え!ウーロン茶が!ブルガリの新香水「オ・パフメ オーテブルー」心落ち着く、人をもてなすような安心する香り・。男女で使えます・。・

フレグランス
いいね! 1件

カーテンの向うに!ウーロン茶(ブルーティー)からインスパイアされた ピュアで穏やかなフローラル・アロマティックな香り

カーテンを自分で開けるんです。持ち上げたところなんですよ!

この演出、取材するこちらもとてもわくわくさせていただきました。

Image title

香調「フローラル アロマティック」

トップノート

ラベンダー・シソリーフ


ハートノート

バイオレット、ウッディ


ラストノート

イリス、ムスク

Image title

発表会では今回の香水のテーマ、ウーロン茶がふるまわれましたよ。


Image title

プレゼンの仕方も美しいですよね。

ブーティと言われるウーロン茶、ブルーが演出に使われていました。

Image title

穏やかな落ち着く香り、試させてもらって感じたのは慌ただしい一日の後に寝室でつけると

ホテルの空間で白いパリッとしたリネンに包まれた空間にいた時のようなリフレッシュした気持ちになれる!と思いました。

主張が強く、「私はここ」という個の存在を誇張する香りではなく、

自分が前に出ると言うより、自身を鎮静し香りに導かれて落ち着く気持ちに心が整う香水だと感じました。


調香師のお言葉、

「私達をつつみ込み、安心させ、寄り添ってくれるような落ち着いた穏やかなブルーの海へつながるような感覚をもたらします。」

安堵する優しい香りです、


2015.9.30発売


オ・パフメ オーテブルー オーデコロン

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN