3日間・1日40人だけが食せる!スペインのミシュラン2ツ星シェフ「オスカル・ベラスコ」の特選料理を夜景と共に@ザ・プリンスパークタワー東京

トラベル
いいね! 6件

スペイン料理はユネスコの無形文化遺産!(地中海の食事として登録)スペインへ行かずとも日本でそのスペインのミシュラン2ツ星シェフのお料理に出会える3日間。

ザ・プリンスパークタワー東京はマドリードの 5 ツ星 ホテル、エスぺリアマドリードのレストランでミシュラン 2 ツ星の予約が取れないと言われる名店「サンセローニ」の ヘッドシェフ オスカル・ベラスコ氏を招聘し、特別ディナー「オスカル・ベラスコの特選料理」2016 年 5 月 26 日 (木)~28 日(土)の 3 日間開催します。

今日は開催記念レセプションを取材させていただきました。

駐日スペイン大使 ゴンサロ・デ・ベニート閣下のスピーチ。この秋10/18にイベリア航空が17年ぶりに成田←→マドリード間で直通便が再就航する紹介があり今後も益々相互の理解が深まり、日本とスペインのさらなる親交をとお話なさられておられました。日本からイタリアへは年間で60万人が訪れるそうです。

Image title

(株)プリンスホテル専務執行役員 総支配人 武井様(写真左から3番目)、スペインのホテル エスペリアマドリード「サンセローニ」ヘッドシェフ オスカル・ベラルコ氏(写真左から4番目)、ザ・プリンスパークタワー東京総料理長 三浦様(写真左)、ザ・プリンスパークタワー東京 総支配人 石川様(写真左から2番目)関係者の方々もご臨席です。

笑顔があふれる素敵なレセプション、フォトセッションです。

Image title

エスペリアマドリード「サンセローニ」ヘッドシェフ オスカル・ベラルコ氏(写真左から4番目)とザ・プリンスパークタワー東京総料理長 三浦様(写真左)のお二人のトークショーがありました。私が今日印象に残った言葉はオスカル・ベラルコ氏がおっしゃった「異国であるのに自宅で調理をしているような環境で調理を出来ることに心から感謝をしています。」です。空気も湿度も水も食材も全ていつもと同じ物を使えない環境で招へいしたシェフからこの言葉が出るのは素晴らしいですね。お招きをしたプリンスさん側のご尽力、チームワークを感じ、笑顔がいっぱいの会場でとても心地良かったです。

お料理は皆様で造り上げた芸術であり、ここでしか見られない味わえない作品であるとひしひしと感じた会場でした。オスカル・ベラスコ氏は日本に来られた喜びも述べておられましたし、周囲の人への感謝、四季への感謝、全ての感性が表現されたお食事だと感じました。

レセプションでも「あたたかなものはあたたかいうちに、一番おいしい状態で召し上がっていただきたい。」というお心遣いで私達プレス取材の者をもてなしてくださいました。明日からのレストランの予約も1日に40名という人数に限られたのもこれと同じ想い、目が行き届く範囲で最高の状態でご提供したいということからのようです。著名なミシュランシェフでいらっしゃいますがお高い印象がなく、お人柄が伝わってまいりました。

「よくいろいろなメディアからどのお料理が代表的なお料理ですか?一番のお気に入りは?」とベラルコ氏は尋ねられるそうですがそれは『「自身の複数の子供の中で誰が一番好きなの?」と聞かれているのと同じ、その答えは1つではなく、どの子も私にとり、皆愛おしいのです。私の子も料理も同じで一番好きなものをと1つに決められません。(笑顔)』とトークショーでお話をなさっておられました。

このような場面、お二人の笑顔を見て会場の私達も笑顔の連鎖になりました。

Image title

招聘シェフの詳しい経歴をご紹介します。

オスカル・ベラスコ氏は、スペイン料理界のトップに君臨する 3 ツ星シェフ、サンティ・サンタマリア氏に師事し、 スペイン各地で修業。ミシュランにも名を連ねる名店で経験を経たのち、2001 年にエスぺリアマドリードの「サンセ ローニ」のヘッドシェフとして着任いたしました。着任後すぐにミシュランの1ツ星を獲得、さらに 2 年後には 2 ツ星を 獲得しスペイン料理界において比類ない地位を築き上げています。 春夏秋冬、その季節ならではの素材の味わいを引き出すことにテクニックと感性を駆使し、常にインテリジェントかつ バランスのとれた一皿を完成させると言われております。彼のレストランは予約を取りにくいレストランとして有名です。

Image title

どのプレートもカラフルな色彩に満ちていますね。

蒸す、焼く、煮る、茹でる、揚げるなどその食材を活かす一番おいしい調理法でありきたりではないお味の品の数々。例えば絡めるソースも泡状のものがあったり色づきで艶めいたものがあったり透明ものものがあったり創意工夫に富み、私達はまず目で感動し次に口で再びその感動を味わいます。

お料理はその方の「心」そのものな気がします。

Image title

絵画のフレームを乗せれば食材で描いたアート作品です。

Image title

オスカル・ベラスコ氏が食材という絵の具で描いておられるような美しいプレートの数々・。・

Image title

パンも全て日本で焼いておられるとのことでした。

Image titleこのようなシェフ招聘イベントはホテルで世界食の旅を実現できますね!

会場となるザ・プリンス パークタワー東京 レストラン ブリーズヴェールは33階にありとても夜景がきれいなレストランです。

Image title

この機会をお見逃しなく・。・

美食の饗宴 スペイン マドリードの巨匠 ミシュラン2ツ星シェフ「オスカル・ベラスコ」の特選料理

コースメニュー

セロリのクッキー フォアグラとヘーゼルナッツ 
魚貝のサラダ クレソンとグレープフルーツ ジュニパーベリー 
リコッタチーズのラビオリ アンチョビとスモークしたキャロットのジュース 
ベイクドポテトのフリッター 

鯖のフランベ カリフラワーとアップルゼリー 
赤座海老のグリル リーフレタス包み レッドペッパーのトマト風味 
ライ麦とハムの野菜スープ 
シェフおすすめ鮮魚とスクランブルエッグ レッドペッパーオイル 
鴨肉のロースト ビーツ,レッドチャード,オリーブと共に 
  or 仔牛肉の低温調理 ポテトのムスリーヌ添え 
キャロットのシャーベット ライム,オーツ麦,生姜のフレーバー 
コーヒーとチョコレートのデザート カカオのアイスクリーム添え 

コーヒー,小菓子


【期 間】 2016年5月26日(木)~5月28日(土)
【場 所】 レストラン ブリーズヴェール(33F)
【時 間】 ディナー/5:30P.M.~10:00P.M.(L.O. 8:00P.M.)

【料 金】 1 名さま ¥30,000

※料金には消費税が含まれております。別途サービス料(10%)を加算させていただきます

※1 日 40 名さまの限定とさせていただきます。

【協 力】 Preferred Hotels & Resorts
【予約先】 ザ・プリンス パークタワー東京 レストラン ブリーズヴェール

TEL: 03-5400-1154(直通)

http://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/contents/bishoku_velasco/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN