日本人向き「和」のグラノラ新発売。ケロッグ「玄米グラノラ」あんず、黒豆、あずき、かぼちゃの種、スーパーフード アマランサス入り、そして甘さが控えめな所が嬉しい。

フード
いいね! 6件

一言。「私の好みのお味でした。」甘すぎないのがいいですね。

ゴツゴツ固すぎて口の中で痛くない。

あ!コレも嬉しかったですね、歯にガチッと食い込むあの粘着感のあるドライフルーツがない。

つまり日本人の私達に超なじみやすい。お祭りとか駄菓子屋さんで買ったことがあるお米の粒状のお米のお菓子のあの感触を思い出すような優しいシリアルでした。

Image title

「玄米グラノラ」の特長

【特⻑1】 栄養価の高い玄米を主原料とした甘さ控えめのグラノラ
【特⻑2】 1食分で1日に必要なカルシウムの70%*1が摂れる栄養機能食品[ビタミンD、ビタミンE]

【特⻑3】 和のおいしさを楽しめる4種の素材<あんず、黑豆、あずき、かぼちゃの種>
【特⻑4】 話題のスーパーフード「アマランサス」を使用


アマランサスの語源はギリシャ語で“(花が)しおれることがない”という意味の「アマラントス」で、その名の通り栄養価に優れた穀物で あり、古来より「仙人穀(仙人が食べる穀物)」とも呼ばれています。「アマランサス」は、精白米に比べて、 カルシウムが約 30 倍、鉄分・葉酸が約 10 倍と、女性にうれしい栄養素をたっぷり含有。

※1:日本食品標準成分表2010に基づいて計算 [1食分<「玄米グラノラ」40g+牛乳200g>の場合/栄養素等表示基準値を100%とした場合]

Image title

「玄米グラノラ」は、栄養価の高い玄米を主原料としたグラノラで、カルシウム、鉄分、 ビタミンなど、栄養バランス満点。

■ 1食分で1日に必要なカルシウムの70%※1が摂れ、骨の形成を助けるビタミンDを含む栄養機能食品 “日本人は慢性的なカルシウム不足”といわれています。日本では、成人女性は 1 日あたり 650mg のカルシウム摂取が推奨※2 されているのに対し、平均摂取量は 486mg※3 と低い数値になっています。「玄米グラノラ」は、1 食分(40g)に ミルク(200g)をかけて食べると、1 日に必要なカルシウムの 70%にあたる 493mg を摂取することができます※1。


「玄米グラノラ」は、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素である「ビタミン D」と、抗酸 化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける「ビタミン E」を含む栄養機能食品です。


黒豆さん発見!この丸い黒いものはグラノラの中で見つけますとレーズンなことが多いですがここが黒豆というところがすごく和を感じますよね。

Image title

食べ終わった後の器のミルクも主原料がお米のシリアルなんだな〜という色とお味。

海外のおしゃれなグラノラとか買ってみたりしたこともあるけれど、ドライフルーツが歯にカチっ!と食い込んだり^-^;口の中で痛かったりでリピートにいたるものにあまり出会いませんでしたがこの和のグラノラはリピートしたいお味でしたよ。


ケロッグ 公式

http://www.kelloggs.jp/ja_JP/home.html

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN