【2016秋コスメ】仕上げのひと塗りで 肌にツヤと輝きをプラス。上質肌に格上げするクレドのプレストパウダー

メイクアップ
いいね! 9件

ハイライト  人気」「ハイライト  ランキング」などとググると必ずヒットする!クレ・ド・ポー ボーテの名品「レオスールデクラ(プレストパウダー)」。この秋新色が登場。


Image title

クレ・ド・ポー ボーテ / レオスールデクラ  16

レフィル 5,000円/ブラシ(レオスールデクラ) 1,000円


光を放つ巻貝からインスパイアされた 全4色展開。新色16をget!

クリームサンドベージュ・スキンピンク・ゴールドパールのミックスで、秋冬にぴったりな あたたかさを感じる光を放つカラー。


おそらくwebや雑誌等で最もピックアップされている人気色は11(アイスブルー・ラベンダー・ホワイトベージュ・ピンクゴールドベージュのミックス)なのですが、

担当BAさんが私の肌色(イエローベース)と顔立ち、雰囲気(ゴージャスな感じ、だそうw)には、「11より 絶対16番!」と推していただいたこともあって、11は試すことなく あっさり16に決めてしまいました。



使い方は、朝 メイクの最後にひとはけ♪ 

ほおの高い部分からほお骨にそって、

さらに、ほお骨の上からこめかみに向かって、輝きを重ねます。

Image title




Image title

(↑新品は表面にラメが吹きかけてあるそうで、2回目使用から本領発揮。)


上質で繊細な輝きを放つパウダー。

ふんわり肌に溶け込むようになじんで、

若かりし頃のあの 肌ツヤ、透明感 を蘇らせてくれます。


これと似たアイテムとしては(パウダータイプのハイライトといえば)過去にシャネル「プードゥル ルミエール グラッセ」、最近ではイプサ「フェイスカラー デザイニングパレット ハイライトカラー」を愛用していますが、それらと比べて白っぽさがなく、輝きレベルが控えめ。

顔のこの部分に塗りました、的な仕上がりに決してなりません。


ハイライトとして顔立ちを立体的に見せる効果もあるのですが、どちらかというと肌の質感チェンジ、

肌自体にツヤを出し、ふっくら若々しい美肌に見せてくれる、といった効果を感じます。

(よって鼻筋やTゾーン、あご先などに入れるハイライトカラーとしてはツヤ感が物足りないかも。私の場合、鼻筋にはイプサ「フェイスカラー デザイニングパレット」ハイライトを併用。)

※(↑)16の発色の感想です。11だとまた違いそう、。


腕に付属ブラシを使って塗ってみた様子(↓)

Image title

(↑室内)

Image title

(↑ 屋外 ↓)

Image title


付属ブラシを使って、しっかりめにのせたつもりですが、

写真ではどこに塗ったか見えにくく、分かりづらいかも…。


でも物足りなさはなく、

確実に(塗らないより)塗ったほうが肌がきれい 。


本当に繊細でエレガントな輝きなのです。


パール感が強すぎるのも、余計毛穴やシワなどの凹凸を目立たせてしまうので、大人には これがちょうど良い輝きレベルだと感じました。

くすみやすい年齢を感じる肌にこそ、この絶妙な輝きの良さを実感できそう!


ただし輝きが控えめだからといって、やはり「塗りすぎ」には注意が必要。

(当たり前ですが)付け足すとパール感がどんどん強くなります。

プレストパウダーですが、メイク直し等であまり付け足すことはしないほうが良さそう。

私はもっぱら朝のみの使用です。




ラグジュアリーブランド クレドのコスメはさすが見た目もエレガントで美しくてうっとり。

ジュエリーのように長く大切に使いたいコスメ。

Image title

(レフィル有り、詰め替え可能。)




ところで

実は私、本当はこちら「レオスールデクラ」目的でクレドのカウンターを訪れたのではなく・・・

まず惹かれていたのはこちらの「ルージュリキッドエクラ」(リキッドルージュ)のほうでした。(「レオスールデクラ」もタッチアップしていただいたら仕上がりの美しさに感動、即決だったけども。。w)

Image title

欲しかった色が人気色ですぐ手に入らず、遅れてget。そちらはまた後日に!






★インスタやってます!★

Image title

Please follow me★  https://www.instagram.com/aconeko/






RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN