ドクターハウシュカの春色「ピンク」が可愛い!

メイクアップ
いいね! 5件

世界で愛されるドイツのオーガニック化粧品ブランド ドクターハウシュカから、この春発売される「ピンク」チーク、アイシャドウが可愛い♡!【2016年3月30日発売】


アイシャドウは、春らしい肌なじみの良いピンクをメインにした3色パレット。(アイボリー、ピンク、ブラウン)


Image title

アイシャドウ トリオ

4,500円(税抜)


アイボリーとピンクはほんのりパールが効いた発色。

ピンクは肌になじむと、パレット見た目以上の鮮やかさが…。夕方になるとピンクみが若干くすんでブラウンがかる気がするけど、それはそれで良い色!

ブラウンは、アイブロウにも使える色。見た目そのままマットな発色。

このブラウン加減でピンクの甘さを抑えることができて、仕上がりの印象を変えることができます。



チークは、頬に自然な血色を添えるローズカラー。


Image title

ルージュパウダー デュオ

3,800円(税抜)


2色を重ねて、立体的に仕上げることができます。こちらもパールなど入っていないマットな色づき。色もちも良いです。



ナチュラル・オーガニックコスメとして知られる「ドクターハウシュカ」。

「肌本来が持つ力を引き出す」ことをコンセプトに、独自の"リズム製法"で植物エキスを抽出し、成分は天然由来のものだけを使用してつくられています。

合成香料、着色料、保存料フリー。

自然化粧品認証"NATRUE"または"BDIH"の認定を受けています。


スキンケアのイメージが強いドクターハウシュカですが、メイク品もあったのですね、。

(私、スキンケアも使ったことがなくて、ブランドの存在を知る程度だったのですが…(-_-))

 メイク品を初めて知るきっかけとなったのが、先日のマキアイベントでした。


↓ドクターハウシュカのブース。

Image title


Image title


Image title

私は、商品を自由に使って試せるセルフタッチアップをさせていただきました。


20代の頃から目もとの色素沈着が悩み(*_*)の私。(アイシャドウは色素沈着と同化するブラウンばかり使っていました・・・)

色素沈着の原因としては、クレンジング時の摩擦、日々使うアイシャドウの色素が肌に染み付いてしまう…なんてことも言われますが、

こんなナチュラルコスメのアイシャドウを使えば、肌への負担が軽減できて色素沈着を少しは防ぐことができるのかも…


ただネックは、ナチュラル&オーガニックブランドのメイク品=肌に優しいけどメイク品としての仕上がりはイマイチ…な点。

肌に優しいぶん、ケミカルなものに比べて発色、色もちといった点では妥協しないといけない、みたいな、。

でも、 

ドクターハウシュカのメイク品は違いました!

実際に使ってみて、その仕上がりの良さには感動。粉っぽさが全くなくて、塗ったすぐ肌に密着。きれいな発色が続きます。


Image title

アイ:アイシャドウ トリオ、スカルプD「ピュアフリーアイライナー ブラウン」、ヒロインメイク「ロング&カールマスカラ アドバンスト フィルム」

チーク:ルージュパウダー デュオ

リップ:キャンメイク「リップ&チーク ジェル 03」、キッカ「メスメリック グロスオン 06」

Image title



ちなみにメイク法ですが、

「おすすめのメイクアップ方法」が書かれたパンフレットをいただきました。


Image title


目もとは、(ブラウンがっつり囲みアイだと、平日の日常メイクとしては濃すぎるため…)広告モデルさんのメイクに比べてブラウンをのせる範囲を少なめにして仕上げています。(ブラウンは、上まぶたのキワ、目尻に向かって幅広に、目の下キワ目尻側3分の1程度にのせています。)


チークは、パンフレットのメイクアップ方法どおり…“濃い色を頬骨の外側下にブラシでのせ、中央に向かってなじませ、淡い色を頬の一番高いところに”のせています。



Image title

2016年3月30日発売の限定商品。


ナチュラル・オーガニックコスメ好きさんも、そうでない方にもこのピンクは本当に可愛くてオススメ。

ドクターハウシュカのメイク品は、伊勢丹のナチュラルコスメ売り場、ロフトやハンズなどでも取扱があるようです。

是非チェックなさってみてください。( ^ ^ )/





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN