女性の五感に響く料理とワインのマリアージュが楽しめる隠れ家レストランがオープン!

ライフ
いいね! 1件

仕事帰りに一人で、女子会で、彼と待ち合わせなど、使い勝手のいい、居心地満点のレストランが表参道にオープン。ワインスクールの代表がオーナーのこともあり、ワインのセレクトはさすがのラインナップ。3年連続ミシュラン1 ツ星のフランス料理店『ジョンティ アッシュ』の進藤シェフがプロデュースするオリジナル料理と、ワインディレクター田辺公一さん厳選のワインによるマリアージュがカジュアルな価格で楽しめる! 誰を誘っても間違いない、また食べたくなる料理に出会える隠れ家レストラン『青山ブション アミュゼ 』にぜひ、行ってみて。

Image title

(左上)まずはシャンパンから。お店のロゴマークを背景に落ち着けるカウンター。(右上)前田高雄シェフはカウンターの中で楽しいトークとともに腕を振る舞います。(左下・右下)カウンター席とテーブル席があり、広すぎない店内は隠れ家的な雰囲気。


Image title

アミュゼのスペシャリテはその時期に最も美味しい赤身のお肉を“藁(わら)焼き”にして提供する豪快料理。今注目のアンガス牛を中心に鳩や鴨、馬肉など、香ばしさと存分に引き出された肉の旨みを楽しめる逸品。ゲランドの塩やディション産マスタード、柑橘系の青柚子やすだちの塩など、各国から仕入れたシェフお墨付きの調味料で、様々な味わいが楽しめるのも嬉しい!


Image title

お米をオレンジジュースで炊き込むという斬新な発想のSTAUB(ストウブ)炊き込みごはん。一緒に炊き込むのは、なんとフォアグラとサバのソテー。お好みで旬の薬味をのせて、さらにその場で「オレンジの皮」をすり下ろしたものをかけていただくと、こってりとしたフォアグラやサバの風味がオレンジの酸味で爽やかになり、驚くほどさっぱり! まさに絶妙なコンビネーションで、もう一度食べたいと思わせる、ここでしか味わえない料理です。


◆Bouchon amuser 青山ブション アミュゼ
◆営業時間
  昼 11:30-14:30 (L.O.14:00)
  夜 18:00-23:00 (L.O.22:30)
◆定休日  日曜
  住所    〒107-0062 東京都港区南青山 5 丁目 9−8
  TEL    03-6427-2630
  HP     http://www.amuser-aoyama.com

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN