ニッポン美肌県グランプリ2015 一位は4年連続「島根県」気象条件と食文化の関係が大いに関係。「魚を丸ごと&発酵調味料」が上位県の食文化。上位県に学ぼう!

スキンケア
いいね! 6件

上位県は日本海側が多いですね!気象を味方につけた、美肌を保つ環境が勝因。

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:鈴木弘樹)は、2015年日本で1番美しい肌を持つ「美肌県」を、

島根県に決定いたしました。

この結果は全国47都道府県を対象に、1年間(2014年9月1日〜2015年8月31日)に集めた女性の肌データ(734,448件)を分析し県別に集計。

全6部門( 肌がうるおっている、ニキビができにくい、シミができにくい、くすみがない、毛穴が目立たない、キメが整っている)の合計値から偏差値を算出し、総合順位を決定しました。

『ニッポン美肌県グランプリ2015』1〜5位

1位 島根県、 2位  山形県、 3位  愛媛県、 4位  石川県、 5位  富山県


今年の美肌県グランプリでは、肌の外側から影響を及ぼす「気象」からの考察に加えて、肌の内側から影響を及ぼす「食」にはじめて着目

食のスペシャリストである東京家政大学栄養学科の先生方にご協力いただき、美肌県上位の県に共通した食文化を探りました。その結果「魚を丸ごと&発酵調味料で食べる」ことが上位県の食文化として根付いていることがわかりました。

魚の身だけではなく、皮や頭部などからでたエキスなどを調理に使用し、発酵調味料(味噌、醤油、みりん他)で加熱して食べることで、美肌によい栄養素を効率よく摂取することができます。美肌県上位の県は気象環境以外にも、美肌を保つ食文化が根付いていることがわかりました。

■1位から5位からの「美肌県グランプリ2015」の結果は、HP (http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/ )で公開しています。


Image title


私の住んでいる東京はな〜〜い!!関東地方圏外です。 ><


Image title


色白地肌の県は平均日照の時間が黄色で少ないエリアですね!

やっぱり日差しにあたりすぎないほうが美肌を保てるんですね。


Image title


お肌には潤いも大切なんだなとこの地図を見て感じます。

美肌県は水蒸気密度が高いですね。


Image title

11/12からこういったサイトも開設されたそうですよ。

美肌予報

■肌ケア提案のWEBサイト 『美肌予報』 (http://www.pola.co.jp/special/bihadayoho/ ) 


Image title

魚丸ごと&発酵調味料に、UVと保湿に気をつけると良い結果が出ると73万件の日本人の肌データから出たわけです。

来年も島根かなあ・。・関東地方がんばれ〜

News Release


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN