自分に似合うリップカラーの選び方とは・・・【SABON ビューティーリップセミナーレポ】

メイクアップ
いいね! 7件

SABON(サボン)から初のリップグロス「リッチ リップ グロス」が発売。【2016年3月24日発売】


先日のマキアイベント、SABON(サボン)ブース&セミナー レポ♪


Image title

SABON(サボン)  リッチ リップ グロス
13ml 2,300円(税込)

5色展開。チェリーレッド以外はラメ入り。色名がどれもステキ♡


【特徴】

・とけこむように馴染むテクスチャー

・自分らしい魅力を引き出すナチュラルな色づき

・潤いを与え荒れを防ぐトリートメント効果


唇を柔らかくし潤いを与えるオリーブオイル、潤いにより唇の荒れを防ぐアロエベラ葉エキス配合。

サボンならではなアンティーク調の可愛らしいパッケージ♡!



セミナーでは、このリップグロスをピックアップ。

とけこむような色づきと 潤いに満ちた唇へ SABONビューティーリップセミナー」と題して、

マキアでもお馴染みメイクアップアーティストレイナさんが登場。リップをポイントにしたメイクテクを学びました。


Image title


↓ サボン特製デザート!「リッチリップグロス」をイメージしたラズベリーソースがかけられています♪


Image title


↓ セミナールームのところどころにサボンの世界観が表現されたディスプレイが…。可愛い〜♡


Image title

Image title


Image title


イスラエルで始まったコスメブランド、サボン。

イスラエルの人びとは「飾る美」ではなく「素肌の魅力を引き出す美」、「上質なもの」や「心地よいと感じるもの」を大切にする傾向があるそう。

そんなサボンから生まれたリップグロスは、軽やかなつけ心地で、メイク効果はもちろん唇のトリートメント効果が高いものとなっているそうです。


Image title


メイクアップアーティストのレイナさんが登場。

Image title


レイナさんオススメのカラーは、Ready For Love(チェリーレッド)だそう!

黄みよりの赤で日本人にも合わせやすい色。

透け感のある発色で軽やかさがあるので、レッドでも洋服を選ばず使いやすい色となっています。


Image title


私もセミナーではこの色を試したのですが、確かに重ねる量で発色が調整できるので、赤でも使いやすい!


その後、マキアブロガー愛さんがモデルとなり、リップをポイントにしたメイクテクをレクチャーいただきました。(愛さんもレイナさんオススメのチェリーレッドをチョイス。)


Image title


以下、レイナさん直伝メイクテク、書き出してみました♪


・(リップをメインにしたメイクをする時は、)リップメイクから始める。(その後、リップに合わせてチーク、目もと…バランスをとってメイクする。)

・リップ(顔の下部分)に重さがくる為、眉をいつもの1.2〜1.5倍増しでハッキリさせ、顔上部にも重さを持たせ、バランスをとる。

・目もとは単色で仕上げる、チークはシンプルに仕上げるなどしてヌケをつくる

・リップを塗る際は、唇中央部分にしっかり色をのせて立体感を…。また、曖昧になりやすい口角部分まできちんと…。


そして引き続き・・・

リップメイクに関するお悩み3つに対して、こんなアドバイスをいただきました。


悩み①

リップグロスは使い切れなくてポーチで眠っている。


→ 保湿力高くトリートメント効果が高いこんな「リッチリップグロス」ならリップクリーム感覚で使えるので、活躍できるのでは?


悩み②

口紅とグロスの2本使い・・・正直面倒で・・・

→ 色もついてツヤも出せる!口紅とグロスの役割を果たす「リッチリップグロス」がやはりオススメ!


ということで・・・レイナさん大絶賛な「リッチ リップ グロス」なのでした。。



ちなみに私が注目したお悩み&アンサーがこちら。↓

悩み③

自分に似合う色がそもそも分からない・・・

直感を大切に!一度自分の先入観を外して、なんだか可愛いな、いいなと思えるものを選んで。

レイナさんのこれまでの経験上、その選び方で意外と似合わない色は無い。とのこと。

あと重要なのは、唇にのせる色の分量の調整。発色をみながら少しずつ色をのせていくことがポイント。



そこで、その後ブースにて私が直感で選んだ色がコレ!

次ページにて!≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN