【猫のような愛らしい目元に…】ジルスチュアートの描きやすい&にじみにくい!おすすめリキッドアイライナー

メイクアップ
いいね! 3件

ジルスチュアートの描きやすい&にじみにくい!おすすめリキッドアイライナー。

猫のような愛らしい眼差しに… 目尻跳ね上げ キャットラインを上手く描きたい方、

また、年々目元のたるみが気になり、アイラインはいつも目尻を引き上げるように跳ね上げ気味に描くという方 必見★(→ 私。…汗) 

Image title

ジルスチュアート / キトゥンアイズ ライナー

2,200円(+税)

全4色

(↑ 写真 ↓ 上から)01 black kitten03 wedding navy02 plum brown04 lady burgundy  

一度描きでも濃密発色。

Image title

アイラインを引く上で一般的に難易度高いと言われる「目尻跳ね上げライン」がテクニックレスで自在に描くことができるアイライナー!

また、リキッドタイプといえど加齢ととも増える(深くなる)小ジワに筆先が引っかかって真っ直ぐなラインが描けない、シワにアイライナーの液が流れて滲みやすい… なんてお悩みを持つ方にもおすすめ。

ジルスチュアートって若い人向けのブランド?!と思いきや、こちらは意外と大人の目元にも対応できるアイライナーでした。

繊細な美ラインが自在に描ける秘密は・・・

しなやかで程良くコシのある筆。

一見これといった工夫は見当たらない…ごく普通の筆ペンなのですが、

これが不思議と描きやすい!

Image title

私のシワシワまぶたの上でもスーッとなめらかに筆先を動かすことができ、

(液質がわりと水っぽく感じるも)乾きは早く、思い通りの仕上がりに。

また今のところ様々なタイプのアイシャドウで仕上げた目元に、跳ね上げライン〜まつ毛の間埋めまでハードに使っていますが、急に液が出なくなったり、かすれたりすることなく。耐久性の高さを感じます。

そして、長時間滲みにくい!

(朝から晩まで外出、人に会って、笑って喋り倒して…という日はさすがに部分的にシワヨレしましたが)かなりモチは良いほうだと感じました。

しかも簡単オフできる!

手持ちの「モテライナー」、「ラブライナー」と比べると多少落ちにくい気もするけれど、アイメイクリムーバーを使えば十分、これといったストレスを感じることなく落とすことができます。

ちなみにほんのりクリスタルフローラルブーケの香り付き。(ただ筆先に鼻を近づけない限り気づかないレベルです。)

では、以下

それぞれの色について詳しく。

ブラウン、ネイビー、バーガンディは手持ちのリキッドアイライナー(「モテライナー」、「ラブライナー」→詳しくは前記事こちら())と比較してみました。

01 black kitten

黒猫のように凛としたくっきり濃密発色のブラック。

リッチブラックパール(漆黒に輝くパール)配合で、深みのある黒々としたラインを描くことができます。

Image title

↑このモデルさんのメイクでも使われています。目尻跳ね上げ“キャットライン”はやはり潔くブラックがかっこいい❤︎

02 plum brown

ほんのり赤みをおびたレディッシュブラウン(ノンパール)。

Image title

「ラブライナー ノーブルブラウン」、「モテライナー ブラウン」と比較。

3つともほぼ変わらない発色。

(光の当たり具合でジルスチュアートとモテライナーのほうが微妙により赤みを感じる&ツヤ感のある発色。)

トレンドの赤み系シャドウで仕上げた目元に合わせやすく、

ブラックよりナチュラルで柔らかい印象の目元に仕上げることができます。

03 wedding navy

気品にあふれる深みネイビー(ノンパール)

Image title

「モテライナー ネイビーブラック」と比較。

ジルスチュアートのほうが鮮やかな青さを感じる発色。より白目を白くクリアに見せてくれる効果が期待できそう。

それに比べてモテライナーはブラックが効いて、深みのある落ち着いたネイビー。

合わせて使うアイシャドウの色や、好みで選ぶと良さそうです。

そして  個人的にイチオシ!!!

04 lady burgundy

あまり見かけない色みで、これはリピ決定!

次ページにて!≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN