日本全国の口紅の地域別人気色はとある事と関係があるらしい。ランコム新製品発表会で興味深いランキングが発表!

メイクアップ
いいね! 7件

住む場所によって口紅の好みって違うんですね!ランコムの発表会は今日も私に新しい情報で驚かせてくれました。前回のシャンパングラスのグランディオーズの見せ方にも目が止まりましたがラプソリュルージュもこんな風に工夫が。

Image title

松苗あけみ先生によるこのような美しいイラストが描いてある紙が置いてあって好きな色を自分の唇に塗ってKISS!

Image title

ショートカットの子もいます。

Image title

口紅の色で印象が変わるのを一瞬で体験できる面白さ。唇が描かれていないイラストにリアルキスマークで唇を描くってこんなに楽しいんですね。紙を手鏡を見つめるかのように持ちますから自分が美人になった錯覚。笑。はい嬉しい錯覚でした^-^;

Image title

さて会場にあった日本地図。

各店舗の人気色が発表されていました。全国的に昨今の赤リップ人気はありますが北の地域ほどより赤が好まれています。

Image title

「地域によって売れる色も好みも違う」

この色みを見ながらメイクアップアーティストさんの考察を伺いました。北海道、東北地方にはっきりした赤が多いのはその寒冷地に住む方々の肌の色が白いかたが多いから赤が映えるからお選びになるのではないかとおっしゃっておられましたよ。なるほど〜 人気傾向は住む場所にもよるし、

肌の色味傾向にもよるものなんですね。梅田阪急で一番売り上げがあるC191は、関東では一位とならない色ですね。とアーティストさんの談。「この色にも地域特性を感じます。」と。

Image title

売り上げ本数に絞ってのランキングはこちら。

Image title

やはり不動の人気一位はS264。いつもオンラインショップでもナンバーワンのアイコンがついていますよね。

Image title

年代別に幅広くこの二色は人気がありますね。

Image title

S 264 、C06 世代を超えた人気色ですね。本当に肌なじみがよくて唇だけが浮かずにつける人の肌を美しく見せてくれる色です。口紅はもう定番の色があると言う方もおおいですが春で色を変えてみたいな、違う色も楽しんで見たい方 この二色は使える色で日本人に合っていると思いますのでぜひ!

Image title

4/21にはマットシェイカーが発売されます。全七色で私が使いやすいなと気に入った色はこの二色。272 エナジーピーチと374 キスミーシェリー。

Image title

従来のリップグロスより発色が倍増、リップティントのようなリキッドグロス。つけてみて本当に落ちにくい。紙コップにもベタッと跡がつきにくいです。あまり口紅を塗り直しができない時の一本として意識して使い分けしたいです。

Image title

似合う口紅の色を探しているときってお花畑で花を摘んでいるような春を待ちわびる幸せな気持ちになります。

公式オンラインショップでは今日まで金額にかかわらず全商品送料が無料となっています。


ランコム

http://www.lancome.jp

ラプソリュ ルージュ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN