part two

お気に入り
いいね! 4件

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、四国の旅の続きです。

Image title

大井町から伊予鉄高浜線で向かったのは、愛媛県の三津。

Image title

低い肘掛けで特徴的。

Image title

揺られること約15分。港町、三津に到着。

Image title

三津の目的はもちろん!
B9グルメクランプで殿堂入りを果たしてるソウルフード、三津浜焼き。

町興しの一環として、三津浜焼きを提供しているお店は数多くあるが、今回行ったのは、線路沿いにある「こすもす」。

Image title

お待ちかね三津浜焼き!

Image title

正式のメニュー名は、台付きのすじ。
広島風のお好み焼きに似てるけど、お好み焼きに麺を入れるのではなく、焼きそば・焼うどんを小麦や魚粉の入った生地(台)で巻くのが三津浜焼き。
お店の方にオススメされたすじ肉がびっくりするくらい柔らかくて、手作りのソースとの相性が最高でした。

Image title

食べた後は少しだけ三津の町をお散歩。みかん色の郵便局、さすがでした。

Image title

巨大カールの破壊力。

Image title

しばらくウロウロしたら、再び三津駅へ。
3000系発見。

Image title

逆方向だったので、乗れず。
でも乗れたのは、旧色の700系!
伊予鉄の郊外電車は全てオレンジ一色に統一されてしまうので、もうすぐこの色とはお別れです。寂しい。

Image title

そして再び松山市駅!
駅前の老舗喫茶店、デュエットに一直線。

Image title

だが。まさかの列。待つと予定が崩れてしまうため、後ろ髪を引かれながらもJR松山に移動。
ここから宇和海に乗車、予讃線で松山を離れます。

Image title

パート3に続く。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN