日本人の皆、きっとこれ好きなはず!お茶の香りの限定ボトル・アニック グタール「イル オ テ オードトワレ」

フレグランス
いいね! 4件

からっぽになった通常ボトルのアニック グタール「イル オ テ オードトワレ」。発売以来使い続けています。

ちょうど限定ボトルが出ていたので京都の高島屋で購入しました。リピートする大好きな香りです。

2015年に発売した「イル オ テ オードトワレ」は、カミーユ・グタールとイザベル・ドワイヤンが、アジアを旅する中で、青々とした 植物の命を育む火山島にインスピレーション 受け 創りあげたフレグランスです 。海と火山が隣接するその火山島では、広大なお茶畑が見渡す限りに広がっています。島に足を踏み入れるとすぐに、 ワクワクするような 風と柔らか なお茶の香りに包まれ 、全身にエネル ギ ー が満たされます。この火山島のエネルギーを閉じ込めた香りの万華鏡とも言えるフレグランス「イル オ テ」は、柔らかさと爽やかさを兼ね備えた香りとして人々に愛されてきました。

そして2017年夏、この心地よい香りが一層爽やかな限定カラーボトルで登場。構成する香料はそのままに、 ティーアブソリュートのフレッシュ感がより長い余韻を残すよに仕上げられ 自分自身を開放し 活力を蘇らせる 、香りの旅へと誘います。お茶畑のグリーンを彷彿させるこのフレグランスは、活力を高めるマンダリンの香り、気分を落ち着かせる 鮮明なお茶の香り、太陽のように陽気で官能的なオスマンサス(キンモクセイ)の花の香りをもたらします。

ナチュラルでリラックスした雰囲気の限定ボトル

「イル オ テ」の限定ボトルは、アニック グタールを象徴するリブボトルに、お茶畑の青々としたグリーンを思い起こさせる カラーで彩り、印象的に仕上げました。それは、フレグランスそのものの爽やかさを感じさせます。心地よく長く香りが続くロングラスティング処方で朝つけて午後もほわんとまろやかに香ります。

外箱と同じデザインのボトルネックのタグがかわいらしくて、使う度にしあわせ。

目を閉じて深呼吸をしたくなる安らぐ香り。自然を見た時に感じるのと同じような感覚、この香りをまとうと心を撫でてもらうかのような穏やかな気持ちになれるのです。アジアの旅の情景から生まれた香り、アジア人の私たちにしっくりなじみます。自分にも身に付けたいですが、部屋全体にも香らせたいくらい本当に心地の良いリラックス感のある香りです。

この週末はお茶の香りで安らぎます。

お茶は飲んでも香りとして楽しんでも和みますよね。

イル オ テ オードトワレ〔限定ボトル〕 100mL 20,800円(消費税別)

数量限定発売中

〈 お問い合わせ先 〉
ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

〒107 - 0062 東京都港区南青山 2 - 2 - 3 南青山 M - SQUARE

Tel :0120-005-130(10時〜16時)

ブルーベル・ジャパン公式サイト「カフェ デ パルファム」

http://cafedesparfums.jp

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN