シミ・リバウンドはこう防ぐ。小林ひろ美さん&平野ノラさんが語る白肌の秘訣

スキンケア
いいね! 3件

秋冬になると、美白ケアをお休みしてしまう人も多いのでは? 資生堂の研究によると、シミ悪化の要因は「紫外線」だけでなく、「肌の乾燥」にもあることがわかったそう。

だから、乾燥しやすい秋冬に美白ケアを止めてしまうと、肌内部のメラニン環境が美白ケア前の状態に戻ってしまう「シミ・リバウンド」現象がおきるというわけ。

では、どのようにシミ・リバウンドを防げばいいのでしょう。先日行われた「シミ・リバウンド指数」発表会に登壇した、美容家の小林ひろ美さんと、大ブレイク中のバブル芸人・平野ノラさんから、白肌の秘訣を聞いてきました。

Image title

秋冬美白は「UV対策・保湿・美白ケア」が大事

Image title

バブル時代を彷彿とさせる濃いメイクがトレードマークの平野さんですが、じつは素肌が白くてとってもきれい。本人いわく「夜のギロッポンで遊んでいるから、紫外線にあたらないのよね」と、美肌の秘訣を分析。

また小林さんは「乾燥させない・こすらない・滞らせない」という美白3原則をしっかり守ることが大事だと教えてくれました。

Image title

「スキンケアは適量を使ってやさしくなじませ、こめかみ・耳下腺・鎖骨のくぼみを手でプッシュしてリンパを流してあげると、めぐりがよくなります。さらに、スキンケアの最後に、指の第一関節と第二関節のあいだで目尻にふれてみて。目尻がひんやりしていて、指を離したときに肌がムチッとしていると感じられたら、しっかり保湿された証です」(小林さん)

紫外線対策はもちろん、保湿と美白ケア、この3点セットがシミ・リバウンドを防ぐ秘訣なんですね。


毎日チェックしたい「シミ・リバウンド指数」

秋冬の美白情報をもっと詳しく知りたい人は、秋冬美白応援団をチェック。秋冬美白の必要性やお手入れ方法、シミ・リバウンドの正しい防ぎ方などが紹介されています。

さらに、資生堂の知見をもとに日本気象協会が開発した「シミ・リバウンド指数」も秋冬美白にお役立ち。

「シミ・リバウンド指数」とは、秋冬の屋外の湿度と紫外線状況から、シミ悪化のリスクレベルを5段階にわけ、シミ・リバウンドの危険度を指数化したもの。全国各地のその日のシミ・リバウンド危険度がひと目でわかるので、美白対策には最適です。

秋冬こそ美白ケアを徹底し、透きとおるような白肌を手に入れて!


秋冬美白応援団

http://www.beauty-co.jp/bihaku/

シミ・リバウンド指数

http://www.tenki.jp/indexes/skin_spot/


取材・文/イトウウミ

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN