新出美容ワード「ダメコラ」「寝痕ライン」「マスクライン」何のコト?マキアビューティシェアまとめ①アスタリフトのセミナーで学ぶ。

スキンケア
いいね! 7件

9/22にお台場で開催のマキアビューティシェアのレポート連載です。参加なさらなかった方にもなるほど情報をお届けいたします。セミナーは湯田編集長からのご挨拶から始まりました。湯田編集長の格言「知って使えばもっと効く。」スキンケア、これは何に効くのかな。何に入っているのかなと成分も使い方も知って使う事でより効果も高まっていくというお話をいただきました。

Image title

フジフイルムがなぜスキンケアを....から学習。写真で培った80年に渡る長年の技術がスキンケアに応用され採用されています。

Image title

赤がシンボルカラーのアスタリフト。デザートもドリンクも赤でコーディネート。

Image title

今回は化粧水が2点リニューアル。1つ目のリニューアル点は透明ボトルになりました。あとどのくらい残っているのかがわかっていいですね。二つ目は3ステップで簡単にレフィルが可能に。プラスティック量を63%カットできるそうですよ。ダマスクローズの良い香りです。

Image title

右の先行美容液ジェリーアクアリスタは本当のゼリーのようなプルップルの美容液。

トレイがついてスパテュラを立てられたりするものも付属で付いていて便利です。

Image title

はい、セミナーの内容へ進みましょう。この記事のタイトルにもありますように新出美容ワードがいくつか登場。

まずは新出ワード。「ネアトライン」「メガネライン」「マスクライン」「ホオヅエライン」

◯◯ラインと連続で記すと湘南新宿ラインのような電車の名前みたいですがこれは肌に付く痕(あと)のことで年を重ねていくにつれ気になるアレです。

朝起きてシーツや枕カバーの線やあとが残っていることありませんか?アレですアレ。それが「寝痕ライン」。マスクやメガネを外してフレームやゴム部が肌にくっきり形になって残ってしまうのが「メガネライン」「マスクライン」。頬杖をついた後に爪や指などの痕が残るのが「頬杖ライン」。年々朝起きて気になるようになりました。

それらの原因はいろいろですが紫外線や年齢の影響でコラーゲンがダメージを受けた状態で肌に存在しハリや潤いが失われ肌の弾力がなくなっていいることも理由の一つです。

Image title

劣化したコラーゲンが肌に残っていることがよくないのですね。その劣化したコラーゲンがダメージコラーゲン。通称ダメコラ。今回のビューディシェア新出ワードです。ダメージコラーゲンを取り除くためのコラーゲン再生ケアができるのが今回リニューアルした化粧水。4週間使い続けた方の肌内部のコラーゲン密度がアップしたとの治験写真も見せていただきました。


独自成分の「CLリフレッシャー」が配合されています。アスタキチンサンがダメコラを作らせないために作用をしてレチノール誘導体がダメコラをバキュームを増やしコラーゲンペプチドが多くのダメコラを取り除く働きを加速させてくれます。つまりダメコラを作らせないようにしながらダメコラを回収してくれるという多方向からのアプローチをCLリフレッシャーがしてくれるのです。スキンケアアイテムはつけるという行為からもわかるように与えるものだという認識ですが最近の進化した化粧水は与えるだけではなく肌でダメコラを退治するようにいろいろな角度で働いてくれるのですね。今月号のマキアの別刷の「今最高の化粧水100」でもお勉強します!

Image title


アスタリフト 公式

#ビューティシェアアスタリフト1609

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN