2017年美容流行(傾向)予想(shinoの独断です。)2016年の流れから感じることあれこれ。

ビューティ習慣
いいね! 16件

今年も始まって一週間が経ちました。今年はどんな風になるだろうと考察、美容流行予想ですがあくまでもshinoの独断ですので多いに外れることもございますがそう聞き流してくださいね。あれ!2017年の2月と3月って1日から28日までの曜日配列が同じだ!

Image title

美容消費もくっきり二極化

ファッション分野で例えるならば「ユニクロ」から「エルメス」まで楽しむ消費者がいるようにコスメ購買も美容サービスも「プチプラ」から「ラグジュアリー」までを楽しむ二極化消費動向が顕著だと予想されます。数百円のコスメを活用しつつ、数万円しても「これぞと思うコスメ」は買う。美容室も前髪は1000円カットで済ませながら2.3ヶ月に一度の美容室は高級サロンへ行くといったような使い分けを上手にする人がより増えるのではないかと思います。


皆が同じ色・同じ物を使わない時代の到来

以前は口紅は「〇〇の何番」と全員が同じ色をつけている時代がありました。実際にバブル時代はDiorの475をとにかく皆がつけていた記憶があります。旅行に行くと聞けば「475買ってきて!」とお土産にせがんでいた人もいたはず。

スキンケアも数年前に「かたつむりクリーム」が大流行して各社からかたつむりのクリームが販売され人気の時代もありました。その前後にはアスタキチン酸が有名となりアスタキチン酸含有のスキンケアアイテムの流行がありそれも一段落、この数年は成分的にこの成分が入っている物が大ブレイクといった様子もなく消費者の好みも多様化、単独流行品が少ないということ自体が流行と感じます。

流行品を使っているのがイケテル感じがした時代がありましたが現代はネットにも口コミにも露出されすぎていない「知る人ぞ知るコスメ」「知る人ぞ知る美容メソド」のほうががイケテル感があります。

◆口コミをそのまま鵜呑みにせずますます賢くなる消費者

インターネットやSNSの始まりの頃は芸能人の誰々が使っているからといえばそれが大流行となったりしましたが有名人などの発信を見て即買いする人は減ったと思います。最近は「自分の雰囲気に似合うかどうか。」「自分の肌に合うかどうか。」と試してから、見極めてから買う人がほとんどになってきたと思うのです。@コスメのような口コミの読み方も利用者はより賢くなり、高評価の口コミも「その人が本当に好きで記しているか」「やらせではないか。」と見分ける能力と共に鋭い視点で読むようになりました。芸能人や有名人が愛用していますと書いたものが大流行する時代は下火になったように思いませんか? ユーザーが口コミに左右されすぎず参考にはするけれど自分の愛用品は自分で賢く選ぶ時代となりました。


◆ストイックにならないオーガニックが好まれる。緩(ゆる)オーガニック思考。

何がなんでも身の回り全てオーガニックというストイックな考えではなく、「何となく肌に良さそう、地球にも良さそう。」という緩い志向から緩いオーガニックの選択者が増える気がします。「安すぎるものは先だってダイソーコスメが回収になったように何となく危険な気もする。」「 高額な最先端コスメも効きそうで良さげだけれど数年前の白斑事件もあったから効きすぎるコスメも怖そう。」→ ということでオーガニックに着地。だからといって全部オーガニックじゃなきゃだめとかでもなく「成分とか詳しいことはよくわからないけれど悪い成分が入っていなさそうだからオーガニックにしとくわ。」という感じ。あくまでも、緩(ゆる)オーガニック。


長文をお読み頂きありがとうございました。

と、この数年色々取材させていただいたりコスメについて聞こえてくる話をまとめましたらこんな感じになりました。冒頭にも記しましたがあくまでも独断ですので^−^;年の終わりに違っておりましたら申し訳ありません。


皆様が美しく健やかに過ごせる2017年となりますように・。・*今年もどうぞよろしくお願いします。

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN