この秋のトレンドメイク「目元に赤みニュアンス」を取り入れるならコレ【2016秋コスメ】おすすめアイシャドウパレット

メイクアップ
いいね! 9件

この秋トレンドの 「目元に赤みニュアンス」を取り入れるならコレ。大人っぽい上質な目元が叶うSUQQU(スック)の限定アイシャドウパレット。


Image title

SUQQU(スック) / ブレンド カラー アイシャドウ

EX-32 煉瓦染-RENGAZOME(限定)

6,800円(税抜)


スック2016秋冬カラーコレクションのコンセプトは、「大人を旬にさせる、赤」。(詳細は前記事こちら→)

赤(煉瓦色)をメインに、ブラウン、カーキ、ベージュ、これからの季節活躍すること間違いなし!のシックで落ち着いた色がセットされています。


Image title


こちらマキア9月号、10月号本誌掲載  大注目パレット!(↓)マキア10月号(発売中!)

Image title



①~③はほのかにパール、④のみマット。

どの色もブラシでふんわり、チップでしっかり、濃淡調整可能。

大人ブランドスックならでは、上質さを感じる落ち着いた発色。

また、長時間塗りたての美しい発色が続きます。(変色しない!)


Image title

Image title


①赤(煉瓦色)(アレンジカラー)

腫れぼったい目元になってしまいそう?一見使い方難しそうな色に見えますが、彩度、明度を追求した 肌に溶け込む赤。ブラウンみもあり、見た目以上に扱いやすい色です!

心配な方はアクセントカラーとして部分使いがおすすめ。

いつものアイメイク(たとえば定番ブラウンアイ)にプラスすれば、手軽に旬の目元に。

②カーキ(ライトカラー)

私にとって苦手意識のあるカーキ。ですがブラウン寄りの発色で意外と難なく使えました。

カーキといえどカジュアル過ぎず、程よい透明感とゴールドパールの輝きで、大人な品のある発色をします。

③ベージュ(ペールカラー)

肌なじみが良く、自然な光感をそえる色で、眉下全体に、下まぶたに、目頭に… ハイライトカラーとして活躍。

④ブラウン(ディープカラー)

パレットの中でこの色のみマットな発色。深みがあり、ラインに最適な色。


それぞれの色に個性があり、様々な使い方が楽しめるパレット。


先日のスックメイクセミナー後、どの色を目元のどの部分にのせるか 様々なアイメイクを試しているのですが(赤×カーキの組み合わせは初めてで…)、

私が一番しっくりきたのが・・・

マキア9月号「1つのパレットから奏でる2つのメイク」記事中、千吉良恵子さんが提案されている目尻に赤を効かせたメイク。


Image title


こちらのメイク法詳細&実際メイクしてみた目元写真は  次ページにて!≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN