人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

オリンピック選手・アスリートも愛用「ハーブファーマシー  アスリート バーム」RUNや運動の後疲れたボディにぴったり☆リピート買いしました☆

スキンケア

ラン好きの女子必見です!これ全部買い置き私物です♡それほどお気に入り。

Image titleハーブファーマシーのバームで私が特に気に入っているのはこれ。

ボディに使えるアスリートバームはトップアスリートにも人気のアイテムという理由も納得です、本当に効きます。
びっくりするほど運動の後の痛みが和らぎます。
ジンジャーとユーカリの効果でじんわり温まりますし痛みが鎮静します。

PCでくたびれた方や首にもぬってま〜す!ジンジャーの香りほんのり・。・

面積の広いボディに塗るので安心安全なものを....

ハーブファーマシー、本当に誠実に安全な製品を作っている信用しているブランドです。

Image title

緑のお薬と言われているハーブファーマシーのバームは治療用として使えるほど高品質なオーガニックハーブを使用したスキンケア◆

乳化剤や増粘剤などを使わず、いわば植物の薬箱とも言われるほど、フィトケミカルを多く含む有効成分のかたまりのバームがすごい。こんなにも効き目を感じるオーガニックコスメがあったとは。50年以上化学肥料を不使用 自社農園→製造→ボトリング 正真正銘のオーガニックコスメ。

ハーブファーマシー創始者であり、植物学博士でもあるポール・リチャーズ氏は、土壌作りにこだわり、植物から最高のフィトケミカル(植物化学成分)を抽出すべく研究に専念しました。

またポール・リチャーズ氏は土壌作りにこだわり、栽培から採取、処方づくり、成分の抽出、ボトリングまで一貫し、製品作りに取り組んでいるそうです。


ハーブファーマシーのバームは乳化剤や増粘剤などを使わず、いわば植物の薬箱とも言われるほど、フィトケミカルを多く含む有効成分のかたまり。逆に言えば、植物が素晴らしくなければ、作れないのです。


一般的なバームの基材はミツロウやシアバターをベースとして、その中へエキスや精油を配合し作りますが、ハーブファーマシーのバームは基材からして異なります。

それは、浸出油(インフューズドオイル)と呼ばれるもので出来ているのです。

※浸出油とは:植物油にハーブ付け込み沁み出たエキスのことです。

ハーブのエキスが溢れ出たオイルが固まる分だけの、ほんの少量の、ミツロウやシアバターでバームの形状にします。

使い始める時は、スパチュラで全体をかき混ぜるのですがとろとろ感になりとても塗りやすくなります。



ハーブファーマシーの製品は全てソイルアソシエーションの認証を取得。ソイルアソシエーションとは、イギリスのオーガニック認証機関。1946年「健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく」という基本理念をもとに英国土壌協会として設立。本部は、英国のブリストル。設立から60年を超えた今、イギリスのオーガニック製品の約80%がソイル・アソシエーションの認定を受けています。ECの一般的なオーガニック基準よりも項目が細かく、多岐にわたっていて、1つ1つの項目自体も厳しく、審査が厳しい事でも有名な団体です。


11種類ある中で売れ筋ナンバーワンはマロービューティバームだそうです。

名前のマローは、勿論、マーシュマロウのこと。イランイラン&グレープフルーツの香りです。

先日メイク前にこのマローをしこんでツヤを出す記事を紹介させていただきました。


下地の前に一手間で肌のツヤ感&透明感が劇的アップのバーム→ハーブファマーマシー「マロービューティバーム」50年以上化学肥料を不使用、自社農園で正真正銘のオーガニックコスメ

https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/shino_maquia/skincare/FUMROCk

全ラインを通して、高い保湿力、滋養の持続性があり、肌細胞を保護する力に優れています。


安心安全なものを使いたいとコスメを知れば知るほど思い、その視点で選んでいます。

ブログを始めた6.7年前は使ったコスメを片っ端から書いている時代もありましたが

この頃はその中でリピートとして残る銘品を紹介するスタイルです。どうぞよろしくお願いします。


公式

http://favostyle.com/category/HERBFARMACY/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN