断乳奮闘記

ボディ
いいね! 0件

断乳を検討しているママたちへ...

先日決行し、無事成功したベビちいの断乳。

記録していた奮闘記を載せます。少しでも参考になれたら!


~さようならおっぱい~


1歳7ヶ月になったベビちぃさん。

おっぱい星人ベビちぃさん。

本当は卒乳が理想だけど、飲み放題スタイル&添い乳添い寝だから...卒乳できる気配なんてないなー...

まぁ2歳くらいまではいいかな~と思っていました。

でもあんまり長くても、お互い辞めるタイミングがわからなくなりそう....なんて思いつつ、

この前の母の日の夜に、

いつものように寝かしつけるために家族3人でベッドに行ってゴロゴロしていたら、

パパさんがベビちぃに「そろそろパイとバイバイしたらー?」って言うと、

とっても気の強いベビちぃさんはムッとした顔で「...バイバイ!」とおっぱいに手を振った。


!!


おや!? バイバイできちゃうの!? この流れで断乳...してみちゃう!?

ってな感じで、突如断乳を決行。


DAY 1

いつもは添い乳で20:30くらいに眠るベビちぃ。

この日はおっぱいが無いので、なかなか寝るモードに入れず、ベッドでひたすらあそぶ。

最後はシクシク泣きながら、ぬいぐるみを抱きながら、マグを握りながら(水分補給用の麦茶)、

22:00頃に力尽きてやっと寝付くも、24:00までに3回も目を覚まして、

少し泣いてマグチュッチュして、また寝る、の繰り返し。そこから朝7時までは起きず。

眠り方がわからなくなったんだね...慣れるまでの辛抱だね...


DAY 2

ベビちぃさんいつもより早起き。

午前中に何回か「パイ」と言われるも、スルーして注意をそらす。

抱きついてきたりして、普段より甘えん坊。

午後は仕事のため、外出。

このあたりからおっぱいの張りがすごいことに...

ベビちぃは寝不足だったせいか、昼寝はいつもより長めだったとのこと。

夕方帰るとまた「パイ!」と言われるが、食べ物でごまかす。

20:15に寝室に行き、私の胸の上にうつ伏せで乗っかったまま号泣。

岩のようになった胸が押しつぶされて激痛!私も号泣。

30分間泣いて、お気に入りのバスタオルにくるまって寝落ち。

少しだけ搾乳して、ひたすら冷やす。

ベビちぃ1:00に1度目を覚ますも、泣くことはなく、マグでお水を飲んでまた寝ました。


DAY 3

6:00起床。

起きるなり「ごはん!」と叫ぶ。やっぱり母乳飲まないと、けっこうお腹が空くらしい。

「おいしー!うんまっ!!」って大興奮しながら、朝ごはんをモリモリ食べました。

おっぱいの痛みは、2日目よりマシなので、搾乳せずに我慢。

下着は締め付けないように、UNIQLOのカップインのタンクトップで過ごす。

21:00就寝。抱っこトントンで泣かずに寝れた!


DAY 4

今日も食欲がすごい。

仕事から帰宅すると「パイ!!」って。まだパイのことを忘れてないらしい...


DAY 5

5:30起床...

この日は桶谷式の母乳ケアを受けました。

詰まりはナシ。正しい絞り方を教わって、8時間置きに搾乳をしてくださいとの指導。次は1週間後。


DAY 6

もうおっぱいの張りはあまり感じない。


DAY 7

張りをほとんど感じないので、搾乳はお風呂に入ったタイミングで1日1回に。


DAY 8

刺激しないように裸は見せないようにしてたけど、この日は久しぶりに服を脱いでいっしょにお風呂。

しれっと飲もうとしたが、しれっとかわす。

まだ忘れてはないようだが、嫌なことがあったときに「パイ!」とは叫ばなくなった。


DAY 9

おっぱいという安定剤が無くなったので、不機嫌になると爆発しがち。

授乳中ずっと続いた抜け毛が、この日を境に少し収まった気がする!

夜中に寝ぼけながらおっぱいを飲まれそうになった。胸の開きが広いパジャマはまだ危険。


DAY 10

クラランスでバストケア乳液を2種類、ブラデリスニューヨークで補整下着を購入。

Image title

▼まとめ
・断乳のタイミングは、時間にも気持ちにも余裕のあるときにしましょう。
・何度も心が折れそうになるが、失敗すると親子共に辛い思いを2度味わうことになるので、決意をしたら断固たる意志で!
・パパにも協力してもらおう。
・搾乳をするとまた製造されちゃうから、絞っちゃいけないものだと思ってたけど、詰まると大変なので、手で少しずつ絞ったほうが良いみたい。

おっぱいを卒業したら楽になる部分はたくさんあるけれど、
母乳の良さを考えると、なるべく長く、愛情たっぷりで授乳ライフを送りたいものですね!

母たちよ、ファイトだ!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN