人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

リップラバーな鈴木えみさんがガチでセレクト! この春買うべき10のLip

メイクアップ

続々とリリースされる新作リップは、色も質感もかなり様々。そこでリップラバーなえみに、間違いなく“買い”な10本をお見立てしてもらいました。

リップラバーな
鈴木えみさんがお見立て!
春のトレンドリップ10を発表

この春の新作リップは使いたい!と心躍るアイテムがたくさん。人気の赤やブラウン系は軽やか質感になって、デイリーに使える青みピンクやベージュも使いやすい発色で登場。いろんなシーンで使えて、リップメイクが楽しくなる10本を厳選。 「ガチで選んだから参考にしてみてね♡」


トレンドの深色は
モイストシアーな質感が正解

春新作でも数多く見られる深色リップ。秋冬っぽさを感じさせない秘密は、“薄づき”&“潤い”の質感の違いにあり。軽やかなのに程よく女っぽい存在感が、今どき顔になれる決め手。ほかのパーツもリップの色と揃えるとバランスgood。



えみが選んだ“買い”なリップはコレ!
ルナソルの黄み系ベージュでおしゃれ見え

色選びがキモになるベージュ。顔色が悪く見えず、こなれ感のある表情に見せるためには、このルナソルの黄み系ベージュグロスが正解。同系色のチークを骨格を意識して入れると、さらに洗練された表情に。




えみの一軍リップはコレ!
テラコッタ色が新しい
セルヴォークのリッチカラーグロス

グロスと言ってもただツヤを足すだけではない、濃厚な質感とモード感あるテラコッタカラーが新しいセルヴォークのグロス。リップをメインにしたいから、アイメイクは下まぶた重心。配色をまとめるのがえみ流のこだわり。




えみが選ぶ春リップ!
青みピンクは透け感のある
ラデュレがイチ押し

春を感じる青みピンクは、透け感のあるラデュレが使いやすさ抜群。目元、ベースにも青みを仕込めば顔全体がトーンアップ。肌なじみがよくなり自然な仕上がりに。



えみの本命赤リップはコレ!
美人度が上がるTHREEの朱赤リップ

ほんのりイエローを感じるTHREEの朱赤リップがこの春イチ推し。しっかりと唇の輪郭をなぞるように塗るも良し、カジュアルに指でタップしながら塗るも良し。キリッとしたアイラインでクールに仕上げて。



“クール”と“可愛い”を両立!
絶妙な青みがおしゃれな
アディクションの旬リップ

薄膜仕上げのアディクションの旬リップ。彩度が低く、シアーな発色なので自分好みに調整が可能。唇全体に塗ってから中央に重ねてグラデーションに。アイメイクを強調すれば、個性色の唇の印象が弱まってぐっと使いやすく。







えみが選ぶ春のトレンドリップ!
グロスは輝きたっぷり&
色み控えめが最旬

“ツヤツヤ”、“ギラギラ”が際立つ、色み控えめのグロスが今季トレンド。大粒のパールやグリッター、ベースにあるグロスのツヤなど、異なる質感のレイヤードで潤い輝くぽってりリップに。まぶたや頬にも光を宿して艶めきメイクを楽しんで。







男子モテを狙うならこのリップ!
色っぽ唇を叶える
イヴ・サンローランのベリーレッド

果物のようなみずみずしさのあるベリーレッド。少しくすんだ危なげな色と、適度な潤いの質感で色っぽさ満載。締め色を使わない目元で、唇を魅力的に際立たせて。






テクニック不要!
リップラバーのえみが見つけた
ソフトマットなピンクリップ

極薄質感なのにムラなくきれいにつけられる、テクニックフリーで美リップが叶うマットタイプ。唇の輪郭を縁取るように塗ると、きちんと感が出て大人っぽい雰囲気のピンクリップに。ほかのパーツも透明感あるピンクでクリーンにまとめて。






「これがあれば盛れる!」
鈴木えみさんは
くすみオレンジリップに注目

秋冬っぽい印象のあるくすみオレンジを、あえて春のミニマムメイクに合わせたい。赤寄りのオレンジだから、直塗りしてもクラシカルにならず、これ1本でメイクが完成するインパクト大の主役カラー。







関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN