【プチプラ逸品!】“すみれ色”の化粧下地で透明感&血色感アップ!

メイクアップ
いいね! 3件

毛穴やくすみをカバーしながら自然な血色感のある美肌に整える化粧下地。

最近使ったプチプラの中では特にお値段以上のクオリティの高さを感じた逸品!


Image title

MAIKOHAN  / 舞妓はん 化粧下地

限定色 03 すみれ色(シアーパープル)

25g・1,300円(+税)

SPF30・PA+++


MAIKOHANは、京都 上七軒にあるお茶屋さん「市」の舞妓さん監修のコスメブランド。

「にっぽんの美、にっぽんの伝統を、あなたのメイクに。」をコンセプトに、伝統化粧の技と心を活かしながら現代のトレンドや日本人女性の肌に合わせて高機能なコスメを開発。

常磐薬品工業から発売、全国のロフト、ハンズなどの化粧品売場、バラエティショップ等で取扱があります。


「舞妓はん 化粧下地」は通常2色展開(01 桜色 (ピンクベージュ) 、02 肌色(ナチュラルベージュ))で、こちらは先月初旬発売されたばかりの数量限定品(限定色) 03 すみれ色(シアーパープル)。とても人気のようで、公式オンラインストアではすでに完売。実店舗ではまだ売られているところがあると思うのですが…見つけたら即買いをおすすめします!



これ一つで7役!美容乳液、化粧下地、毛穴かくし、肌色補正、透明感アップ、血色感アップ、UVカットマルチに活躍する化粧下地。


くずれない&乾かない!

撥水&撥油処方で汗・皮脂・水に強く、化粧くずれしにくく、6種の美容成分(保湿)配合で日中の乾燥から肌を守ります。


赤の血色感と青の透明感いいとこどり!くすみを飛ばして肌の透明感を引き出す すみれ色偏光パールと、

毛穴&凹凸を長時間しっかりカバーする絹パウダー(シルク)配合で、

くすみ知らずの柔らかな白肌を演出してくれます。



パケ裏面に効果が細かく記してあるところが、個人的にメーカーの商品に対する熱意を感じます。(→偉そうにすみません…汗)

Image title


先端が細くなったチューブタイプ容器。お茶屋「市」の花菱の家紋をモチーフにしたロゴ入りのパケ。可愛い❤︎

Image title



乳液のようなテクスチャー。

色は青みよりピンクみ強めのパープル。

のびが良く、簡単に均一に塗り広げることができます。(ただし愛用中のランコムBBと比べると若干重ため。)

Image title

(↑)白浮きしそう?に見えますが、

丁寧にのばしていくと、この通り!(↓)

肌に光の薄膜ヴェールをかけたような自然な仕上がり。肌がワントーン明るく。

Image title


よく見ないと気づかないレベルの微細ラメが輝き、ほんのりパールも効いて、ハリのある艶やかな肌に。

また毛穴など肌の凹凸をフラットに見せる効果が高く、つるんとなめらかな肌に整えてくれます。

ただBBやCCクリームのようにシミそばかす等を隠せるほどのカバー力はないので、アラフォーの私にとってはベースメイクをこれ1本に任せることは難しく、この後ファンデが必要。あくまで化粧下地として使っています。

(ちなみにファンデはスック「エクストラリッチクリームファンデーション」、YSL「タン アンクルドポー」を使っていますが、それらのファンデと相性良いです。)


化粧下地にしては保湿効果がしっかり。(私の場合は朝、化粧水→美容液→アイクリーム→乳液兼化粧下地としてこれ。→ファンデ→部分的にパウダー で仕上げていますが、日中乾燥知らず! )

逆に今は乾燥より皮脂、汗のベタつきが気になる時期ですが、それらにも強く、

この下地がファンデの肌への密着を高め、化粧くずれしにくい肌に仕上げてくれている気がします。


しっとりするのにベタつかない使用感で、乾燥肌質の方はもちろん、幅広い肌質の方に心地よく使える化粧下地だと感じます。


さらにこの“すみれ色”が、赤すぎず、青すぎず、白すぎず、肌色コントロール具合がなかなか絶妙!肌の色ムラ、くすみを気にしている方には特におすすめ。

私は某コスメブランドのカウンターで肌診断を受けるたび、血行不良が原因のくすみを指摘されて、

その対策として、こうしたカラーコントロール下地は色々試してきたのですが(赤み強すぎたり、白浮きしたり… でも )こちらは自分の肌色に合っていると感じました。

今後通常品「01 桜色 (ピンクベージュ) 」のほうも試してみたいと思っています。






★インスタやってます!★

Please follow me★ → @aconeko https://www.instagram.com/aconeko/





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN