ちなみに描きやすさ&扱いやすさで惹かれたのは、大人気のラブライナー。(他カラーは完売、このネイビーブラック色だけはまだ残ってました。)オシャレ感漂うグリーンがかったネイビーがステキで、売り切れる前にこちらも買っておこうか悩み中…。

アヴァンセは透明度の高い発色(要するに発色薄め…)。これはこれできれいな色なのですが、液質が…年齢的に小ジワが気になる私の目もとには(シワに入り込んで)滲みそうだったので避けました…。


Image title

(↑)マジョマジョのは、濃く、薄く…発色濃淡調整可能。シルバーラメが含まれていて、チラチラ品良く輝きます。



実際 使ってみると・・・

Image title

Image title


ネイビーは、青みの光で白目をより白く、クリアに見せてくれる色!

清潔感を感じる明るい目もとに仕上がる気が。


<How to makeup>

本誌では、跳ね上げ部分のみネイビーアイライナーが使われているのですが、全体的に使ってみました。

上まぶたは重ね描きして、濃密ライン。下まぶたは一度描きで、うっすらと。

目尻跳ね上げラインは、いつもより太く 長めに。


使ったアイシャドウは、「YSL クチュール クルール パレット 14」(カウンターで教えていただいた全色使い)。マスカラは、「マジョマジョ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」。



ちなみに、

(普段使っている)黒に近い焦げ茶のアイライナーで仕上げた目もとと比較 してみると・・・

Image title


確かにネイビーのほうが、目もとがぱっと明るく、優しげな印象に!


さらに、普段より目尻跳ね上げラインをしっかり描くことで・・・

(私の場合、跳ね上げラインはmy定番メイクなので、いつもより太く、長めを意識。)

Image title


目尻に注目(↓)

Image title


いつもより、目もとぱっちり❤︎(した気が…!)

色っぽさは、どうでしょうか…

自分では、かなりガッツリ跳ね上げラインを描いたつもりだけど、思ったより悪目立ちせず… もっと長めでも大丈夫かも…! 

Image title


ネイビー色は、意外とブラック、濃いめブラウンアイライナーの代わりになれて、

アイシャドウの色もそれほど選ばず使える気が…。

涼しげにも見せてくれるので、この夏はネイビーメインで使おうかと思うほど♪


まさに、いつものメイクに手軽に色っぽさをそえられるチェンジテク。

マキア9月号には こんなチェンジテクが満載!他も試してみたいと思います♪




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN