年齢とともに代謝が落ちてきた、以前に比べて太りやすい…と感じる方必見!「大人の」カロリミット。

ボディ
いいね! 7件

「いっぱい食べるキミが好き〜♪」のCMでお馴染み、ファンケルのダイエットサプリ、「カロリミット」。2種類あるのをご存知でしょうか??

私、先日マキアイベントのお土産でコチラをいただいて、初めて知りました!



Image title
ファンケル  大人のカロリミット
120粒(約30日分) 2,800円(税込)

こちら「カロリミット」とは別商品、「大人のカロリミット」!

ダイエットの基礎 カロリーコントロールと、年齢とともに低下する 代謝 に着目したサプリメントで、

太りやすい傾向にある40代〜の方におすすめだそうです。(もちろん、代謝低下が気になるなら20代、30代の方にも!)

例えば、

「食べる量は変わらないのに、体型が変わってきた」、

「余計なお肉がつきやすくなった」、

「運動してもなかなか痩せない」

・・・といったお悩みの方。

(↑ 私、全てにあてはまりますけど…(泣)一応まだ30代なのですが、完全に「大人のカロリミット」世代です。。)




そもそも「カロリミット」とは・・・食事の際のカロリーコントロールに役立つサプリメント。

5つの成分が、炭水化物糖質脂質に働きかけてくれます。

・ヒンディー語で「砂糖を壊すもの」という意味をもつ、インド原産のハーブ「ギムネマシルベスタ」。

・糖質、炭水化物に関わり健康茶としてしられる「桑の葉」。

・日本の緑茶の起源に最も近いといわれる2種のお茶をブレンドした成分「鳩龍緑茶エキス」。

・食物繊維の一種で、脂質にアプローチする「キトサン」。

・炭水化物に働きかける「インゲン豆」。



これらのカロリーセーフ成分に加え、

大人のカロリミット」には、鈍ったタイシャリズムにアプローチする「ブラックジンジャー」をプラス。



そこで私が気になったのが、「カロリミット」と「大人のカロリミット」、そのお値段の差

「カロリミット」は120粒(約30日分) 1,563円(税込)に対し、「大人のカロリミット」は同量で2,800円。

「大人のー」のほうは「カロリミット」に比べて、倍とまではいかないものの、お値段上がります。

2つの主成分表を見比べてみると、「ブラックジンジャー」が入っているか、入っていないかの違いのみ。

(しかも、ギムネマシルベスタに限っては「カロリミット」→67mgのところ、「大人のー」のほうが→40mgで少ない!)


その「ブラックジンジャー」、いったいどんなものか気になったので(webで)調べてみたところ・・・


その名の通り「黒生姜」。

生姜と同じ形をしているものですが、カットすると中身は黒色。

本場タイでは古来より漢方薬として信頼されているもののようです。

生姜特有の冷え性予防から、ダイエット効果、アンチエイジング効果、関節痛を和らげる、滋養強壮、免疫力アップ・・・等々の効果効能があると言われ、去年頃からダイエットサプリとして話題となっている成分のよう。

マルチに働きかけ、ダイエット以外でも体に良さそうです。


ちなみに「大人のカロリミット」では、その「ブラックジンジャー」成分を粒のコーティング部分と、粒内部の両方に配合することで、摂取してから素早くタイシャリズムにアプローチするよう工夫されているそう。

(そんな部分も、「カロリミット」に比べて「大人のー」のほうが、値が張る理由なのかも。。)



Image title

摂取方法は1日4粒

4粒を一気に飲みこむのは難しそうですが・・・

これがまた小粒で表面つるんとしているので、案外スルッと飲み込めます。


最もカロリーが気になる食事の時に1日1回(水などと一緒に)摂るのをおすすめされていて、

私は3食中一番カロリー高めと思われる夕食前のタイミングで飲んでいます。

飲み始めてまだ数日で、効果は正直なところ、よく分からないのですが…(汗)、

サプリメントはあくまで「食品」。

食生活の中で不足しがちな栄養素や優れた成分を補うものなので、効果を求めてはいけないと思いつつ・・・

食べたものが少しでもチャラになると良いな… なんて。。(^^;;

続けてみたいと思います。



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN