手の荒れが格段に減る習慣をご紹介→ 荒れ知らずの手に!ハンドクリームを増やすだけではだめだった。職場でも紹介し好評☆

スキンケア
いいね! 7件

唇カサカサも手がガサガサも共通の原因が☆

これをやろう!ではなく、「これやらないで〜」的なお話です。


ハンドや他パーツモデルの金子さんに数年前に学んでから実行して手荒れが格段に減った習慣を紹介させてくださいね。

まずこれをやらないほうが手が荒れない習慣はコレ。

私の職場にもあります。

Image title

ハンドジェット、使わない方が手荒れしませんとハンドモデルさんが教えてくださいました。

ハンドジェットが荒れさせるという意味ではなく、

ササっとくぐらせるだけで湿ったままに放置になることが荒れてしまう原因になってしまう、

風で乾燥させてしまうと教えていただきました。


手荒れにはもちろん様々な要因がありますが

中途半端に手指が濡れていることが手が荒れる一番の主要因です。

皮膚科の先生にもそう習ったので本当です!


唇が荒れてしまうのも舐めてしまって、湿っていて中途半端に乾き、またなめてしまうという繰り返しで

荒れてしまうとのこと。原因は同じですね。

油分不足の時もあるでしょうが、まずは中途半端に湿った状況を作ることを除けばだいぶ手指が変わってきますよ。


自分の職場でも手荒れになやむ同僚数名、実行したら皆手荒れが減ったと大絶賛!

これを飲食業の仕事で水を使う友人にも伝えました。

手荒れがひどくびしょびしょのタオルで1日手指を拭いていた習慣を変えて、タオルを数枚持っていくようにし、いままで濡れたタオルで拭いていた習慣、ハンドジェットでササッと乾かしだけを止めたらがっさがさが改善されたと手を見せて喜んでくれたので、あ!今日ここで紹介しようと思ったんです♡

手荒れで悩む方、ハンドクリームの量を増やしてもだめなのです、

家事炊事で手を濡らしたとき、お手洗いの時などハンドジェットでまだちょっと湿っています状態をなくして

手指の水分を拭ききるを徹底してみてくださいね。



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN