LUSH SPA体験記①指圧からインスピレーションを受けたLUSHスパオリジナルのトリートメント

ボディ
いいね! 0件

Image title

https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/shino_maquia/body/JEZVVzA

有楽町ルミネの ラッシュスパに行ってきました☆ 奥の扉を開けるとスパなんですよ〜 まるでホテルに入るような気持ち。
代官山、京都にもあるようです^-^


奥の扉を開けてスパへ行きましょう・。・



カウンセリングの机に座ると花の香りと、りんごの香り、そしてライムウオーター・。・自然の香りに包まれるほっとする瞬間。ゆっくりカウンセリングです。カウンセリングをしてから移動したお部屋はまさにお泊まりをするホテルのよう!ほっとできるあたたかなインテリア、木のファニチャー、ゆらぐ明かりがお出迎えしてくれます。お泊まりに来たなあという気分は 着心地の良いパジャマに着替えるからよけいに高まります。パジャマは何と 湯たんぽでほっかほかにあたためてあるお気遣い。感謝しました。お着替えが終わったら↓の写真の右上、ベルを鳴らします。うん、これもホテルっぽい♡





私が受けたトリートメントは

「 ザ ハードデイズナイト トリートメント 」
日本人になじみの深い指圧からインスピレーションを受けたLUSHスパオリジナルのトリートメントで、やさしく筋肉をほぐしていきます。 ボディケアのコースです。

このコースの大きな特徴が3つ。

「 パッシブストレッチ・・・リラックスしたままの寝た状態で行うストレッチが入っている 」
「 音楽に合わせた施術、マッサージ 」

  ↑ 写真にあるように布を使ってストレッチもあってソフトなヨガのような心地良い感触。自分は楽をして寝たままヨガをしたような満足感〜♪ SPAと聞くと ヒーリング系の音楽を思い浮かべますよね、違うんですね〜 全てビートルズの音楽でした♪和みますね。。。

「 終わったあと、少し休む時間がある=すぐにハイ終わり、着替えにならない。」


↓洗面台もイギリス式のホテルのよう!      ↓ お着替えのライトもいきなり明るくなるのではなく自分で明かりを調節できます。      



↑ パジャマです(^o^;        ↑ スキンケア ボディケア、メイクアイテムを自由に使えます。

終わり方が印象的だったなあ・。・

 音楽がかかったまま セラピストさんが退出なさってそのあとにニワトリの鳴き声、鳥のさえずり、目覚ましの音など朝っぽい音で施術が終了となりました。この時間想像ではもっと短いのかなあ〜なんて思っていて寝てはいけない・・・と自制して失敗。結構一眠りできるくらいあったから眠ってしまえばよかったな♡電車で3駅分くらいはあったと思うんです。マッサージが終わってはい、起きてください、おしまい。でなくて このゆとりの時間いいなあ〜

ビートルズの音楽にたっぷりひたって 心地良いSPAタイム

施術後の私を迎えてくれたイギリスの紅茶とこだわりのイギリスのお菓子。(イギリスから空輸)



ケアはここで終わりではないんですよ♡といって渡されたお土産がこちら、バスボムです。 バスボムには  ビートルズをテーマにしたホテル イギリス リバプールのHARD DAYS NIGHT HOTELのロゴも入っていました。


指圧、整体ほどきつくない心地よい範囲の中のストレッチ感を味わえるリラックス&ストレッチ 音楽に動きを合わせているって本当に特徴があって面白いですね。 痛いマッサージではなく、リラックスだけのゆるゆるな感じだけでもなく、適度に圧をかけていただいて血行もよくなって筋肉もほぐされ 心身ともに充電するにふさわしいコース、全身の緊張をときはなってくれました*


私のもう一つの大好きなコース、

シナシージアの体験はこちらの記事で紹介させて頂いております。

https://maquia.hpplus.jp/model_editor/account/shino_maquia/body/JEZVVzA

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN