【エイジングの悩みをカバー】大人エレガントな目元を演出するアイシャドウパレット ゲラン「パレット サンク クルール」

メイクアップ
いいね! 3件

パレットを開くたび うっとり❤︎ まるで小さな宝石箱のようなアイシャドウパレット、ゲランパレット サンク クルール」。

レース模様が型押しされたアイシャドウは高級感満点。もちろん質も良く、発色、色モチともに優れた逸品。


Image title

ゲラン / パレット サンク クルール

全6色  06 ボワ デ ザンドゥ

8,500円(税抜)


先日ゲラン専属メイクアップアーティストさんにメイクしていただいた時、アイライナー(前記事→)とともに気に入り、購入したもの。


全6色、こちら「06 ボワ デ ザンドゥ」は、大人可愛いピンクとトープ(グレーがかったブラウン)カラーがセット。ナチュラル、フェミニンな印象の目もとに仕上がります。

そして可愛いだけじゃない、肌なじみの良いピンク色は、くすみやくぼみの影をとばし、やせて見えるまぶたをふっくら見せてくれる効果があります。(ホリ深、くぼみ目が悩みの私には、それをより目立たせてしまわないよう、同じブラウン系の「02 トンカ アンペリアル」より、淡い色のこちらの色をおすすめいただきました。)


まぶたを明るく整えるベース1色、ナチュラルなヌード2色、洗練されたスモーキー2色の計5色。

Image title

(↓)透明フィルムがセットされています。

付属のチップ、ブラシの質は まあまあ。私はやはり柄の長い手持ちのブラシを使っています。(付属は、お直し用として使用。)

Image title

Image title


「ひとつのパレットにマット、サテン、メタリックという質感の異なるパウダーがセット」されているそうですが、、

3、5が完全にマット。サテンが1、2でメタリックが4といった感じでしょうか…

(↑写真 分かりづらいですが、)1、2はシアーな発色。4はほのかに輝くゴールドラメが含まれています。(ラメの輝きがとても繊細。)


最近使ったパウダーアイシャドウの中では、思いの外さらっとした(しっとり感が少ない)パウダーで、

だけど(パウダーの質がやはり良いせいか)、すっと まぶたに溶け込むようになじみます。

溶け込むぶん、薄づき?とも思える仕上がりなのですが、そんなナチュラルさが私としては普段使いにぴったりで重宝します。


個人的に1のカラーが特にお気に入り。肌にのせると白さは全く出ず、ふんわりピンクニュアンスの光に変わります。まぶたを明るく、光感を仕込むアイベースとして、またはハイライトカラーとして眉下、下まぶた(涙袋)に使えます。


<パレット5色すべて使ってメイクしてみました♪(↓)>


①ベースとなる1を眉下〜まぶた全体にかけて、ブラシでふんわりON。

②アイホールに2、二重幅広めに4を塗ります。

③5を上まぶた目尻側キワ、下まぶた目尻側3分の1程度に。

④3は上まぶた目尻側半分ほどに塗り、最後に再び2をアイホール全体にふんわり光のヴェールをかけるように重ねます。


マットな3、5は影色として、ツヤのある1、2はハイライト色として使い、立体的な目もとに仕上げます。


Image title

Image title


下まぶた(涙袋)に1ベースを塗っています。

Image title

アイライナー:モテライナー リキッド(ブラウン)、マスカラ:マジョリカマジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン、ラッシュエキスパンダー ロングロングロング 使用。



ピンク色の効果と品のある光(ツヤめき)が相まって目元のくすみをとばし、まるで透明感を引き出してくれるような… ナチュラルな仕上がり。

Image title



↓前記事(「【年々アイラインが引きにくいと感じる方 必見!】引きやすい!にじみにくい!おすすめペンシルアイライナー」)でも、こちらのアイシャドウを使っていました。

Image title

ネイビーのアイライナーと合わせて♪

4,5のスモーキーカラーは使わず、1〜3のベース、ヌードカラーのみ使用。

Image title



ちなみに、アーティストさんにメイクしていただいた時の使い方はこちら。→【メイクでもエイジングケア】コンプレックス、老化のサインをカバーするメイク、ゲランで教えていただきました♪


Image title


アイシャドウは、ついピンク系カラーばかりを買ってしまう私ですが…(一概にピンクと言ってもまったく同じピンクはなく!その微妙な色の違いに発見があったりして楽しんでます♪)

あらためて、ゲランのアーティストさんにもピンク系をおすすめいただいたので w、これからもやはりピンク系を選んでしまいそう…。(ピンクのアイシャドウばかり増えていく…汗)

そして今回ピンクにネイビーを(大人っぽく)合わせることを教えていただき、意外な「色の組み合わせ」(組み合わせ方)でメイクの幅を広げられることに気づけたことは収穫でした。





★インスタやってます!★
Image titlePlease follow me★https://www.instagram.com/aconeko/

こちらの記事も是非どうぞ。→ 福袋を買わない派におすすめ! 3000円でこんなに買えるプチプラコスメ計5点




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN