デパートの1階に化粧品売り場を設置した最初のデパートがある国はどこ?その理由は?答えはこの地図の中→→ 

トラベル
いいね! 11件

「デパートの1階には化粧品売り場」。これはいつから、どこから始まったのでしょうか!

日本ではないそうでこの地図の中にある国です。皆さんどの国のデパートが始めたと思いますか?!

Image title

私はコスメブランドが多いフランスだとおもったのですがイギリスのセルフリッジというデパートが始めたものだそうなのです。

私はいったことはないのですが両親のガイドブック↓
Image title
現代では化粧品をデパートで買うのは当たり前の話しですが現代でも化粧品売り場が1階に多い理由として言われているのは以下の理由が考えられますよね。

・消臭対策(1)香水・化粧品の匂いが建物にこもりっきりになるのを防ぐため1階のドアの開閉があるフロアに置いた。

・消臭対策(2)交通として馬車がまだ多く使われていたロンドンでは馬のフンのニオイ、汚臭に悩まされていたそうでその汚臭がデパートに入ってきて困らないように消臭の意味もあり化粧品売場、香水売り場を1階に置こうという発想になったようです。


・販売促進:デパートの購買のうち、その多くを占める女性に、デパートに入ってくる全ての人の目にとめてもらう。

・販売促進:セルフリッジデパートが開業した100年ほど前は、化粧品は下着と同じような買い物と見られて男性や他の人に見られると恥ずかしいこと考えられていました。気軽に人前で化粧品を買いにくい時代で化粧品売り場はデパートの奥の一番目立たないフロアにひっそりとあることが多かったそうです。

セルフリッジが目にとまるところに化粧品売場を作ってくれたお陰で女性たちが気軽に化粧品を買うことが出来る時代の扉を開けたのです。

デパートの1階に化粧品売場、これは販売促進と消臭対策だったのですね!

この目で確かめに行ってみたいな、いつか☆

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN