これオイル?!何て使いやすいの!dear mayuko ヘアオイル

ヘア
いいね! 8件

ヘアオイルなのに一瞬ジェル感触なんですよ、驚きましたね。髪の毛専用のヘアケアオイル(洗い流さないトリートメント)の良さをご紹介します。

2018年3月1日発売
dear mayuko ヘアオイル 50mL 3,200 円+税 ※髪の毛専用のヘアケアオイル(洗い流さないトリートメント) 

ヘアオイルというと「オイルって髪がペタッてしたり」「手に取って髪につけるまでだらっと垂れたり」良さもあるけれど使いにくさもあるカテゴリーですがこちらはそのヘアオイルイメージを払拭、「一瞬ジェル?!」と感じるとろみオイルで何て使いやすい。手に取って髪に運ぶまでの間にそのとろみジェル感のオイルの使い勝手の良さに気がつきます。

Image title

成分についても触れましょう。

<特長> 紫外線やヘアカラーなどによる髪のダメージを補修し、指通りサラサラの質感に。
dear mayuko のメイン成分である繭から抽出した「ピュアセリシン TM」を配合し、キューティ クル接着や内部補修だけでなく、うるおいやツヤを与え、パサつきを抑えます。またヘアカラー の色持ちにも効果が期待できます。
【髪内部のダメージ補修】
ハリ・コシ、静電気防止、柔軟性、ツヤのある髪に。

【髪外部のダメージ補修】 キューティクル補修、枝毛予防、静電気予防、褪色抑制、外部刺激からの保護、ツヤのある髪に。

外部補修によるダメージケアによって毛髪環境が整い、毛髪の保護やダメージ予防だけ
でなく、傷みにくい髪に導きます。

<無添加> アルコール(エタノール)、パラベン、石油系界面活性剤、石油系鉱物油、合成着色料

<dear mayukoと言えば、セリシン>

繭から抽出した成分の「ピュアセリシン TM」と加水分解ハトムギ種子は特に毛髪の内部補修機能があります。 両成分が髪の内部に浸透し、毛髪内部の隙間を埋めることで、ダメージを受けパサパサ になってしまった髪にうるおいを与えます。 

繭に含まれるマルチ成分「セリシン」 絹糸を「精練(せいれん)」する過程で、職人が冷たい水に 長時間手をさらしながらも、白くてなめらかな肌をしていた ことに着目。研究の結果、絹糸を洗い流すたびに溶け出して いた成分「セリシン」の働きであることを突き止めました。 セリシンは、乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテインです。 人間と共通した 18 種類のアミノ酸で構成されていて、その 中でも重要なうるおい成分であるアミノ酸「セリン」を多く 含んでいます。皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似 ているため、肌にやさしい成分です。

◆セリシンの 4 つのスキンケア機能 セリシンは肌本来の働きを守り補い、バリア機能を助けるスキンケア機能を持っています。

ほら、本体の裏面のこちら「セリシン」に注目ですね!

Image title

適量を手にとり、タオルドライした髪、または乾いた髪になじませます。毛先など特にダメージの気になる部分を中心に髪全体になじませます。その後、ドライヤーで乾かします。 (使用量は髪質や髪の量によって調節)オイルなのですが重くない仕上り感が気に入りました。

Image title

繭の中のカイコを守るディフェンスプロテインであるセリシンの力で髪を乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから守ってもらいましょう!


https://dearmayuko.co.jp

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN