YSLの光と影を操る「コントゥーリング」アイシャドウでメイク着回し♪【MAQUIA(マキア)9月号掲載】

メイクアップ
いいね! 8件

【MAQUIA(マキア)9月号掲載】YSLの光と影を操るコントゥーリング」アイシャドウでメイク着回し♪


Image title

Yves Saint Laurent イヴ・サンローラン  クチュール クルール パレット

14ロージィ コントゥーリング ※

7,800円(税抜)


※「コントゥーリング」とは、光と影の陰影をより強調して 輪郭をひきたてること。


MAQUIA(マキア)9月号「メイク着回し5days」記事中、目に止まったアイシャドウ。

My定番色❤︎ピンクベージュ&ブラウン!手持ちに似たような色ばかり持っているのですが、また買ってしまいました。。カウンターでタッチアップしていただいたら、思った以上にステキで!


一番の決め手となったのは 濡れたようなツヤと輝き

デイリー使いできるブラウンパレットは、ナチュラル&シンプルな仕上がりを想像していたのですが、微細ラメ、パールが効いて、思いのほか 華やかな目もとに…!

(最近プチプラばかり使っていた私…) プチプラには無い繊細で上質な輝きに感動!

この計算された輝き・ツヤめきが、光と影を操り彫りの深い印象的な目もとに仕上げてくれます。

(光沢のあるサテンのような仕上がりなので、マットな発色が好みの方には向かないかもしれません…。が、肌なじみの良いブラウン色で派手になりません。)


また、くすみがちな大人の目もとにも安心して使える絶妙発色。くすみを増長させません。

さらに しっとりした粉体で、パサつきがちな まぶたにも密着。シワに食い込んだり、ヨレたりしません。


Image title

Image title

(↑)a〜dの順序バラバラになってしまいましたが…。(-_-)

ピンクニュアンスの効いた色が揃い、華やか&エレガントな仕上がり。まさに モテ、愛され系メイクにおすすめのパレット。


5色とも飽きのこない使いやすい色で、完全に捨て色なし!

一つのパレットで何パターンものアイメイクが楽しめる点も魅力。


カウンターでは5色全てを使って、彫りの深い立体的な目元に仕上げていただいたのですが、

早速、MAQUIA(マキア)9月号「メイク着回し5days」の記事を参考に、こちらのパレット+リップ2本 を使って メイク着回し


Image title

このページの内容は、マキアオンラインでも公開中。↓

【愛され顔@オフィス】ブラウンパレット×ピンクで好印象に!

https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/KYNhCIA

シンプルなのに華がある! ピンク×ブラウンパレットを着回す愛され美女メイク3パターン

https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/QQJhkkM


以下、

★ マキア掲載 2パターンのメイク +さらに カウンターで教えていただいたメイク にトライしています。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓




ちなみにリップ2本はこちらを使用♪

Image title

(↑)左:SUQQU(スック) / ブライト アップ リップスティック 08 澄橙(SUMIDAIDAI)

この春の新色、透明感のあるヘルシーオレンジリップ。私がつけるとオレンジというより赤みが強く出て、ピンクみも感じられる発色。みずみずしいつけ心地。

(↑)右:クラランス / コンフォート リップオイル 02:ラズベリー

詳細こちら→【大人気】美容オイルのエキスパート クラランスのオイルリップ美容液「コンフォート リップオイル」




★ グラデEYE&重ねリップでとことんきちんと!な好印象メイク。


【HOW TO MAKE UP】

Image title

Image title

c以外の優しげカラーを丁寧に塗り重ねたアイメイク。aを上まぶた全体、dをアイホール、bを下まぶたにふわっとオン。さらにeを目のキワと下目尻1/3にライン状に入れて、繊細な淡色グラデーションを作ります。

口元はスックのリップを直塗り。さらにクラランスのリップオイルを重ねて、深みのある唇に…。


Image title

Image title

Image title


アイホールに濃い色ブラウン(d)をガッツリ入れているのですが、まぶたに溶け込むようになじむ発色と濡れたようなツヤで重たくなりません。

また多色使いでも思いのほか濃いメイクにならず、ナチュラルな仕上がり❤︎



次ページ に続きます!≫≫


★ 目元はさらり、but 口元はきっちり。夏の大人ナチュラルメイク。



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN