薄暗い空間で映える!キラキラ華やかな目もとをつくるメイクテク【夜デート、パーティーメイクにオススメ。】

メイクアップ
いいね! 7件

11月。

クリスマスコフレの予約&販売もスタートし、コスメの世界では早くもクリスマス☆彡

(先週末はコフレチェックにカウンター巡りしてきました♪)

ハロウィンが終わったばかりで まだ少し気が早いですが… ホリデーシーズンを意識したアイメイクを・・・☆

いつもより華やかで 薄暗い空間で映える!目もとを考えてみました♡


Image title


クリスマス&年末にむけて街がイルミネーションで彩られ、夜のお出かけも増える時期ですよね♪(←相当気が早過ぎ…(笑))

素敵なレストランやバーでの夜デート、パーティーメイクをイメージして・・・♪(´ε` )

以下、(tamaneko的)アイメイクのポイント3つ、まとめてみました。

  本当はハロウィンメイクにと考えていたのですが、終わってしまったので、、(汗)




① 薄暗い中でも微量な光を拾ってツヤ発色掘りの深い立体アイに仕上げるアイシャドウをチョイス。

私的に… トレンドのショコラカラーがオススメ!(前記事→ 旬の「赤み」アイラインがポイント☆ 目力強め「ショコラメイク」にトライ!))コクのあるショコラカラーが薄暗い場所でより目の輪郭を際立たせ、奥行きのある目もとに見せてくれるため。


今回、スック「ブレンドカラー アイシャドウ 19 淡藤透」 右上パープル以外の3色を使ってみました。

Image title


【メイク方法】は前記事 コチラ(→)とほぼ同様。


Image title

Image title

↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓

Image title


スックのアイシャドウは、色名(「淡藤透」)のとおり透け感のある発色。色を重ねることで絶妙な深みがでて立体的な目もとに…。程よいパール感が効いて、暗い場所では ほんのり上質なツヤを放ちます。

また、さすがスック!メイクもちが良いので、晩までお出かけの予定がある日には最適。




② しっかりアイライン+目尻オーバーライン目の横幅アップ

特に薄暗い場所では、目の輪郭を際立たせるアイラインは必須。


マキア12月号「河北メイク×小嶋陽菜 夜のセンシュアルメイク」でも、こんなインラインを上下に引いた目もとが印象的。

Image title


こんな こじはるちゃんのメイク、ステキ!!

なのですが・・・

コンタクト&ドライアイ気味な私、インラインが苦手…(泣)(インラインって時間が経つと部分的に消えてくるし、化粧モチがよくない…。)なので、アイラインはアウトラインになってしまうのですが… できるだけまつ毛の根元を埋めるようにはしています。。


使ったアイライナーは、シンプルにブラウンカラーをチョイス。

Image title


ヴィセ「スーパースリムジェルライナー」を目の上と下(目尻から黒目あたりまで)、インテグレート「キャットルックリキッドライナー」を目の上のみ。


目の上のリキッドライナーは、昼間のメイクに比べて少し目尻からオーバー気味に描くのがポイント。

Image title

こちらは目尻から8㎜オーバー。(↑写真 ★の部分の長さ)

(目の形やまつげの長さなど個人差があるので、不自然にならない(目尻オーバーする)長さには見極めが必要ですが、)私の場合、Maxで1cmオーバーまでなら大丈夫かな、。

目尻オーバーぶん、アイシャドウも目尻側に向かって幅広めに入れられるので、全体的に目の横幅アップを実現。デカ目効果が狙えます。




【つづき】

夜の街のイルミネーションにも負けないキラキラした目元に…!ホリデーシーズンメイクにぜひ取り入れたい「ラメ」の使い方 & トータル仕上がり☆ は 次ページにて!≫≫



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN