【ベストコスメ 2015下半期 チークカラー部門1位】CHICCA(キッカ)のツヤ美肌チーク!

メイクアップ
いいね! 7件

オイルベースでしっとり ツヤツヤ!肌の透明感を引き出すCHICCA(キッカ)青みピンクチーク。


マキア 2015下半期 ベストコスメ 「チークカラー部門 1位」 受賞!

Image title

CHICCA(キッカ) フラッシュブラッシュ

14 ポニーテール

リフィル 全10色  3,000円(税抜)ケース  全1種  2,000円(税抜)

Image title

↑専用ケースにキラキラが付いて可愛い!愛用中「ミスティック パウダーアイシャドウ」のケースとサイズが同じ。(中のつくりは違うけど…。)


まさに「HAPPY引き寄せる」、とってもキュートなピンクチーク。

前記事「HAPPYを引き寄せる肌に…♪ 旬のツヤ肌に欠かせない化粧下地 2品!」のメイクで使っていたチークは、こちらでした!

Image title



固めのクリームチーク。

私の手持ちチークがパウダータイプばかりなので あまり比較できませんが、昨年ヒットしたヴィセ リシェ「リップ&チーク クリーム」と比べると、かなり固め。


Image title


専用スポンジにチークをとり、スタンプを押すように 軽いタッチでポンポンっと頬にのせて使います。


Image title

パーフェクトチークスポンジ
全1種  1,000円(税抜)2個入

Image title

こんな、ちょっと特殊なかたちをしたスポンジ。クリエイターである吉川康雄さんのテクが再現できるよう、こだわりをもって作られているものと思われます。

スポンジは、柔らかで肌あたりが良く、敏感肌でも使えそう。

スポンジの一番広い面の面全体にチークをとり、「スタンプ塗り」します。→塗り方詳細はキッカHPにて。

普段パウダーチークを使い慣れている私にとってはテクが必要かな、と思ったのですが、案外簡単。ムラづきすることなく、頬の狙った箇所に上手く色をのせることができました。



キッカのメイクは全然色がつかない、という(私の勝手な…)イメージがあるのですが (^^;) 、

薄付きではあるけれど、重ねてつければ濃く発色させることもできます。濃淡調整可能。


Image title


オイルベースで、肌にぴたっと密着。

自然なツヤのある仕上がり。

パールの人口的なツヤではなく、人肌のもつ頬の内側からにじみ出るような自然なツヤ感!


(↓こういったツヤの場合、暗い場所では良く分からないので、自然光がよく当たる場所で撮ってみました。)

Image title


発色が ・・・まさに キッカマジック!(笑)


キッカのコスメって実物見た目そのままの発色をしないのですよね、。(肌につけてみないと、実際どんな色なのか分からない、みたいな、。)

これは派手過ぎるのでは?と不安に感じる色みも、肌に馴染んで、意外に似合ったりするから不思議。

こちらのチークを初めて見たとき、イエローベースの私の肌色に、青みピンクは浮くのでは…?と思ったのですが、むしろ青みが肌に透明感を出し、白くキレイにみせてくれる効果を感じました。


また、こんな若い人のほうが似合いそうなショッキングピンクなのに、アラフォーの私にもしっくり。

「メイクでエイジングケア」できるキッカならでは、年齢によるくすみが出やすい肌にも対応、計算された発色で、

これなら幅広い年齢層に、また肌色にも合いそうな気がします。




ちなみに、どうしてもクリームチーク苦手…という場合、

こちらと同じ「ポニーテール」という色が、パウダータイプチーク(「フラッシュブラッシュ パウダー」)にもあります!(個人的に「クリーム」と「パウダー」タイプ、仕上がりの質感の違いが気になるところ… 近々カウンターでチェックしたいと思ってます!)





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN