クッションファンデをつけるコツはパフにあり。テカり知らずのツヤ肌の作り方。

メイクアップ

Lancômeから発売される3代目クッションファンデ「ブラン エクスペール クッションコンパクトH」を使い、「テカり知らずのツヤ肌」を叶えるコツを教えていただきましたのでご紹介します。

ランコム ナショナルメイクアップアーティストのMIWAさんがレクチャーしてくださいました。

「皆さん!コツはパフです。」どのくらいパフにつけていますか?

Image title

「ファンデーションを付けるのはパフの反面のみ。」にしてください。

(この写真ではまだ半分ではありませんが)

Image title

・テカり知らずは頬の三角タップから。

ファンデーションを専用パフの反面に少量取り、頬骨の上から外側に向かってタップしていきます。その後 額の中心から放射状にタップ。頬の左右、額の3点、三角タップです。

鼻筋は最もテカりやすい場所なので新しい液は取らずにそのまま乗せていきます。この時パフでしっかり押さえることでファンデーションが肌の細かい所まで密着します。

・Tゾーンには液をつけずに再タップ

今度はファンデーションがついていない「白い部分」を使います。

前の段階で液をつけていない反面=白い部分を使い再度テカりが出やすいTゾーンをタップしていきます。

Image title

このつけ方ですと、密着度があがりテカりのないツヤ肌が美しく完成します。

肌が整うと一日とても幸せに過ごせます。

新しいファンデーションで、新春を、新しい年をスタートさせたくなりますね。

2017.2.17新発売です。


#生クッション #もうテカらない #ランコム

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN