見つめる癒しどこに置く?!最先端バイオ「インビトロフラワー」水やり肥料の心配はなし、私の隣で花が咲く。「もう枯らせない!」たまご形ボトルの中は無菌、虫も水こぼれの心配もなし。

ライフ
いいね! 10件

贈り物で頂きました。手の平にコロンとしたこの植物は「インビトロフラワー」というそうです。in vitroとはラテン語でガラスの中で という意味だそうですよ。リケジョの隣の友人は「試験管の中の」という意味に使ってると話していました。説明書によるとこのまま水やりや肥料なしで2、3ヶ月楽しめるそうで花が咲くことが多い様子。最先端のバイオテクノロジーを応用し、成長ホルモンなどを調整することで、ビンの中で最適な大きさとっていくんですって。出して植木鉢に移す純化という方法もあるようです。

母が入院しているのですが花瓶の花やフラワーアレンジは衛生上置くことが禁止されているのですがこれならば病院でも置けますね。ボトル内は無菌になっている為、カビや細菌などが繁殖せず、虫も寄せ付けず清潔な状態が保てるわけですね。水をこぼす心配がないですし病院のお見舞いに持っていきたいです。

Image title

ジェルの中に植物生育に必要な栄養分を含み、水を与えるなどの手がかからないそうです。日に当たるとキラキラして美しいですよ。

Image title

置くだけで空間がパッと明るくなってどこに置こうか日替わりで置き場所を変えて楽しんでいます。

Image title

やっぱり造花よりも生きている植物の方を置きたいです。仕事をして自宅を離れることも多いので枯らしてしまったり特に室内は抵抗がありますがこれならば虫もこなくていいですよね。

Image title

植物は好きだけど植物をすぐ枯らしちゃうから、、と植物を敬遠していた方でも育てられますよね。

Image title

PCの脇に一輪挿しを置いたことがありますが水をこぼし キーボードを濡らしてしまったことがあるので置けないなと思っていましたがこれは水こぼれしないし大丈夫そう。それにいつもいる場所に置けば花が咲くタイミングも見逃さなさそうです。花が咲く日、良いことがありそう!と楽しんで育てていきます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XXYTM1B/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_LeC3yb7PGGBYY


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN